美女組No.130 natsuko
No.130 natsuko
国際中医薬膳師。”ワタシをいたわる薬膳ごはん”をご紹介。
身長:159cm
職業:薬膳教室主宰/専門学校薬膳科講師
My favorites:最近は腹筋ローラーでの筋トレに夢中です。古代から伝わる”美レシピ”を研究しています。

Marisolブログを通して美女組の皆さん、読者の皆さんとファッション、フード、美容など楽しく情報交換していきたいです。

Instagram:natsuko_yakuzen

3分薬膳『潤う一皿⭐︎ブドウのマリネ』

潤い不足の時、ブドウが良い働きをしてくれますよ〜。白ワインのアテにも◎!
旬を迎えている”皮ごと食べられるブドウ”。爽やかな甘さ、”しゃくっ”とした歯応えがとても美味しいですよね❤︎ブドウは美味しいだけじゃなく、体に潤いを運ぶ強力サポーターでもあります!ブドウをメインに使った”潤う一皿”をご紹介しますよー。
3分薬膳『潤う一皿⭐︎ブドウのマリネ』_1_1
まずは薬膳で考えられている『潤いのシステム』。ざっくりと3段階に分けてすっごく簡単にご説明すると①口にした飲食物から潤いを作る②潤いを全身に届ける③古くなった潤いを排出する
ブドウは①〜③全ての段階で行われる働きを元気に強くしていくのです。①だけ、または②と③だけ補強する食材は割とあるのですが、全ての段階での働きをまとめてサポートしていく食材というのは本当にごくわずか。どうですどうです??ブドウを今すぐに食べたくなりませんか?

『潤う一皿☆ブドウのマリネ』

材料2人分
皮ごと食べるブドウ 100g 
モッツアレラチーズ  100g 
レモンスライス     3枚
パセリ         2枝

【マリネ液】
オリーブオイルEV   大さじ1
レモン汁     大さじ1
塩          小さじ1/4
3分薬膳『潤う一皿⭐︎ブドウのマリネ』_1_2
①ボールにマリネ液の材料を全て合わせて混ぜる。
 ※ブドウから水分が出るので液はもったり重めで◎

②ブドウを縦半分に切り、チーズはブドウの大きさに合わせて切ったり、ちぎったり。レモンスライスは小さめの扇形に。パセリはみじん切り。※飾りに1、2枝残しておきます。

③①のボウルに②の食材を加えてさっくりと混ぜて液を全体にからめます。冷蔵庫で20分程冷やし、マリネ液がしみ込んだ頃に召し上がってくださいませ。
3分薬膳『潤う一皿⭐︎ブドウのマリネ』_1_3
下記の食材はブドウと組み合わせて使うと『潤い』作り、巡りを効率よく進められるのでご参考になさってくださいませ。
★チーズ⇨”補肺”という働きがあり、潤いを全身に運ぶシステムを調えます。
★はちみつ⇨”潤膚”という肌の乾燥を和らげる働きを持ちます。
★レモン⇨”生津”の食材で、潤いを生み出すサポートを。
★オリーブ油⇨”潤燥”はちみつと同じく。

どれも手近にある食材ですので、日々の料理に↑をプラスして美味しく潤いを育んで下さいませね。       natsuko

What's New

Read More

Feature

Ranking