ビーサンを街仕様に格上げ。ピンク×ブラウンでお花見気分を満喫して【2021/3/23コーデ】

ドライな色みのピンクアイテムを重ねて、ブラウンとのワントーンコーデを堪能
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
在宅勤務のランチタイムは、家を飛び出し公園のベンチで一人お花見を。足もとがビーサンでも色味をブラウンで落ち着いたベーシックトーンで揃えれば、上品にこなれて見える。桜の花を意識したピンク×ブラウン配色で春気分をエンジョイしてみては。
スカート¥18,700/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ニット¥35,200/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥64,900/アングローバル(イレーヴ) サングラス¥20,900(RHC)・靴¥11,000(ティーキーズ)/RHC ロンハーマン ネックレス¥20,900(アイヴィー)・バッグ¥64,900(ヘリュウ)/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店 ストール¥50,600/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石上美津江 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ピンク」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking