腫れた腕がちょうど隠れるくらいの袖ブラウスでエレガントに出勤して【2021/7/20コーデ】

スイートなペールピンクも、パンツで取り入れて黒と合わせれば、ほどよい甘さに
40代ファッション  黒ブラウス×ピンクパンツコーデ
愛くるしいピンクをハンサムなタック入りパンツに、クールなブラックをスウィートなブラウスで、といったようにその色が持つ個性とは真逆のテイストのアイテム同士をチョイスしてみる。甘辛バランスの取れたフェミニンコーデの出来上がり。ワクチン接種で左の三角筋がほんのりピンクに腫れてしまったけれど、デザイン袖のおかげで可愛らしくさりげなくクールに隠せる。
パンツ¥13,500/ノーク ブラウス¥24,200/インターリブ(サクラ) ネックレス¥89,100/ストラスブルゴ(ソフィー ブハイ) ジャケット¥35,200(アルアバイル)・靴¥52,800(ネブローニ)/アルアバイル ピンク色バッグ¥107,800/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 白バッグ¥6,600/エスケーパーズオンライン(オープン エディションズ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ピンク」を使った関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking