ほぐしながら鍛える新メソッドで、お腹も背中もスッキリ引き締め!【ほぐピラ】| 40代ヘルスケア

いきなり筋トレ!ではもう効果は得られない? “ほぐピラ”でぽっこりお腹も、もっさり背中も、ほぐして鍛えて、しなやかに!

マリソル世代に多い体形の悩みが、ぽっこりお腹と、もっさり背中。そんな悩みを解決してくれるのが、今話題のパーソナルトレーナー・星野由香さんが提唱する"ほぐピラ"。ほぐしながら鍛える新メソッドで、お腹も背中もスッキリ引き締め!

☆教えてくれたのは・・・

パーソナル トレーナー 星野由香さん

パーソナル トレーナー 星野由香さん

ほしの・ゆか●東海大学体育学部卒業。「ほぐし」と「ピラティス」を融合した独自のメソッド「ほぐピラ」を考案。著書『ほぐピラWORKOUT 「ほ・ぐ・す」+「ピ・ラ・ティス」がいちばん痩せる!』(講談社)も話題に

硬い筋肉や筋膜をほぐしながら鍛える〝ほぐピラ〞は効果が確実

 お腹や背中を引き締めるには、“まずは腹筋・背筋運動!”と思いがちだけど、筋トレをいきなりやっても思う効果は得られないとか。
「私たちはふだんの生活の中での動きのクセによって、自分の使いやすい筋肉を偏って使うので、その部分の筋肉や筋膜がこわばって硬くなっています。筋膜は全身の組織を包み込んでいるだけでなく、組織間の結合も担う結合組織であり、神経のネットワークであると言われています。その筋膜や筋肉のどこかが硬いと関節の動きがじゃまされて動きにくくなってしまいます。そんな状態で筋トレをしても本来鍛えるべき筋肉が使われず、効果が出にくいのです」(星野さん)

 そこでおすすめなのが“ほぐピラ”。
「ほぐピラとは、“ほぐし”と“ピラティス”を組み合わせたメソッド。筋膜や筋肉をローラーやボールでほぐしつつピラティスの動きで筋肉を鍛えていくので、効かせたい部分に確実に効かせられます。また、筋膜のよれが解消するのでバランスがとれた美しいボディラインに。肩甲骨まわりや、二の腕や内ももなどが硬いとぽっこりお腹になりやすいので、お腹が気になる人はこの部分をほぐしつつ腹筋を鍛えましょう。また、脇や鎖骨下などが硬いともっさり背中になりやすいので、これらの部分をほぐしながら背中の筋肉を鍛えるのが効果的。毎日1種類でもいいので継続してみて!」



What's “ほぐピラ”?

ほぐピラ1_1

筋肉や筋膜のどこかが凝り固まっていると関節の動きがじゃまされ、この状態で筋トレをしても効果が出にくい。ほぐピラは、ローラーやボールで筋肉や筋膜のこりをほぐして関節の動きを改善していく。

ほぐピラ1_2

ピラティスはリハビリから生まれた、体幹の筋肉を鍛える効果が高いエクササイズ。ほぐピラは、ピラティスの動きで体幹を鍛えていく。ほぐしながら鍛えるので、効かせたい筋肉を効果的に鍛えられる。



ほぐピラには道具が必要です!

突起のあるローラーやボールを使うと効率よくほぐせる

ほぐピラ1_3

フォームローラー

ほぐピラは、市販の筋膜リリース用のフォームローラーなど突起のあるローラーを使用。星野さんの愛用品は「ランブルローラー」(ミドルサイズ¥9,240)。星野さんのサイトでも購入可能。https://fitnesslifeplan.com

ほぐピラ1_4

突起がついたボール
鎖骨下や足裏などを、ピンポイントでほぐす時には、突起のあるボール(写真はビースティーボール〈ソフト〉¥4,950)を使うのがおすすめ。こちらも上記のサイトで購入可能。テニスボールやゴルフボールを使ってもOK。



☆家にあるもので代用しても…

ローラーは家にあるものや、100円ショップなどで買えるもので手作りすることも可能。「大きさや厚みを自分に合うようにアレンジしてみて」(星野さん)

ほぐピラ1_5

フェイスタオル2枚とラップの芯、輪ゴムを用意。フェイスタオルを2枚重ねてラップの芯に巻きつけ、ところどころを輪ゴムで強めにとめ、凹凸を作れば完成。

ほぐピラ1_6

テニスボールをタオルで包んで作ってもOK。フェイスタオルを広げ、テニスボールを包み、端からひとつずつ輪ゴムでとめて凹凸を作る。ボールの数はお好みで。



☆まずはここから・・・

①在宅ワークで乱れた自律神経の調整に
【背中ほぐピラ
「在宅ワーク続きで自律神経が乱れている人は背中のほぐピラを。背骨に沿って走る自律神経が刺激されてバランスが整い、メンタルも安定します」

ほぐピラ1_7

自律神経が走っているブラのホックのあたりにローラーを当てて寝転び、胸から上を振り子のように左右に動かしてこりをほぐす。



②ほぐピラの効果をさらに高める生活って?

「太りにくい体を作るには生理機能が正しく働くことが大事で、大切なのはやはり自律神経を整えること。そのためにも朝日が昇ったら起きて、沈んだら早めに寝るという自然のリズムに沿った生活をすることを心がけて」

【Marisol 5月号2021年掲載】撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/藤本 希(cheek one) スタイリスト/程野祐子 モデル/西秋愛菜 取材・文/和田美穂 構成/原 千乃

What's New

Read More

Feature

Ranking