ベージュのジャケットに合わせたい、くすみピンクの囲み目【大人のカラーEye】

目もとに「赤み」と「透け色」、でおしゃれの鮮度はもっとアガる!春の服に合わせて、大人のカラーアイメイクを楽しんで

まだまだマスクが手放せない日々の中、個性とポジティブな表情を宿したい目もと。「血色」と「質感」を味方につけた、大人にぴったりなさりげない色使いのアイメイクで、春のトレンド服がもっと素敵に似合う自分に仕上げて。


■ベージュジャケット×くすみピンクの囲み目

シャープなジャケットには、春色ピンクでフェミニンさを添えて。大人が選ぶなら、肌になじみつつ目もとを沈ませないシアーなくすみ系を。新感覚の囲み目で、一歩先へ。

大人のカラーEye1_1
ジャケット¥33,000/エース タンクトップ¥15,400/MOGA ピアス¥12,100・リング¥26,400/e.m.表参道店(イー・エム) イヤカフ¥66,000/プライマル 


▶Use it!

大人のカラーEye1_2
❶色や光を重ねるごとに、目もとの奥行きが美しくきわだつ。カネボウ レイヤードカラーズアイシャドウ 03¥6,050(ケース、ブラシ&チップ込み)/カネボウインターナショナルDiv.



▶HOW TO MAKE UP

大人のカラーEye1_3

①のAをアイホールに幅広く入れたら、そのまま下まぶたにも色をのせ、目のまわりをぐるりと囲む。Aよりワントーン濃いBで上下のまつ毛のキワを埋め、目のフレームを強調。マスカラはあえて塗らず、ビューラーで軽く。

大人のカラーEye1_4

▶OTHER RECOMMENDE

(右)じんわりとした湿度を感じさせるマット質感。スキンフィットオイル配合で、ひと塗りでムラなくまぶたに色が密着。優しく、可憐な印象を与えるライトピンク。アイグロウジェム PK803・(左)こっくりとしたウォームトーンのブラウン。同BR305各¥2,970/コスメデコルテ

【Marisol5月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/滝沢真奈 モデル/比留川 游 取材・文/前野さちこ

What's New

Read More

Feature

Ranking