しのぶれど色に出でにけり我が恋は。知らずにピンクTに手が伸びて【2021/5/27コーデ】

ツヤ素材のモーブピンクTシャツ。白パンツと合わせキレよくかっこよく着こなしたい
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
5月27日は百人一首の日だとちょっとした雑学を披露してくれた居候君。私が明日のためにコーディネートした服を見ながら、詠みあげてくれたのは平兼盛の「忍ぶれど 色に出でにけり わが恋は 物や思ふと 人の問ふまで」。これは、人に知られまいと恋しい思いを隠していたけれど、とうとう隠し切れずに顔色に出てしまった。何か物思いをしているのではと、人が尋ねるほどまでに…。といった恋してることがだだ漏れだよという一句。週末一緒に過ごした元カレのことを言ってるの? たまたま大人が着やすいからパープルに近いモーブピンクカラーのTシャツを選んだだけで、私の恋心が再燃したと思っちゃったのかしら。
Tシャツ¥9,350/カオス丸の内(カオス) パンツ¥13,500/ノーク カーディガン¥31,900/エイトン青山(エイトン) バッグ¥17,600/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) エコバッグ¥6,600/エスケーパーズオンライン(オープン エディションズ) 靴¥24,200/アルアバイル(ファビオ・ルスコーニ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「パンツ」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking