ほぼ毎日ぺたんこシューズの私。今、買い替えるなら?【アラフォーのための春パンプス】

楽ちんなのは大前提。「気分のアガる外出」は素敵な1足から始まる

少しずつ外出の機会が増え、おしゃれに前向きな今こそ新たに手にするなら、“気分もアガる”1足がいい。快適かつどんな日常も素敵に見せてくれるトレンド靴の最新から、アラフォー世代にぴったりのシューズをピックアップ!



Q.ほぼ毎日ぺたんこ派。今、買い替えるなら?

A.大人世代に使いやすい春トレンドはこの4つ!



トレンド①

横高フラット

サイドが高く甲も深めで、包み込まれるような履き心地。爪先を覆っても痛くない、柔らかな革もポイント。

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

①グレーよりも柄が目立ちにくいブラウンなら通勤にも使いやすい。( 1 )¥20,900/オデット エオディール 新宿店(オデット エ オディール)【モデル着用】
②素足で楽しむこれからの季節は、レザーの柔らかさも決め手に。( 1 )¥16,500/ダニエラアンドジェマ 
③カジュアルなぺたんこだからこそ挑戦しやすいマスタード色。甲のシャーリングで女性らしさがアップ。( 1 )¥12,100/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス) 
④フォルムとしては幼く見えそうな白も、アーモンドトゥで大人顔に。(1.5)¥33,000/TOMORROWLAND(トゥモローランド) 
⑤淡色の服ともなじむ絶妙なブルーグレー。( 1 )¥20,680/プルミエ アロンディスモン(アデュー トリステス)



リラックスで可愛げのある形を辛口なパイソンで都会的に

出かけたくなる春パンプス2_1

甲に深く切り込んだVカットも、丸みのある横高フォルムにキレのよさをプラス。艶パンツなどボトムにも女っぽさを意識して、大人のバランスに。

靴( 1 )¥20,900/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ニット¥39,600・パンツ¥28,600/ロンハーマン ストール¥29,700/デミルクス ビームス 新宿(アソースメレ) ピアス¥44,000/UTSPR(ルフェール) リング¥38,500/RHC  ロンハーマン(サンズ サンズ) バッグ¥73,700/TOMORROWLAND(エレメ)



トレンド③

太編みサンダル

太めのレザーを編み込んだアッパーで涼しく快適。ボリューミーでも軽やかに見える明るめのナチュラルカラーが買い。

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

①ふっくらとした質感で癒される履き心地。( 2 )¥20,900/アマン(マウロ・デ・バーリ) 
②ポインテッドトゥ&アンクルストラップが美脚を約束。後ろジップで足入れもしやすい。
(2.5)¥19,800/アバハウスインターナショナル オンラインストア(オゥ バニスター) 
③柔らかなシープレザーのおかげで、"甲深は苦手"という外反母趾のかたからも好評。(1.8)¥22,000/ダニエラアンドジェマ 
④アンクルストラップはボタンで着脱可。(3.5)¥17,600/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン) 
⑤メンズライクな"グルカサンダル"も注目のトレンド。その代表格ともいえる逸品は、つくりの美しさも存在感も別格。( 2 )¥41,800/ドレステリア 新宿店(パラブーツ)



トレンド③
女っぽスリッパ

リボンやレース、型押しレザーなど素材もディテールもエレガントに進化。トゥも細身で、楽ちんでも女っぽく。

出かけたくなる春パンプス2_4

①甘すぎないリーフ柄のレースが大人好み。浅めのカットと細幅のシルエットでレディな足もとを演出。( 1 )¥10,450/ル タロン 渋谷パルコ店(ル タロン) 
② 広めのワイズ&甲にも高さがあり、足をすっぽりと包んでくれるので、本物のスリッパのようにストレスフリー。ダイヤ柄のカットワークで見た目は華奢に。(1.5)¥26,400/銀座かねまつ6 丁目本店(銀座かねまつ) 
③ 重厚感のあるブラウンの型押しはオールシーズン大活躍。波形にカットされたソールがさりげなく可愛い。( 1 )¥58,300/フラッパーズ(ネブローニ) 
④パープル×白のギンガムチェックが新鮮。コットン素材で履き心地も軽やか。( 1 )¥29,700/RHC ロンハーマン(ピッピシック) 
⑤ こんな大きなリボンが違和感なく楽しめるのも、ラフに履けるスリッパ型だからこそ。( 2 )¥15,400/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)



トレンド④

大人スポサン

レザーストラップで完全に街履きへと生まれ変わった今季のスポサン。リッチ感を後押しする黒ベースが狙いめ。

出かけたくなる春パンプス2_1

①2本のベルトや足首のストラップがしっかりとホールド。潔いモノトーンで洗練された印象に。( 3 )¥49,500/モールド(チノ) 
②淡いカラーのおかげで、幅広のアッパーでもゴツさとは無縁。安定感も申しぶんなし。( 3 )¥49,500/ザ・グランドインク(ロランス) 
③ 上品なカーキのレザー×スポーティな厚底ソールのミックス感がおしゃれ。サクサク歩ける軽さも魅力。( 5 月中旬入荷予定)( 5 )¥22,000/銀座かねまつ6 丁目本店(銀座かねまつ) 
④ 人気セレクトショップのドゥロワーが、スポサンの名手スイコックとコラボ。斬新なビジュー使いで、こなれた印象だけでなく華やかさも手に入る。(4.2)¥42,900/ドゥロワー 六本木店(スイコック フォー ドゥロワー)【モデル着用】



さりげなく目をひくビジューでメンズとは違う黒の楽しみ方を

ほぼ毎日ぺたんこシューズの私。今、買い替えるなら?【アラフォーのための春パンプス】_1_6

レザーベルトも相まってスポサンらしからぬ上質感が。足首の見えるスカートで、 そのインパクトを前面に。

靴(4.2)¥42,900/ドゥロワー 六本木店(スイコック  フォー ドゥロワー) シャツ¥18,700/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) スカート¥97,900/エブールギンザシックス(ebure) サングラス¥39,600/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥39,600/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥20,680/ショールーム セッション(ヤーキ)

※( )内の数値はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)

【Marisol4月号2021年】撮影/森脇裕介(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/阪井まどか 牧野紗弥 取材・文/伊藤真知 

What's New

Read More

Feature

Ranking