フォルムと印象を左右する。ふんわり後頭部をつくるスタイリングテクニック

すぐにへたりやすいトップや後頭部は、懐かしの(?)ブラシつきドライヤーが重宝!
そのヘアスタイリングがおしゃれに見えるかは、前髪や毛先の動きが左右する。スタイリング剤&ギアの両輪で理想のボリュームアップ髪に!

☆使用したのはコレ!

フォルムと印象を左右する。ふんわり後頭部をつくるスタイリングテクニック_1_1
(右から)●ヘッドをロールタイプに変更。くるくるドライヤー ナノケア EH-KN97(オープン価格)/パナソニック
●ステージワークス パウダーボリュームエアー150g¥1,800/資生堂プロフェッショナル 
●ボリューマイジングフォーム 177㎖¥3,600/ジョンマスターオーガニック

■PROCESS

フォルムと印象を左右する。ふんわり後頭部をつくるスタイリングテクニック_1_2-1

1/4

フォルムと印象を左右する。ふんわり後頭部をつくるスタイリングテクニック_1_2-2

2/4

フォルムと印象を左右する。ふんわり後頭部をつくるスタイリングテクニック_1_2-3

3/4

フォルムと印象を左右する。ふんわり後頭部をつくるスタイリングテクニック_1_2-4

4/4

1.ボリュームキープ力のあるスタイリング剤を後頭部へ
ボリュームアップできるフォーム状スタイリング剤を、立体感を出したい後頭部へなじませる。塗布する量は1プッシュくらいから、毛量に合わせて調整を。
2.ロールブラシつきドライヤーで巻き込む
ブラシをロールタイプに変更。頭頂部から後ろへ下ろす髪を多めに取り、毛先からクルクルッと根元まで巻き込んでいく。束の量が少ないと、逆に立ち上がりにくいので要注意!
3.根元まで巻き込んだらドライヤーをオフ
毛束を根元まで巻き込んだところで、ドライヤーの電源をオフ。風の出ていない状態で、毛束の熱が冷めるのを数秒待って。熱が取れたら、ロールブラシをはずしてOK。
4.ヘアスプレーでポイントを立ち上げる
頭頂部のすぐ下あたりの毛束を少量ずつつまみ上げ、ホールド力の高いスプレーを根元へピンポイントに噴射。根元の立ち上げ感をしっかりキープさせて。

■FINISH! 柔らかな丸みのある 立体的な後頭部へ

根元からしっかり立ち上げているので、毛先へ向かって、自然な丸みのある後頭部に。トップ&後頭部のテクを合わせると、エアリーな立体感が生まれる。
フォルムと印象を左右する。ふんわり後頭部をつくるスタイリングテクニック_1_4
撮影/天日恵美子(人物) John Chan(物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/程野祐子 モデル/小濱なつき 取材・文/松井美千代

What's New

Read More

Feature

Ranking