進化が止まらない!目元アイテム&チークカラー【2021年上半期マリソル40歳のためのベストコスメ大賞】

2021年上半期、美容のプロが選んだチーク、アイライナー、マスカラ、アイブロウのNo.1は?!

【メイクアップ部門】
こんな時こそ、メイクパワーを実感できるようなパワフルアイテムが勢ぞろい。深みのあるカラーや、アラフォーに大切な"品"を与えるパーツメイクアイテムに注目!


■チークカラー

<BEST 1>

NARS JAPAN
エアーマット ブラッシュ 00533

NARS JAPAN エアーマット ブラッシュ 00533

「内側からにじむ血色。チークの最上級の色づき方でありながら、実は一番むずかしいこの頰の表現を、簡単に、見事にやってのけてくれる」(神崎)。「優しさをまといたいなら柔らかな質感のマットチークがベスト。独特なクリーミーでムースのように軽いテクスチャーが肌に触れた瞬間、ベルベットのようなパウダーに変化しつつ優しいぬくもりと、瞬時に頰を紅潮。テクいらずにフワッと肌に溶け込み、自然にぼかしのきいた雰囲気を演出できる」(小田切)。¥4,070



<BEST 2>

ローラ メルシエ ジャパン
ブラッシュ カラー インフュージョン 12

ローラ メルシエ ジャパン ブラッシュ カラー インフュージョン 12

「もともと大好きなチークだけど、この12番の絶妙なくすみコーラル発色は、すべてのアラフォーくすみ肌の救世主になること確実! 色が目立ちすぎず、内側からじんわりとにじんで、ほのかなパール感でふっくら立体的な顔立ちに仕上げる」(前野)。¥3,850



■アイブロウ
<BEST 1>

THREE
アドバンスドアイデンティティ ブラウシェーピングデュオ 04

THREE アドバンスドアイデンティティ ブラウシェーピングデュオ 04

「パウダーだけでなく、クリーミーなワックス状態の濃いめの色がセットされているのがミソ。最初に毛のない部分をワックステクスチャーで補整しておいて、その上からふわっとパウダーを重ねるのがおすすめ」(千吉良)。「眉の立体感と毛流れを整えるワックスと、ナチュラルに色づけるパウダーのW使いで、プロに描いてもらったような自然にな仕上がりに! 眉のシルエットと立体感をつくるとイキイキとした印象が生まれ、顔立ちさえ変えてくれるほど」(水井)。¥4,180



<BEST 2>

RMK Division
Wアイブロウカラーズ

RMK Division Wアイブロウカラーズ

「まるで自分の眉のように一本一本繊細に描け、すき間埋めも長さをプラスするのも自由自在。最後に眉マスカラで毛流れを整えると優しい表情に。肌にしっくりなじみながら、なりたい印象に近づけてくれるカラーバリエもさすが」(寺田)。全6色 各¥4,180



アイライナー

<BEST 1>

SUQQU
ニュアンス アイライナー

SUQQU ニュアンス アイライナー

「今季、メイクさんたちに大人気だったアイライナー。グレーやオレンジといったカラーバリエは、目もとにさすだけで一気にオシャレ顔に。大人でも臆さず使える色バリエで描きやすいのも◎」(シオヤ)。「世代を問わず引き込まれてしまう印象的な目もとをつくる絶妙なカラーぞろい。抜け感がありながらぱっちりと柔らかく仕上がる目もとは、顔の表情や雰囲気すらチェンジ。アイライナーの存在感を改めて感じた逸品」(小林)。全4色各¥3,300(限定1 色)


<BEST 2>

イミュ
デジャヴュ ラスティンファインE ショート 筆リキッド(ブラックブラウン)

イミュ デジャヴュ ラスティンファインE ショート 筆リキッド

「涙目の私でもにじまないというだけでもうれしいのに、まつ毛の間に入り込む極細の毛先、なめらかなラインが難なく描ける安定感のある弾力性、そして強すぎないけど目に華が出る色み、そのうえお財布に優しい価格と、全方位に感動&脱帽」(岡田)。¥1,430



■マスカラ

<BEST 1>

コーセー
ファシオ パーマネント カール マスカラ F (ロング)

コーセー ファシオ パーマネント カール マスカラ F (ロング)

「ほどよいカールと艶やかに伸びるロングタイプ。多少こすれても全然平気で、落とすまでず~っときれいなのがツボ。ファシオ、スゴイ!」(鵜飼)。「一日中朝のカール感が続き、パンダ目になることも皆無! そして一本一本繊細ながら存在感のあるまつ毛に仕上げてくれます。マスクをしても見える目もと、大人は濃くするのではなく、仕上がりの質を上げると、むしろ印象的になると気づかせてくれました」(松井)。¥1,320(編集部調べ)



<BEST 2>

THREE
アートエクスプレッショニスト マスカラ 05

THREE アートエクスプレッショニスト マスカラ 05

「ブラック的なキレで目もとを引き締めつつ、優しさもプラスできるという色出しが絶妙なこげ茶色。ほどよいボリューム感で過剰なアピールをしないのに、しっかり印象に残る。まつ毛から"今"を表現したい人は取り入れるべし」(入江)。¥4,400

【Marisol7月2021年掲載】撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代(STASH) イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/山崎敦子 大木知佳 構成/原 千乃

What's New

Read More

Feature

Ranking