ゴールデンウィークのおこもり美容に! 全身うるすべ、SABONの限定「抹茶」コレクション【マーヴェラス原田の40代本気美容 #400】

6月23日(水)までの数量限定発売。SABONの「ブリスフル・グリーン リミテッドコレクション」は心洗われる緑、“抹茶”にインスパイア。全身をうるおいと透明感あふれる肌に磨いてくれるスペシャルなアイテムがそろいます。
*いつもお読みいただきありがとうございます。おかげさまで、この連載も400回を迎えました! これからもアラフォーの美のヒントになるモノやコトを(偏愛たっぷりに・笑)ご紹介してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。
SABONのブリスフル・グリーンリミテッドコレクションが限定発売に

近年ではヴィーガン処方のアイテムも増え、忘れられない香りとともに私たちを癒してくれるSABON。またしても素敵な限定コレクションが発売になります。

明日4月22日(木)から発売されるSABONの「ブリスフル・グリーン リミテッドコレクション」は、自然の息吹と生命力・自然が与えてくれる喜びに感謝するという、ブランドの理念を体現したもの。

そのキー素材に選ばれたのは抹茶。クロロフィルやカテキン・ビタミンCなど美容面のメリットは言うまでもありませんが、その美しい緑色と豊かな香りで心にも安らぎをもたらしてくれる抹茶は、何かとストレスフルな今の私たちにぴったりかもしれません。

もちろんSABONですから、抹茶をミドルノートに据えてベルガモットやジャスミン、バニラなどでさらに洗練された香りに磨き上げています。いつものようにインバスアイテムからハンドクリームなどなど、さまざまなアイテムがリリースされますが、おすすめアイテム3品が詰まった「ピュリファイキット ブリスフル・グリーン」をご紹介していきますね。

SABONの限定品ブリスフル・グリーンリミテッドコレクションのフェイスポリッシャー

昨年5月のデビュー以来ベストセラーとなっているフェイスポリッシャーこちらの記事でご紹介しています!)にも抹茶が登場。キットでは現品がセットになっています(単品 200mL ¥4950)。

SABONのブリスフル・グリーンリミテッドコレクションのフェイスポリッシャーのテクスチャー

植物由来スクラブのグリーンが美しい。フタを開けるたびにワクワクしそう。 

ミネラル豊富な死海の塩、少量の水で息を吹き返す“復活草”ジェリコローズのエキス、そして抹茶エキス配合。フレッシュな香りで洗うたびに気持ちまで浄化してくれて、透明感あふれるピュアな肌へと導きます。なんだか疲れた夜にはデコルテまで贅沢に使って、汚れ&もやもやを吹き飛ばしちゃいましょう。

SABONのブリスフル・グリーンリミテッドコレクションのシャワーオイル

全身の浄化にはシャワーオイルを。キットには100mLのミニサイズがイン(現品は300mL ¥2750)。アボカドやオリーブといった高保湿のボタニカルオイルをたっぷり配合したボディソープは、なめらかな泡だち。軽やかな香りを楽しみつつ、大人の肌に優しく穏やかに汚れをオフ。バスルームに広がる芳香がたまりません。

SABONのブリスフル・グリーンリミテッドコレクションのボディスクラブ

そしてSABONの鉄板アイテム、ボディスクラブ。60gのミニサイズです(現品は320g ¥3740)。

SABONのブリスフル・グリーンリミテッドコレクションのボディスクラブのテクスチャー

アーモンドやホホバなど4種のボタニカルオイルと、死海の塩。しかも今回は、抹茶の葉とエキスも入っているんです。この濃い緑の粒が、おそらく抹茶ですね。

SABONのボディクスクラブは、ざくざくの塩とたっぷりのオイルが特徴的。週に2回程度このスクラブで磨き上げれば、肌はうるすべ。シャワーオイルよりも濃密な香りが広がり、いつものバスルームもなんだかスペシャルな空間になっちゃいます。抹茶と、そこに絡み合う花と果実の香りは甘く爽やかで、まさに至福。塩のスクラブが不要な角質を落とし、まっさらになった肌をオイルが優しくうるおしてくれるから、ヒップも腕も背中も感動モノのなめらかさ。久しぶりに使いましたが、やっぱりこれ、続けたくなる名品!

SABONのブリスフル・グリーン リミテッドコレクションは4/22から限定発売

というわけで、フェイスからボディまで磨き上げられるSABONのバスタイムキットをご紹介しました(このギフトボックスもアガりますよね!)。その他のラインアップも、ぜひ公式サイトなどでチェックしてみてくださいね。

ピュリファイキット ブリスフル・グリーン ¥7150/SABON Japan<4月22日(木)限定発売>

今年も何かとガマンのGWがやってきます。だからと言って、沈んでばかりじゃつまらない! 今だけのSABONをつかったスペシャルなホームケアを存分に楽しんで、これから来る夏への「きれい」、しっかり仕込んでおきましょう。

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking