ボーダートップス1着×定番コンバーススニーカーで、こんなに着回せます!【小柄バランスコーデ術#12】

2021春のカジュアルコーデに欠かせないボーダートップスを、身長150cm台のアラフォー女性が素敵に着回すコツとは? 定番のホワイトコンバースしばりでも、こんなにイメージを変えられるんです!

前回の記事では、3タイプのボーダートップスをご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

▼前回の記事はこちら

今シーズンの“旬”だけに、取り入れるだけで今っぽい雰囲気になれるのはモチロン、無地ほどシンプルにならず、チェック柄や水玉、花柄ほど主張しないところも良いところですよね。


ただ、“着回し”となると…
その中途半端さが返って難しく、頭を抱えている方も多いのかもしれません。

思いきり柄モノなら、「気分を上げる」ためだったり「マンネリ打破」といった目的で、はなから着回しに期待しないですむけれど、ボーダーはそんな大役を果たすほどでもない。

でも一応は柄物だから、何となくボーダーが主役となり、結局いつも同じ着こなしに…

なっていやしませんか?それなら一発、ガツンと主張ある柄モノを買った方が良い事になってしまいますよね。



そこで今回は!!
ボーダーにはボーダーの、主役でも脇役でもないからこその着回しをご紹介したいと思います♪

着回すボーダーは、コチラ↓

【SLOANE】ダブルフェイスボーダーボートネック size1

ネイビーベースに白ラインの落ち着いた配色、
少し短めの袖丈と程よく細身のシルエットで小柄でも着こなしやすい。


靴は、ボーダーと最も相性の良いコンバースに限定して、着回してみます(^^)
小柄 ボーダー 七分袖 sloane converse
先ずは、
小柄コーデ ボーダー sloane converse
シンプルに、フルレングスパンツを合わせて。
上下同色で繋ぐとスラッと見えるのは当然の効果ですが、トップスがボーダーになると目線UPも加わりパワー倍増!!

pants:cobitto×bemi
bag:celine
bag strap:L'Appartement

ボーダー celine sloane converse L'Appartement
ネイビー多めでトーンが暗めなので、小物でガツンと赤をプラス。
ネイビー×白×赤のトリコロール配色は、ボーダーとの相性抜群♪



ネイビー合わせのワントーンを楽しんだら、ボトムスを白にチェンジ。
sloane ボーダー 小柄 L'Appartement Americana
パッと明るい印象になります。

pants:upperhights
bag:L'Appartement× AMERICANA

L'Appartement× AMERICANA キャンバストート
大きめバッグで、さらに全体の明度を上げて!

先程と同じパンツ合わせのワンツーフィニッシュコーデですが、色の分量だけで印象がここまで変わります。

小柄コーデ 着こなしのコツ ボーダー
さてさて、次々いきます。

ボーダー=カジュアル=パンツ合わせ!だけではありません。
光沢のあるフワリと柔らか素材のスカートに合わせました。
小柄コーデ ボーダー スニーカー スカート sloane theoryluxe
トップスがボーダーだと、甘くなり過ぎないのもイイですね。

one-piece:theory luxe×marisol×bemi
bag:L'Appartement× AMERICANA

小柄 sloane スニーカー converse 着回し スカート
バッグは先程と同じ。
小さめのクラッチbagを合わせるのもアリだと思いますが、あえてキャンバス素材の大きめを合わせるコトで、甘くないカジュアルなスカートスタイルに!



最後は、
ストール代わりにボーダーを小物として活用する着こなし。
ボーダー 小柄 sloane デニム 小柄コーデ
小柄 Sサイズ ボーダー sloane 着回し
何でも服は“着る”前提で考えがちですが、肩にサラッと巻くという手も!
トップスの白とボトムスのブルーを、上手くボーダーが繋いでくれます。

tops:deuxiemeclasse
pants:upperhights
bag:maison margeria

maisonmargeria upperhights converse 小柄
トップスの真っ白に合わせてバッグも真っ白!
よりボーダーが引き立ちます。


いかがでしたか?
小柄 ボーダーコーデ 着回し sloane
どれも色を多用するではなく、あくまでボーダーの「ネイビー×白」がベースの2色コーデですが、色の配分や小物によって印象を変化させています。

今回は全てコンバースでしたが、靴の合わせ方によっては、まだまだ着こなしの幅を広げることができそう。


着回しを味方につけて、トレンドのボーダーを思いきり楽しんでくださいね♪


次回のテーマは“スカート”です。
お楽しみに!

  

*次回は5月14日(金)公開予定です

 

  • bemi
  • 阿部恵美。身長153cm。 25年間の会社員生活を経て、2019年にパーソナルスタイリストとして独立。 小柄でもバランスよく素敵に見えるコーデ術、もの選びの審美眼は、マリソル編集部も絶賛。ショップマリソルなどでプロデュースする、小柄さん向けの服も、毎回人気。

What's New

Read More

Feature

Ranking