Tシャツは袖まくり&ちょい裾インでロック気分をエレガントに着こなして【2021/6/9コーデ】

マットな光沢感が絶妙なニュアンスのあるブラウンの色みで上品なパンツコーデに
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
髪をアップにしたら顔の皮膚全体がひっぱられたおかげか、居候君に顔の表情が生き生きしてますね、って褒められて浮かれる私。リラクシーなTシャツといったカジュアルアイテムは、そのまま着るのではなく、袖をまくってみたり、ウエストを一部分だけインしてみたりと、こなれ感をだす小細工を試みて今どき感を。てろんとした大人っぽさに定評のあるサテンパンツを合わせれば、かっこいいアラフォーの完成!
パンツ¥29,700/カオス丸の内 Tシャツ¥18,700・カーディガン¥35,200/エブールギンザシックス(ebure) サングラス¥50,600/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ネックレス¥30,800/ショールーム 233(ニナ・エ・ジュール) バッグ¥53,900/アパルトモン 青山店(デメリエー ロンドン) サンダル¥19,800/SHOP Marisol(ラオコンテ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ブラウン」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking