【ブルー編】清潔感もトレンドも手に入る!アラフォーを素敵に見せる2大カラー

トレンド色としての存在感と、スマートさをあわせもつブルー&グリーン。美しく絶妙な色合いそのものがおしゃれ度を上げてくれるから、主役アイテムとして取り入れて、夏コーデを鮮やかに彩って。

夏の華やかさを託す「ブルー

BLUE Skirt
ボトム は、濃い色を選べば鮮度高く!

春から続行中のトレンド、カラーボトム。これから迎える夏に向けて選ぶなら、少し濃度を上げた鮮やかなブルーを。顔から遠いボトムなら取り入れやすく、リネンやコットンなどの夏素材にのることでどこか力の抜けた、こなれたムードが漂う。

ネイビーのカットソー×ブルーのロングスカートコーデ

エアリーなブルースカートを×ネイビーで大人っぽく

ギャザー使いが贅沢なふんわりスカートは、ロイヤルブルーの色みとリネンの軽やかさで糖度控えめに。×ネイビーの濃色グラデーションも新鮮。

スカート¥95,700/マディソンブルー カットソー¥17,600/マスターピースショールーム(サイ) 帽子¥46,200/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(デストレ) ネックレス¥275,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バッグ¥85,800/ジミー チュウ バングル¥178,200/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(スピネリ キルコリン) 靴¥113,300/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

LIGHT BLUE Tops

トップス なら、淡色でほんのり優しく、涼やかに

トップスでブルーを取り入れるなら、少し白が混ざったような、柔らかなニュアンスのあるものを意識して。明度のおかげで清涼感が加わり、顔まわりも優しげな印象に。ブラウスやシャツ、サマーニット……今季らしいデザインを満喫したい。

ブルー×ホワイトのボーダーカットソー×スカートコーデ

オーシャンブルーにときめくバックシャンなボーダー

今季また、じわじわと人気が高まっているボーダー。定番の黒やネイビーもいいけれど、どこまでも広がる海を連想させる、こんなブルーに更新してみて。バックのVあきデザインと大胆なドロップショルダーのおかげで、ラフになりすぎずほんのり女っぽく。カジュアルなだけじゃない、新しい魅力に出会える。

カットソー¥14,300/ゲストリスト(ルミノア) スカート¥68,200/カオス丸の内(カオス) ネックレス¥79,200/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)

ライトブルーのカットソー

Tシャツ代わりに投入したい涼しげブルーのサマートップス

(右)クリーミーなブルーを細リブ使いでスマートに。トップス¥18,700/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) (左)夏らしいターコイズブルーのトップスは、フレンチスリーブで鮮度高く。

トップス¥7,480/アンクレイヴ

スカイブルーのブラウス×デニムパンツコーデ

袖コンシャスなブラウスはスカイブルーで甘さ控えめに

タック使いで袖にボリュームをもたせたデザインブラウスは、さわやかなブルー×タイプライター素材でどこかクリーンなムード。すそフリンジデニムを合わせるだけで、ブルーのグラデーションコーデが難なく決まる。シルバーピアスや白小物でシャープさを足して。

ブラウス¥12,100/アンクレイヴ デニムパンツ¥18,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ピアス¥30,800/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥40,700/ヴァジックジャパン(ヴァジック)

【Marisol7月号2021年掲載】撮影/酒井貴生(aosora) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ヨンア

What's New

Read More

Feature

Ranking