一見難しい大柄モチーフも"プリント"ではなく"織り"を選ぶのが正解【2021/3/1コーデ】

甘い白ブラウスとモードなパンプスを合わせて大柄モチーフの老け見え解消に
40代ファッション 白ブラウス×柄スカートコーデ
新居で迎える在宅勤務。急すぎてネット環境が全然追いついていないので、ご近所カフェを徘徊してWi-Fi環境の整ったお店を探す。慣れない場所でのリモート仕事でも、せめて上半身は甘く華やかに映える白ブラウスで乗り越えて。存在感のある大柄モチーフのスカートはジャカード織りで上品な印象に。足もとを普通のパンプスだと老け見えのおそれがあるので、少しモード寄りなパンプスで辛口要素をプラス。
スカート¥21,000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) ブラウス¥36,000/ブランドニュース(シー ニューヨーク) バッグ¥52,000/TOMORROWLAND(フレンツラウアー) パンプス¥32,000/ベイジュ(ピッピシック) ピアス¥18,000/フラッパーズ(プラウ) バングル¥4,500/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ブラウス」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking