外出です。メリハリのある胸に見せたい!【シーン別、アラフォーのための快適ブラ選び】

こんな時、どのブラをつければいい?ブラジャーもその日のスケジュールに合わせて、よりベストなものを使い分けるのも手

リモートワークやおうち時間の増加で"ブラジャー離れ"が加速中!? でも、「本当に大丈夫かな……」とひそかに不安な人も多いはず。 ボディラインの変化も気になるマリソル世代の、今の時代に合わせた「上手なブラとの付き合い方」を改めて考えます。



☆教えてくれたのは・・・

浅井明子

浅井明子

ランジェリースタイリストとして女性誌で活躍。国内外のブランドに精通

CASE / 1
外出です。今日この一瞬をメリハリにしたい!

そんな時は…

きっちり機能カップブラ

<サイドのハミ肉もしっかりブラジャーに収めるなら、機能カップタイプがベスト。アンダーベルトが太めなものを選べば、背肉が段々になるのを防ぐだけでなく、締めつけ感も軽減。360度きれいに(浅井さん)>

実はアラフォーは「ブラ迷子」?2_1

ニュアンスカラーも◎。グランフルールブラ¥5,060/ピーチ・ジョン(サロン バイ ピーチ・ジョン)

実はアラフォーは「ブラ迷子」?2_2

肩紐もアンダーベルトも太く、カバー力が高め。レースだから締めつけ感はなし

実はアラフォーは「ブラ迷子」?2_3

レースの肩紐がしっかり引き上げ、カバー力大。天使のブラスリムライン¥5,900/トリンプ

実はアラフォーは「ブラ迷子」?2_4

カップ脇のハリ素材がサイドへの肉流れを防止。リュクスボーテ¥9,350〜/ワコール

【Marisol5月号2021年】撮影/宗高聡子 スタイリスト/浅井明子 イラストレーション/本田佳世 ユリコフ・カワヒロ(副編集長S谷、編集MDR) 取材・文/塚田有紀子

What's New

Read More

Feature

Ranking