アラフォーこそ“ディファインメイク”!光と影と血色で「顔の骨格を掘り起こす」

ディファインメイクには、立体感を「掘り起こす」、パーツの輪郭や立体感を「きわだたせる」の2つのステップが。まずは顔を「掘り起こす」ステップから!

欠点ばかりが目についたり、エイジングが気になったりして、自分の顔に不満をもっている人は多いもの。そんな人にトライしてほしいのが、一人ひとりの顔立ちやパーツをきわだたせ、魅力を引き出す"ディファインメイク"。このメイクを始めたメイクアップアーティストの水野未和子さんと、長年、水野さんの仕事にかかわってきたビューティエディターの松本千登世さんが語る、メイクを通した自分、そして人生の見つめ方って?

ディファインメイク2_1

(右)まつもと・ちとせ●ビューティエディター。端正で説得力のある文章にファンが多い。著書に『「ファンデーション」より「口紅」を先に塗ると誰でも美人になれる「いい加減」美容のすすめ』(講談社)など

(左)みずの・みわこ●メイクアップアーティスト。一人ひとりの魅力をディファインするメイクで知られ、多くの女優も信頼を寄せる。著書に『ディファインメイクで自分の顔を好きになる』(講談社)



▼なぜアラフォーこそ「ディファインメイク」なのか?その始め方とは?

光と影を意識すれば、奥行き感がくっきり

顔の輪郭を引き締め、立体感を「掘り起こす」には、シェイディング、チーク、ハイライトを駆使。「シェイディングは、奥に引っ込ませたい部分に影を入れるプロセス。素肌よりワントーンかツートーン濃い色のパウダーと先端がややとがったブラシを使い、さりげなくなじませます」と水野さん。
次はチーク。「血色感をプラスして、生命感を補うとともに、シェイディングとハイライトをつなぎ、自然な印象に」。
そして最後はハイライト。「光を加え、浮き立たせたい箇所を強調して、メリハリを出します。パウダータイプの繊細なツヤの上にクリームタイプのぬれたツヤを重ね、より効果的に」。どちらも線状に入れられる小ぶりのブラシを使うのもポイントだ。



①SHADING

シェイディングで〝引き締める

ディファインメイク2_2

入れる範囲は、フェイスラインと頰骨の下、目もと。仕上げとしてブラシに残った粉で額中央、鼻の中央をまたいで両頰を結ぶ線、あご先、首すじに。

☆Items

ディファインメイク2_3

❶カムフィーブラッシュ 07¥3,500/セルヴォーク
❷ブロンザー/セッティングパウダーブラシ 14¥5,600/NARS JAPAN

ディファインメイク2_4

②に①を含ませ、余分な粉を落としてから額の中央(生えぎわ)→こめかみ→耳の前に

ディファインメイク2_5

頰骨の下にぼかし、そのままあご先まで輪郭をなぞり、目もとにも影を。反対側も同様に



■CHEEK COLOR

チークカラーで〝血色を補う〞

ディファインメイク2_6

笑った時高くなる位置に、逆三角形にぼかす。血色の印象につながる、ピンクから赤の延長線上にあるカラーを選んで。

☆Items

ディファインメイク2_7

❸ブラッシュ 4084¥3,700/NARS JAPAN 
❹パーフェクトラウンドブラシ¥6,800/アディクション

ディファインメイク2_8

チークをのせるのは、にっこりして盛り上がるこの位置。広く入れすぎないよう注意

ディファインメイク2_9

④のブラシに③を含ませ、シェイディングで入れたベースに部分的に重ねるようにのせる



■HIGHLIGHT

ハイライトで〝立体感を出す〞

ディファインメイク2_10

パウダーハイライトは眉山の斜め上と眉山の下、額中央の少し下、鼻すじ、こめかみの下から頰骨、目頭のくぼみ、上唇の山、口角の下、唇下中央に。クリームは頰骨と鼻の頭に入れる。

☆Items

ディファインメイク2_11

❺シアーパウダー ブラシ¥7,000/ボビイ ブラウン
❻フェイスカラーIRヌード ピンク025¥3,700/シュウ ウエムラ

ディファインメイク2_12

⑤に⑥を含ませる。こめかみの下から頰骨にかけて斜めに線状に入れ、黒目の下付近から下方向に

☆Items

ディファインメイク2_13

❼ボーム エサンシエルスカルプティング¥5,500/シャネル 
❽マルチ アイブラシ¥2,800/SHISEIDO

ディファインメイク2_14

⑧に⑦をとり、頰骨の一番高い位置に、薬指の第2関節くらいの長さのハイライトを入れる

ディファインメイク2_15

「凹凸、光と影を意識してメイクすると顔が全然違ってくるし、自分の知らなかった部分がきわだって驚きますよ(松本千登世さん)」

【Marisol3月号2021年掲載】撮影/菊地泰久(vale./人物) 国府 泰(物) メイク/水野未和子(3rd) ヘア/Kazuki Fujiwara(Perle Management) スタイリスト/斉藤くみ モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/入江信子 構成/原 千乃

What's New

Read More

Feature

Ranking