夫のクセにイライラします【40代お悩み相談】

「子供が巣立ってからの2人の関係が不安です」という相談者さんに、みうらじゅんさんと辛酸なめ子さんが独自の視点で回答!

【今月のお悩み】夫のクセにイライラします

些細なことだとは思いますが、夫のクセ(貧乏ゆすり、何にでも名前を書く)にイラッときます。子供が巣立ってからの2人の関係に不安が。老後の資金も余裕があるとは言えないでしょうし夫婦2人で楽しく穏やかに生きていくには、どのような心持ちでいたらいいでしょうか?
(兵庫県・なつみ・44歳・会社員 趣味/読書、クラシック鑑賞、登山)
みうらじゅんさんと辛酸なめ子お悩み相談_夫の癖にイライラ

☆辛酸なめ子さんの回答

旦那さんのクセは、食べる時の音みたいな生理的なものではなく、ライトなクセなので許容範囲かもしれません。貧乏ゆすりをしないと逆に血流が悪くなって老後介護することになってしまうかもしれず、むしろよい習慣だと思われます。


☆みうらじゅんさんの回答

一度、無意識のうちにやっている 「些細なこと」比べをしてみては?

 たぶん、夫のそのクセは、今に始まったことではないはず。だから、今さら直してほしいなんて言っても「もう無理だから!」と逆ギレされかねません。身にしみついたクセは、そうそう直らないものですから。

 先日、テレビを見ていたら、コロナ禍における高齢者の健康管理について、専門家が話していたんです。家にこもって運動不足になると、特に高齢者は寝たきりになるリスクや認知症になるリスクが高い。そうした中、実は貧乏ゆすりも悪くないと。足を小刻みにゆすることで、意外に筋肉を使っているというのです。

 その話を思い出して気づいたんですが、何にでも「名前を書く」というのも、認知症対策としていいのかもしれません。でも、今のなつみさんのお悩みに「老後の健康対策」では、なんの解決策にもならないと思います。さらにイラつかれるかも知れませんね。

 じゃあ、こういうのはどうでしょう。よく、「相手を変えるより、自分を変えるほうが早い」とか言いますよね。なつみさんはクラシックがお好きとのことですが、ここはもう、聴く音楽をクラシックからロックに移行されるのは? 爆音で、少々細かい音など気にならなくなると思うんですが。爆音に慣れたら、さらにその中でも本を読めるようにする。将来、2人で穏やかに楽しく生きていくための修業だと考えて、やってみるのはどうでしょう。「なんで、イライラさせられている私が修業しないといけないの!」と、ますますお怒りでしょうか……。

 いや、なつみさんと夫が、子育て後は会話がなくなるような夫婦だったら、これまでの僕の提案は取り下げます。でも、お悩みの文面を読むかぎり、その気配はないですし、2人が良好、少なくとも「悪くはない」関係であるとお察しします。それを「そのクセ、やめて」のひと言で壊すのは、もったいないと思いますね。

 じゃ、どうでしょう? 今度2人で、「些細なこと」比べをしてみられては? 人間、誰しもクセの1つや2つ、あるものです。気づかないだけで、なつみさんにもきっとあると思うのですが。ただ、なつみさんがそうであるように夫も、見て見ぬふり、あるいは我慢してきたのかもしれませんよ。

 お互いに「些細なことかもしれないけど気になってしまう相手のクセ」を書き出して、それぞれのクセの数を比べてみる。なつみさんの数が0〜1だったら、夫は今の2つのクセをできるかぎり直す努力をし、2つなら相殺で、相手のクセに慣れるよう修業する。3つなら、なつみさんがクセを1つ直す。要は、そうやって相手に合わせたり譲ったりするわけですが、口に出せばケンカになりがち。あくまで「クセ探し勝負」。“プレイ”と考えると今後、2人で楽しく穏やかに生きていけるんじゃないか、と思うんですが。

  • 夫のクセにイライラします【40代お悩み相談】_1_2-1

    みうら・じゅん●イラストレーターなど。「マイブーム」「ゆるキャラ」ほか多くのブームを生む。近著に『みうらじゅんの松本清張ファンブック 清張地獄八景』(文春ムック)、『ひみつのダイアリー』(文春文庫)など

  • 夫のクセにイライラします【40代お悩み相談】_1_2-2

    しんさん・なめこ●漫画家、コラムニスト。巫女的な感性であらゆる事象を取材。近著は『タピオカミルクティーで死にかけた土曜日の午後 』『愛すべき音大生の生態』(ともにPHP研究所)など

【お悩み募集!】
※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。
※採用時は匿名にて掲載します。
※承諾を得た場合を除き、応募されたかたの個人情報を目的以外に利用することはありません。
【Marisol4月号2021年】撮影/露木聡子(みうらさん)イマキイレカオリ(辛酸さん) ヘア&メイク/得字マキ(nude./辛酸さん) 取材・文/鈴木裕子(みうらさん)

What's New

Read More

Feature

Ranking