2021春夏トレンドの【着映えトップス】で、オンライン会議もおしゃれに攻略!|40代ファッション

顔まわり華やかなビッグカラーや爽やかなシトラスカラーなど、今季は着映えするトレンドトップスが豊富! 上半身だけでもおしゃれさが伝わり、好印象を引きだす「着映えトップス」をまとめてご紹介。リモート会議の画面写りもばっちりです!



①着映えトップス01. ビッグカラーブラウス

 

■ビッグカラーブラウス

トレンド指数的には今シーズン最高峰。大きな襟との対比で小顔効果も抜群。大人はガーリーになりすぎないデザインを選んで。

ビッグカラーブラウス 比留川游

フロントがビッグカラーなだけでなく、背中がセーラー型になったアイコニックなデザイン。 しなやかなシルク素材だから襟部分が強調しすぎることもなく、アラフォーもトライしや すい。肌ざわりも柔らかくて快適。

ブラウス¥49,500/ロエフ 六本木店(ロエフ) ピアス¥24,200・リング¥41,800/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)

ビッグカラーブラウス¥11,900/ハッシュニュアンス
タックがたっぷりと入った丸襟が可憐な印象。そのぶん、手首がチラリとのぞく九分袖 で軽快さを演出。ブラウス¥11,900/ハッシュニュアンス
ブラウス¥23,100/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)

ハリのあるタイプライター素材と鋭角の襟でシャープさが香る一枚。ブラウス¥23,100/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)

ブラウス¥25,300/ニアー(ニアー ニッポン)

五分袖とややショートな丈感で、バランスが取りやすい。ブラウス¥25,300/ニアー(ニアー ニッポン)

ブラウス¥25,300/イウエン マトフ 横浜店(イウエン マトフ)
シルク混でやや透け感のある素材感は、黒でも軽やかな印象に。ブラウス¥25,300/イウエン マトフ 横浜店(イウエン マトフ)



②着映えトップス02. シトラスカラーシャツ


■シトラスカラーシャツ

カラーアイテムが豊富な中で、端正に見えるシャツをピックアップ。パッと明るい印象とヘルシーさをあわせもつシトラスカラーがおすすめ。

シトラスカラーシャツ

淡く優しげなクリームイエローはこの春の注目カラーのひとつ。たっぷりとしたドルマン スリーブ、前後差シルエットなど、形でも遊び心をプラス。

シャツ¥34,100/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(マディソンブルー) パンツ¥28,600/エストネーション(コラム) パールピアス¥93,500/マリハ(マリハ)

イエローシャツ¥24,200/コエル
胸下の切り替えで上半身にボリュームをもたせた美シルエットが秀逸。とろみのあるレーヨン素材で扱いやすさも魅力。シャツ¥24,200/コエル
ブルーシャツ¥11,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)

シャリ感と風合いがあるナイロンワッシャー素材が特徴的。半袖だから今から夏まで活躍必須。シャツ¥11,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)

グリーンシャツ¥38,500(参考価格)/アマン(フィナモレ)
開襟デザインがオーセンティックなイメージを彷彿させる一枚。シャツ¥38,500(参考価格)/アマン(フィナモレ)
シャツ¥35,200/オーラリー

シアーなウールポリエステル素材。同色の大きめボタンがさりげなくアクセントに。シャツ¥35,200/オーラリー



③着映えトップス03. ストライプ柄バンドカラーシャツ



■ストライプ柄バンドカラーシャツ

華やかな柄物もストライプなら端正さもあり、お仕事シーンにマッチ。バンドカラーでほどよく抜け感をプラス。

ストライプ柄バンドカラーシャツ

ライトブラウンの変形ストライプが知的で洗練された雰囲気に。白のバンドカラーで顔まわりがキリッと明るく、メリハリアップ。袖口のコロンと立体的なボタンがアクセント効果も。さりげない所作も素敵に見える。

シャツ¥39,600/エブールギンザシックス(ebure) ジャージーパンツ¥14,300/アクテ ピアス¥13,200/アダワットトゥアレグ

シャツ¥38,500/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ)

前後差のあるややワイドなフォルムと、パーツによってストライプ柄の違う技ありデザイン。アノラック型も新鮮。シャツ¥38,500/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ)

シャツ¥33,000/アングローバル(イレーヴ)

ドレスシャツ仕立てに、マニッシュなグレートーンのストライプがハイセンス。太さや色の濃さの違う変形ストライプ柄で奥行きのある一枚。シャツ¥33,000/アングローバル(イレーヴ)

シャツ¥49,500/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)

ベージュのピンストライプ×フリルデザインの甘辛バランスが秀逸。やや細身のシルエットで着やせ効果も。シャツ¥49,500/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)



④着映えトップス04. ハイゲージツインニット



■ハイゲージツインニット

ツインになるだけでこなれ感と知的さが倍増する効果が。カーディガンの着方しだいで変化がつくのも高ポイント。

ハイゲージツインニット

カーディガンのゴールドボタンがアイコニック。

カーディガン¥27,500・ニット¥20,900/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥14,300/カレンソロジー青山(カレンソロジー) ピアス¥39,600・バングル¥27,500/ブランイス エストネーション 六本木ヒルズ店(ブランイリス)

カーディガン¥29,700・五分袖ニット¥23,100/ロエフ 六本木店(ロエフ)
ベーシックながらカーディガンの袖が長めで、着た時の袖のニュアンスが絶妙。甘すぎないダスティピンクの色みも秀逸。カーディガン¥29,700・五分袖ニット¥23,100/ロエフ 六本木店(ロエフ)
カーディガン¥35,200・ノースリニット¥25,300/スローン 

やや透け感があり、体にフィットしすぎないミドルリブ。カーキの色みもシックで大人っぽい。カーディガン¥35,200・ノースリニット¥25,300/スローン

カーディガン¥37,400・ノースリニット¥28,600/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー)
ややゆとりのあるフォルムでオーセンティックな一枚。白感覚で着られる淡グレーも最旬。カーディガン¥37,400・ノースリニット¥28,600/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー)
【Marisol4月号2021年掲載】撮影/森脇裕介(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) スタイリスト/池田メグミ モデル/比留川 游 取材・文/塚田有紀子 撮影協力/アワビーズ TITLES

▼あわせて読みたい記事

What's New

Read More

Feature

Ranking