【ユニクロ(UNIQLO)】2021-22秋冬新作展示会5大ニュースまとめ読み | 人気アイテムやコラボetc.詳細レポ|40代ファッション

【ユニクロ(UNIQLO)】2021-22秋冬展示会で見つけた新作や人気アイテムのアップデート、コラボetc.、ファッション編集歴16年のエディター沖島が厳選したアラフォーが絶対に見逃せない5大お役立ちニュースをお届け!
ユニクロ UNIQLO 2021 2022 秋冬 展示会 レポート 新作 おすすめ
【ユニクロ(UNIQLO)】2021-22秋冬展示会が開催され、6月中旬以降に発売予定の新作がお披露目されました。機能的で上質なシンプル&ベーシックワードローブがリーズナブルなプライスでそろうのが【ユニクロ(UNIQLO)】最大の魅力であり特徴ですが、ライフスタイルが大きく変容するなかで、その強みを徹底的に追求し、よりアップデートさせたウェアや小物がズラリ! 今回は、ファッション編集歴16年のエディター沖島が厳選した絶対に見逃せない5大お役立ちニュースをお届けします。
ニュース①:チノパンもデニムも、パンツは全部ハイライズ!
ユニクロ UNIQLO 2021 2022 秋冬 展示会 レポート 新作 おすすめ パンツ ハイライズ 履きやすい
生活様式の変化を受けて、私たちの服選びの基準は、よりラクちんできれい見えするほうへとぐんぐんシフト中。その影響を最も大きく受けているのがパンツです。下半身を締めつけることなく、脚を長く、スタイルよく見せたい! ……そんな女性たちのニーズにバッチリ応えるべく、ウエストライン高め・腰まわりゆったりめ・裾にかけて細くなるテーパードシルエットの新作ハイライズパンツが多く登場します。
ユニクロ UNIQLO 2021 2022 秋冬 展示会 レポート 新作 おすすめ パンツ デニム ジーンズ ハイライズ 履きやすい
この春からオフィシャルアンバサダーに就任した綾瀬はるかさん効果で「よく売れている!」とPRチームが絶賛する人気のデニムも、この秋の新作はすべて股上深めのハイライズシルエットに統一するそう。スリム、ストレート、セミフレアetc.、デザインもサイズも豊富にそろっているので、ぜひ運命の1本を吟味してみて。
ユニクロ UNIQLO 2021 2022 秋冬 展示会 レポート 新作 おすすめ パンツ ハイライズ デニム ジーンズ コーディネート
そんなハイライズシルエットのパンツやデニムに合わせたいのが、裾丈が短めのニットやアウター。トップスをコンパクトにまとめることで、多くのボリュームを占めるボトムとのバランスがグーンとよくなり、全身が脚長シルエットに整うのだとか◎。
ニュース②: ダウンジャケット戦線に進化アリ!
ユニクロ UNIQLO 2021 2022 秋冬 展示会 レポート 新作 おすすめ ウルトラライトダウンジャケット
【ユニクロ(UNIQLO)】の冬を代表する人気アイテム・ウルトラライトダウンジャケットがアップデート! 従来より細い糸を使用し、より軽くなめらかな着心地に進化した新作ジャケットやコートが登場します。もちろん、くるくるとコンパクトに折りたたんで持ち運べるポーチつきのパッカブル仕様。また、外出時だけでなく、自宅やオフィスでカーディガンがわりにサッと羽織れるよう、デザインにもこだわったそうです。
ユニクロ UNIQLO 2021 2022 秋冬 展示会 レポート 新作 おすすめ ハイブリッドダウンジャケット
ダウンパック(キルティング部分)が裏側に仕込んであるため、表側はすっきりノンキルト・着ぶくれ知らずでスマートなシルエットが楽しめるハイブリッドダウンシリーズも継続販売! プレミアムダウンと吸温発熱中綿の2素材を使用し、やわらかく暖めたい部分にはダウンを、よく動かす部分には中綿をと体のパーツごとに素材を変え(=ハイブリッド)、動きやすさと軽さを実現した新感覚のダウンアウターです。
ユニクロ UNIQLO 2021 2022 秋冬 展示会 レポート 新作 おすすめ シームレスダウンジャケット
キルトステッチをなくすことで雨や風が服の中に侵入しにくい・中身のダウンが抜けにくい・スマートに見えるetc.、メリット多めのシームレスダウンシリーズも継続します。ちなみに【ユニクロ(UNIQLO)】では服のリサイクル&リユースに積極的に取り組んでおり、店頭で回収した古いダウンジャケットを細かく裁断・分別してまったく新しいジャケットに作り替えるリサイクルダウンジャケットのプロジェクトを強化中なので、ぜひ参加してみてくださいね。
ニュース③:本当に使いやすい! 実力派ぞろいのバッグ&シューズ
ユニクロ UNIQLO 2021 2022 秋冬 展示会 レポート 新作 おすすめ バッグ 靴 シューズ 使いやすい 履きやすい
【ユニクロ(UNIQLO)】のバッグ&シューズが超優秀な粒ぞろいであることをご存じでしたか? 種類こそ少ないですが、そのぶん徹底的に使いやすさにこだわって作られている逸品ばかりなんです。とくに素晴らしいできばえなのがレザータッチのバッグやシューズで、本革にしか見えない上質感あふれるたたずまいなのに、フェイクレザーなので軽量でお手入れがしやすいんです。
ユニクロ UNIQLO 2021 2022 秋冬 展示会 レポート 新作 おすすめ バッグ 靴 シューズ 使いやすい 履きやすい
2つのコンパートメント構造でノートPCやA4書類をスッと入れられるトートバッグは、ミニマルなデザインで通勤用にぴったり◎。マチやインナーポケットもしっかりあって大容量。どんなコーディネートにも合わせやすい絶妙なカラーバリエーションがそろいます。
ユニクロ UNIQLO 2021 2022 秋冬 展示会 レポート 新作 おすすめ バッグ 靴 シューズ 使いやすい 履きやすい
足の裏の形に沿って凹凸をあしらったふっかふかのクッションインソール・安定感抜群の太ヒール・甲深めのデザインではきやすさにこだわりながら、スクエアトゥでスタイリッシュなルックスに仕上げた新作パンプスも「絶対買い!」のおすすめ新作。
ニュース④:ヒートテックが超あったかインテリア雑貨に!
ユニクロ UNIQLO 2021 2022 秋冬 展示会 レポート 新作 おすすめ ヒートテック エアリズム 寝具 インテリア ベッドリネン
【ユニクロ(UNIQLO)】では、“UNIQLO at HOME”と題したキャンペーンを実施中で、エアリズム(接触冷感・ドライ・吸水速乾)やヒートテック(吸湿発熱・保温)などの高機能素材に加え、肌ざわりのよさや心地よさなど、服づくりで培ったテクニックを存分に生かした快適ホームグッズのラインナップを充実させています。
ユニクロ UNIQLO 2021 2022 秋冬 展示会 レポート 新作 おすすめ ヒートテック エアリズム 寝具 インテリア ベッド 毛布 敷きパッド 枕カバー
寒い冬の就寝時にぜひお試しいただきたいのが、ヒートテック素材を使った毛布や敷きパッド、リバーシブル仕様のブランケット、そしてこの秋初登場する枕カバーです。ヒートテック毛布は、2017年秋冬に公式オンラインストア限定商品として登場して以来、SNSを中心にあっという間に評判となり、入荷しても即完売を繰り返す“隠れ名品”に(現在は店頭でも購入できます)。吸湿して発熱する特徴をもつレーヨンと、断熱性の高い超マイクロアクリル素材をミックスしたきめ細やかな起毛素材が暖かい空気をキープし、やわらかくしなやかな肌ざわりが楽しめます。
ユニクロ UNIQLO 2021 2022 秋冬 展示会 レポート 新作 おすすめ ルームウェア スウェット セットアップ カーディガン スフレヤーン
もちろん、丈夫で着心地のよい上質スウェットのセットアップ(左)や、お菓子のスフレのようにふわふわで軽く、なめらかな着心地が楽しめるニットコート(右)など、おうち時間を過ごすワードローブのスタメンに積極的に加えていきたいウェアも多数そろいます。
ニュース⑤:本当に“買い!”な爆イケコラボ4選
ユニクロ UNIQLO 2021 2022 秋冬 展示会 レポート 新作 おすすめ ユニクロユー Uniqlo U
6月以降も、世界を舞台に活躍する人気デザイナーたちとのコラボプロジェクトが目白押し! レギュラーコレクションとしてもはやすっかり定着したクリストフ・ルメール氏が手がける「ユニクロ ユー(Uniqlo U)」にも、きれいなニュアンスカラーパレットを中心とした注目の新作が多数スタンバイしています。
ユニクロ UNIQLO 2021 2022 秋冬 展示会 レポート 新作 おすすめ ユニクロユー Uniqlo U
インナーとして大活躍間違いナシなタートルネックニット&レギンスのセットアップ(左)や、くしゅくしゅさせてはいても素敵なニーハイレングスのヒートテックソックス(右)が、展示会に訪れたプレス関係者の熱い注目を集めていました。
ユニクロ UNIQLO 2021 2022 秋冬 展示会 レポート 新作 おすすめ イネス ワンピース エコバッグ
同じくレギュラー並みに人気が定着しており、世界中から愛される元祖スーパーモデルにして最強のおしゃれアイコン、イネス・ド・ラ・フレサンジュ氏との超人気コラボコレクション「ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ(UNIQLO / INES DE LA FRESSANGE)」には、レトロシックなプリントが可愛く、折りたたみ可能な超軽量エコバッグ(右)が仲間入り。在宅ワーク時代にぴったりのラクちんおしゃれなワンピース(左)にも注目です。
ユニクロ UNIQLO 2021 2022 秋冬 展示会 レポート 新作 おすすめ ハナタジマ エアリズム
エアリズムなど【ユニクロ(UNIQLO)】が得意とする高機能素材を活用した着心地のよい服がそろうエディター沖島の激推しコラボ「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)」。NYを拠点に活動し、自身もイスラム教徒であるハナ・タジマ氏が手がけるコレクションで、年齢・人種・文化・信仰にかかわらず、あらゆる女性が楽しめる快適でエレガントなウェアがラインナップ。

ユニクロ UNIQLO 2021 2022 秋冬 展示会 レポート 新作 おすすめ ハナタジマ エアリズム
東南アジアや中東など、暑い国で暮らすムスリムのみなさんが少しでも快適に着られるよう、コットンやシルクなどの天然素材をミックスした生地や、体につかず離れずのゆったりリラックスデザイン、エアリズムなど吸汗・透湿・抗菌・防臭に優れた丈夫な高機能素材をうまく取り入れた通年で着られるアイテムが多いのがおすすめの理由。
ユニクロ UNIQLO 2021 2022 秋冬 展示会 レポート 新作 おすすめ マメ Mame Kurogouchi インナー
6月18日(金)の発売を目前に控えた「ユニクロ アンド マメ クロゴウチ(Uniqlo and Mame Kurogouchi)」の現物サンプルもひと足お先にお披露目されました! ウェアに用いる素材や生地の開発・選定に並々ならぬこだわりを持つことで知られるデザイナー・黒河内真衣子氏が今回の初コラボで挑んだのは、“下着と洋服の垣根を越えるインナーウェア”。ボディラインに合わせて縫い目なく360°立体的に編み立てる3Dニット技術やエアリズムコットン素材などを駆使して作られたワードローブたちは、どれも極上の着心地が期待できるものばかり……間違いなく完売必死なのでお早めのチェックがおすすめです!
以上、【ユニクロ(UNIQLO)】2021-22秋冬コレクションの5大ニューストピックをお届けしました。定番的なベーシックアイテムも、より快適に着られるよう、機能やデザインなどを細かく見直して少しずつアップデートし、リーズナブルプライス&高品質でズラリとみっちりラインナップできるのが【ユニクロ(UNIQLO)】の強み。本当に使えるアイテムを賢く選ぶ参考にしてみてくださいね。
 

 

 

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking