母と一緒にお花見タクシー。車内で寛げるニット素材のセットアップで【2021/3/21コーデ】

柔らかニットをほっこり見せないシンプル且つスタイリッシュなデザインが魅力
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
開花宣言がされて観光案内も兼ねた「お花見タクシー」なるものがあると聞き、早速、自粛疲れで元気がなかった母を誘って都内をぐるっと車でお花見することに。長時間の移動でもシワになりにくいニット素材が便利。途中、車を降りて記念写真もするらしいので、Ⅰラインを描くシルエットで部屋着感がないテラコッタカラーのセットアップがちょうどいい。
ワンピース¥9,900・パンツ¥8,800/ハッシュニュアンス サングラス¥35,200/アイヴァン PR ピアス¥22,000/UTS PR(ルフェール) バッグ¥42,900/アマン(アトリエ アンボワーズ) ストール¥50,600/アイネックス(アソース メレ) 靴¥22,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石上美津江 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「トートバッグ」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking