どんなスタイルも素敵に見える安定感の高さで頼れる存在「エブール」【アラフォーが行くべきブランド最新版】

スタイリストの石毛さんが、大人にこそおすすめしたいアイテムがそろう最旬ブランドをピックアップ④

高くてもいい服を見つけたい問題 を解決!"ちょっと値段は高めでも、そこに価値があればいい"。ライフスタイルの変化に伴い、もの選びの目線もますますシビアに。

スタイリスト 石毛のりえ

スタイリスト 石毛のりえ

大人の遊び心やリラックス感を上手に盛り込んだ、キレのあるきれいめスタイリングに定評あり。ベーシックなのに無難にならず、エッジがきいているのに清潔感があるアイテム選びも必見!

+αのさじかげんが絶妙で大人の着映えをサポート
ebure 【エブール】

<どんなジャンルの、どんなシチュエーションの企画でも、必ず探していたものが見つかる万能さは随一。カジュアルにもきれいめにも使えるラインナップは、何を選んでもドラマティックな仕上がりに>

アラフォーが行くべきブランド最新版4_1

マットな金ボタンが大人っぽいネイビージャケットは鉄板中の鉄板。ベーシックなサイズ感だからスカートにもパンツにも合わせやすい。ジャケット¥59,000/エブールギンザシックス(ebure)

アラフォーが行くべきブランド最新版4_2

ベージュとブラウンがミックスされた透かし編みのニットセットアップ。ざっくりとした風合いがこなれ感抜群。プルオーバーは透け感があり、スカートには裏地つき。ニット¥26,000・スカート¥29,000/エブールギンザシックス(ebure)


アラフォーが行くべきブランド最新版4_3

ラムレザーのスカートは、上品な淡い水色のカラーリングが秀逸。太すぎず細すぎないプリーツデザインも今っぽさにひと役。スカート¥98,000/エブールギンザシックス(ebure)

アラフォーが行くべきブランド最新版4_4

ドロストコードつきのスポーティデザインの薄軽コートも、シャカシャカしすぎないマットな質感なら、コンサバ派もトライできそう。たっぷりとしたフォルムやグログランリボン使いで女らしさのバランスがちょうどいい。コート¥59,000/エブールギンザシックス(ebure)

【Marisol3月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 取材・文/塚田有紀子 

What's New

Read More

Feature

Ranking