2021春に新調したい最旬バッグ! アラフォーの相棒となる新作をチェック【2021春の新作バッグまとめ】

トップメゾンの名品バッグ、お仕事トート、小出かけポシェットなど、それぞれの新しいライフスタイルに合わせて選びたい40代のための春の新作バッグを総ざらい。



①アラフォーの今も、これからも、ずっと愛せる。あの名品バッグにまた恋をする

心ときめく新鮮さと、時代を超えて愛される普遍性。その両方を備えたトップメゾンの春バッグを、まずはチェック

 

■CHANEL

■CHANEL

永遠の名品、シャネルのキルティングレザーのバッグ。春の新作は、ぱっと目をひく鮮やかカラーの小ぶりデザイン。チェーンには、まるでジュエリーのような色とりどりのカラーストーンを飾り、ポップな印象に仕上げて。なめらかなラムスキンは、使うほどになじんでいっそう愛着がわく。

バッグ(12.5×20× 7 )¥459,000・コート¥881,000・ピアス¥126,000/シャネル



■DIOR

■DIOR
メゾンのエレガンスを体現する「レディ ディオール」。ベージュのラムスキンに「カナージュ」ステッチを施したアイコニックな四角いフォルム。同系色エナメルの"D.I.O.R."チャームが華やかなアクセントに。ショルダーストラップつき。

バッグ「レディ ディオール」(16.5×20× 8)¥490,000・ジャケット¥650,000・ブラウス¥145,000・スカート¥290,000・靴¥185,000・リング¥68,000/クリスチャン ディオール(ディオール)



■CELINE

■CELINE

パリ本社&アトリエの住所が由来となった「16(セーズ)」。ベルト使いやクローズド・フラップは、セリーヌの60年代のアーカイブから取り入れている。付属のレザーストラップのほか、別売りのストラップをつけても素敵。

バッグ「セーズ ナチュラルカーフスキン ミディアム」(23.5×32×13)¥560,000・ストラップ「セーズ ロングストラップ」¥49,000(ともに予定価格)/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン)



■FENDI

■FENDI

バゲット(フランスパン)を小脇に抱えるようなスタイルからその名がつけられた「バゲット」は、発売から20年以上たった今でも世界中で人気を集める逸品。長短2 種類のストラップつきで、いろいろな持ち方ができるだけでなく、ともにはずしてクラッチバッグとしても使える。

バッグ「バゲット」(15×27×6)¥319,000・ジャケット¥377,000・デニムパンツ¥79,000・ピアス¥79,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)



■Bottega Veneta

■Bottega Veneta
ブランド史上最も太い革ひもを使ったイントレチャートのバッグ「ザ・アルコ」は、ミラノの凱旋門「アルコ・デラ・パーチェ(平和の門)」から名づけられたシリーズ。ドーム型のフラップが特徴で、大きく弧を描く長いハンドルとのバランスがモダンな存在感。ミニは、斜めがけできるショルダーストラップつき。

バッグ「ミニ ザ・アルコ」(19×29× 9 )¥285,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)



■LOEWE

■LOEWE
ブランドを象徴する「ハンモック」シリーズに、昨年秋冬から仲間入りした「ハンモック トート」。荷物がたくさん入る立体構造で、サイドのジッパーを開けるとさらに大容量に。カーフスキン×スエードのコントラストで、大きめバッグも都会的な仕上がり。トップハンドルでもショルダーでも楽しめる。

バッグ「ハンモック トートバッグ」(40.5×11.8×35)¥336,000/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ)



■GUCCI

■GUCCI

1961年に誕生したホーボー型の「ジャッキー」バッグを、トップハンドル型にアップデート。鮮やかで深みのあるグリーンと、ゴールドカラーのピストンクロージャーが、ヴィンテージライクなたたずまい。ショルダーストラップつき。

バッグ「ジャッキー 1961(24×30×12)¥318,000・トップス¥135,000・スカート¥130,000・靴¥95,000/グッチ ジャパン(グッチ)


※( )内の数値は縦×横×マチで、単位は㎝です(編集部調べ)

Marisol3月号2021年掲載】撮影/長山一樹(S-14/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/大沼こずえ(eleven.) モデル/ヨンア 取材・文/東原妙子



②今、マリソルスタッフがリアルに欲しい新作をリサーチ!指名買いしたい最旬バッグ

ライター、スタイリスト、編集部などマリソルスタッフが、この春真っ先に狙う本命バッグとは?旬ブランドから人気のモデルがエントリー!


 

■VALENTINO GARAVANI
<大好きなスタッズをこんなにエレガントに楽しめるのはクチュールブランドならでは!(スタイリスト 大沼こずえさん)>

■VALENTINO GARAVANI

2021年リゾートコレクションの新作。アイコニックな四角形のスタッズが、より大きく モダンに進化。ショルダーストラップつき。バッグ「ローマンスタッズ」(20×30×12)¥ 360,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)



■Maison Margiela

<見るたびに欲しくなる逸品をこの春こそ! 柔らかになじむニュアンスカラーが活躍しそう(スタイリスト 池田メグミさん)>

■Maison Margiela

ライニングを外に引き出せば、フラップポケットになる独創的なデザイン。チェーンスト ラップをつければ、ショルダーバッグ使いも可能に。スタッフ内のかぶり率も高い。バッ グ「5AC」(15×22×10)¥218,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ)



■JIL SANDER

<今季注目されるピンクのバッグは信頼ブランドで挑戦したい!(ライター 伊藤真知さん)>

■JIL SANDER
スクエアシェイプの無機質なデザインに、手作業でランダムな結び目を施し温かみを表 現。選べる3 サイズ展開。バッグ「タングル ミディアム」(28×26× 5 )¥138,000/ジル サンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)



■STELLA McCARTNEY
<荷物が多いので断然トート派。白×キャメルのクリーンさに惹かれました(マリソル副編集長 SGUR)>

■STELLA McCARTNEY
ブランドロゴがアクセントのシンプルなデザイン。春らしい配色は、着こなしを選ばず合わせやすい。ショルダーストラップつき。バッグ「ステラ ロゴ シリーズ」(23×31.5×12)¥107,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)



■THE ROW

<今、大きめバッグをざっくり持つのが素敵。春色コーデの引き締め役にぴったりです(スタイリスト 松村純子さん)>

■THE ROW
イタリア製の丈夫なキャンバス地にレザーのトリミングを施して。幅広マチのビッグサイズ×細いハンドルのバランスが女性らしい。取りはずせるクラッチバッグつき。バッグ「XL パークトート」(61×35.5×30.5)¥190,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ)



■MARNI
<かっちり端正なのに、どこか新しい。トレンドに左右されず長く使えそう(ライター 東原妙子)>

■MARNI
色も素材もバリエーション豊富にそろう、ブランドのアイコンバッグ。小ぶりながら、中を開くと複数のコンパートメントとアコーディオン状のマチがあり、見た目以上の収納力もうれしい。バッグ「トランク」(13×18×6.5)¥168,000/マルニ 表参道(マルニ)



■JIMMY CHOO
<スマートなバランスの縦長シルエット。鮮やかなイエローは気分が上がります(マリソル編集 カゲモン)>

■JIMMY CHOO
スタースタッズシリーズをモダンに仕上げた「スーパーノヴァ」より、新色として太陽のように鮮やかなSUN(サン)カラーが登場。縦長のフォルムは、スマートで持ち運びもしやすい。バッグ「ペガシ ノースサウス」(25.5×21×9.5)¥145,000/ジミー チュウ
【Marisol3月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物)スタイリスト/大沼こずえ(eleven.) 取材・文/東原妙子



③やっぱり欲しい!あの人気ブランドの“ビッグ”トート【アラフォーのお仕事バッグ】

在宅勤務やリモートワークの時間が増えたぶん、PCやタブレット、資料などを持ち歩くことが多くなり、以前よりも大きなバッグが必要に……。大容量でありながら、マリソル世代のお仕事スタイルにフィットするデザインにこだわったビッグトートをピックアップ

 

■やっぱり欲しい!あの人気ブランド

アラフォーのお仕事スタイルにふさわしい上質なつくりと華やかなデザイン、ブランドの格、そのすべてを兼ね備えた大きめトートはこれ!

<長く愛用できるような上質なものを(38歳・銀行)>

<休みの日にも持てるデザインが好きなもの(39歳・食品製造)>

<年齢相応のいい物がそろそろ欲しい(42歳・流通)>

SAINT LAURENT, DIOR

(右)

SAINT LAURENT
モノトーンのチェックが通勤スタイルのポイントにぴったり

タータンチェックに黒のパイピングをあしらい、シックな大人仕様に。シンプルなつくり で使いやすい。「ノエ」(36×48×16)¥169,000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)

(左)

DIOR
タイダイ柄の総刺繡が圧倒的な存在感
軽くて持ちやすく、しっかり自立する「ブッ ク トート」は大きめトートブームの火つけ役。大胆にあしらわれた「Tie & Dior」柄のモチーフが印象的。(35×41.5×18)¥370,000/クリスチャン ディオール(ディオール)

CELINE, BALENCIAGA

(右) 
CELINE

クラシックなムードが魅力。職人技が光る「トリオンフマーク」

1970年代のトラベルコレクションに着想を得た「トリオンフ エンブロイダリー ホリゾンタル カバ」。内側に大きなポケットが2 つ。(31×43×15)¥280,000※予定価格/セリーヌジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン)

(左)

BALENCIAGA
上質なレザーにブランドロゴというシンプルな美しさが大人仕様

むだのないミニマムなデザインで軽く、たっぷりのマチで収納力抜群。肩がけできる細いハンドルがポイント。「エブリデイ E-W トートバッグ」(31.5×39×20)¥139,000/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ)

LOEWE, VALENTINO GARAVANI

(右)
LOEWE 
大きく広がる安定した開口部が使いやすさの理由

上部はフレームが入ったマグネット開閉で、物の出し入れがしやすい快適設計。内側両サイドに2 つずつポケットつき。「クッショントート(」27×35×19)¥131,000/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ)

(左)

VALENTINO GARAVANI

大きくなったスタッズが仕事服のモードなスパイスに

マクロサイズの「ローマンスタッズ」があしらわれたトート。中は一室のみのシンプルなつくりで荷物の場所が一目瞭然。(30×40×20)¥306,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)

FENDI, THE ROW

(右)
FENDI

使い勝手のよさとエレガントなたたずまいが両立

かっちりとしたフォルムにべっこう柄のハンドルがポイント。ロングストラップつきでショルダーにもなり便利。「サンシャイン ショッパー ミディアム」(31×35×17)¥287,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)

(左)

THE ROW

絶妙なデザインバランスが唯一無二の上品さ

上質なレザーの素材感を存分に生かした、シンプルだからこそ贅沢さが光るデザイン。肩がけできるロングハンドルで実用性もクリア。「パーク トート」(29×50×18)¥199,000※ポーチつき/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ)

【Marisol2月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/長谷川 綾(eleven.) 取材・文/発田美穂



④アラフォーが今、こなれて見えるNo.1バッグ&休日バッグは?

シーンに対応しつつ、一点でおしゃれを刷新してくれる、そんなニュースタンダードなバッグをお届け!



間口が広く大容量、使いやすさも魅力!

今、こなれて見えるNo.1は 舟形バッグ 

横幅に対して間口がうんと大きなフォルムが 今っぽさ満点。持つだけでこなれた雰囲気に。荷物も出し入れしやすく、見た目以上の収納力を兼ね備え、大荷物派や通勤バッグにも◎。

キャンバス地とベージュレザーでうんと春らしく

キャンバス地とベージュレザーでうんと春らしく

サークル型のハンドルと舟形フォルムが、モダンな雰囲気。バッグの軽やかな素材と色が、ジャケットスタイルの抜け感に。取りはずし不可のショルダーストラップつき。

バッグ(30×50×22)¥38,000/ギャルリー・ヴィー  丸の内店(ヘリュー) ジャケット¥76,000( 3 月入荷予定)/エブールギンザシックス(ebure) Tシャツ¥8,800/スローン パンツ¥26,000/ニアー(ニアー ニッポン) ピアス¥7,000(メラキ)・コインネックレス¥26,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ ボールチェーンネックレス¥42,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) バングル ¥9,200/ジューシーロック


☆Other items
 舟形バッグ
❶レザー×ストロー×キャンバス地、素材のトリプルコラボで鮮度アップ。ゴールドの底鋲つきで擦れを軽減、長く使えるのもうれしい。(27×40×15)¥43,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 
❷キュートなフォルムで小ぶりに見えるが、マチがしっかりあり、見た目以上の収納力。(15×30.5× 8 )¥88,000/ガリャルダガランテ 表参道店(エスジュン) 
❸肩がけもでき、短いハンドル使いならコンパクトにも持てる、使いやすいトートバッグ。上質なスムースレザーで通勤にも最適。(32×56×16)¥59,000(参考価格)/アマン(アトリエ アンボワーズ) 
❹一枚革でとても軽く、大荷物派にオススメ。(22×44×12)¥44,000/TOMORROWLAND(ヴァジック)



プラスチックやレザーメッシュ。素材とデザインで抜け感を演出
休日は大人の 編みバッグ がちょうどいい

カゴバッグに代わる休日向きの抜け感バッグといえば、今は"編み"。大きさも素材もバリエーション豊富。

バケツのようなフォルムと真っ白な色で可愛げ足し

バケツのようなフォルムと真っ白な色で可愛げ足し

ボウタイブラウス×きれい色パンツの端正なコーデに、プラスチック編みバッグで親しみをプラス。

バッグ(28×35×16)¥9,500/ショールーム233(バリ・ワークスタット) ブラウス¥33,000/エブールギンザシックス(ebure) パンツ¥13,000/アンクレイヴ サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥25,000/マリハ伊勢丹新宿店(マリハ) リング¥34,000/デミルクス ビームス 新宿(アリアナ ブサード ライフォル) 靴¥53,000/フラッパーズ(ネブローニ)

立体的なレザー編みショルダーが新鮮。スマホと財布が入るサイズ感。
立体的なレザー編みショルダーが新鮮。スマホと財布が入るサイズ感。

バッグ(16.5×10×10.5)¥39,000/アマン(ア ヴァケーション) ブラウス¥23,000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) パンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) ピアス¥18,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バングル¥18,000/アダワットトゥアレグ

☆Other items
編みバッグ
❶おしゃれプロにもファンが多いレザーメッシュバッグ。底が円形で、2 泊分の荷物が入りそうな超ビッグサイズ。(40×67×38)¥95,000/アルファ PR(アエタ) 
❷かっちりとした編みの長方形ハンドバッグ。(18×23× 7 )¥36,000/デミルクス ビームス 新宿(ジャミレイ) 
❸職人が一点一点、細いレザーをクロスに編み上げた表情のあるバッグ。巾着型のインナーバッグつき。(19×36×15)¥58,000/ハウス オブ ロータス 青山店(ドラゴン) 
❹底だけストロー素材のレザーバッグ。ショルダーストラップは取りはずし可能(15×13×13)¥27,000/エルディスト(アラナズ)
【Marisol3月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini./竹内友梨分) スタイリスト/池田メグミ モデル/竹内友梨



⑤財布以上ポシェット未満のサイズが、急増中!超身軽な小出かけバッグに注目

ワンマイル外出や荷物ほぼゼロで出かけたい時に重宝する超ミニバッグ。意外な収納力もチェックして。

キャッシュレス時代のニューバッグ!
バッグ(20×17)¥18,000/マスターピースショールーム(サイ)
ツヤ感のあるレザーとさりげないゴールドロゴが上質感を醸し出す品格ショルダー。立体的なフォルムでスマホなどが出し入れしやすい。

バッグ(20×17)¥18,000/マスターピースショールーム(サイ) カーディガン¥33,000/エブールギンザシックス(ebure) カットソー¥16,000/インターリブ(サクラ) パンツ¥18,000/ロゥタス カスタマーサービス(ロゥタス) ピアス¥84,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) スカーフ¥12,000/マニプリ(マニプリ)


☆Other items

小出かけバッグ


☆Close up!

マニプリ(マニプリ)

1.内側に、スマホも入る大きめのポケットが2つ。底がダイヤ型で見た目以上の収納力が。ストラップはやや短め。(16.5×15.5)¥14,000/マニプリ(マニプリ)

ノーベルバ(ノマディス)

2.真っ白なレザーが春らしい抜け感を演出。揺れるフリンジでしゃれ感も。内側にカードサイズのポケットが2つ。(16.5×10.5)¥13,100/ノーベルバ(ノマディス)

ショールーム セッション(オーエーディー  ニューヨーク)

3.財布が一体化した構造。カード入れ4つにファスナーつきポケットも。(16.5× 9 ×1.5)¥25,000/ショールーム セッション(オーエーディー  ニューヨーク)

シップス 渋谷店(マロウ)

4.淡ベージュが品よく。細いストラップは結んで長さ調節可能。スナップボタンつきの外ポケットがひとつ。(16×12× 6 )¥16,000/シップス 渋谷店(マロウ)

インターリブ(サクラ)

5.グレーがかったグリーンが絶妙。ストラップは7 段階で長さ調節を。大画面スマホも入る外ポケットがひとつ。(19.5×14.7×5.5)¥36,000/インターリブ(サクラ)

アマン(ア ヴァケーション)

6.ストラップはやや短めで、斜めがけより前さげを楽める。スナップボタンつきの外ポケットがひとつ。(18×13×0.5)¥27,000/アマン(ア ヴァケーション)

【Marisol3月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini./竹内友梨分) スタイリスト/池田メグミ モデル/竹内友梨



⑥アイコンバッグブランドの“NEXT注目”は?

マリソルが提案するコーデに欠かせないステディなバッグたち。その進化版や新作、新色をチェック!



J&M DAVIDSON
「カーニバル」のニューモデルはより存在感アップ

J&M DAVIDSON
マリソルに毎号登場するほど人気のバッグ「CARNIVAL」を新解釈した新作。ブランドを象徴 するスタッズと、全体フリンジのようなデザインが、コーデの品よくカジュアルなアクセントに。ほかにピンクを基調としたマルチカラーも。バッグ「MAYPOLE CARNIVAL WITH STUDS」(22×17×17)¥175,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)



PIERRE HARDY

丸モチーフがキュートな新作が登場

PIERRE HARDY 丸モチーフがキュートな新作が登場
丸モチーフのペニーバケットバッグを連想させるような、泡(Bubbles)デザインが印象的な バッグが、今季登場。キャンパス地×ホワイトレザーのさわやかなコンビが、春の着こなしをクリーンに格上げ。同デザインのトート型も同時展開。カラーはブラックを加えた全2色。バッグ「Bubbles」(20×13×13)¥98,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)



WANDLER

あいまいカラーコーデになじむ優しげ新配色

WANDLER あいまいカラーコーデになじむ優しげ新配色
その半月形のユニークなフォルムをさまざまなセレクトショップで目にする、ワンドラーのアイコンバッグ「HORTENSIA」。今まではワンカラー、もしくはメリハリ配色が多かったが、今季はベージュ×ホワイト×ナチュラルといった優しい3トーンの配色が登場。バッグ「HORTENSIA MINI BAG」(17.5×28× 5 )¥89,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー)
【Marisol3月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/池田メグミ 

▼あわせて読みたい記事

What's New

Read More

Feature

Ranking