Marisol美女組はづきさんの「2度と太る気がしない」 ダイエット

2017年5月18日
自ら実践して、なんと−9㎏! 骨盤調整と背中の運動などで無理なくキレイにやせられる!
美女組No.95の橋本はづきさんがパーソナルトレーナーとして指導する独自のメソッドが"2度と太る気がしない"という声が続出し、話題! 自身も9㎏やせたというその方法を公開!

☆教えてくれたのは…

橋本はづきさん
1972年生まれ。ヨガインストラクター。パーソナルトレーナー。骨盤矯正インストラクター。40歳を目前に9 ㎏の減量に成功し、独自のメソッドを確立。現在は鎌倉にプライベートスタジオAwakeを構えるほか、ラフィール恵比寿、横浜の岩盤ヨガスタジオbatubatuなどで指導
ヨガ講師やパーソナルトレーナーとして活動する美女組の橋本はづきさんのボディメイク法が、キレイに無理なくやせられると評判。そんな橋本さん、今より9㎏も太っていたことがあるとか。

「20代のころからヨガをしていたんですが、30代後半に太ってしまって。きつめのヨガをしていたので外側の筋肉が発達してムキムキだったんです。そんな時、通っていたエステで“骨盤がゆがんでいる”と言われて。それで接骨院に行ったら、先生に40代以降はきつい運動はやめて、骨盤のゆがみを整えたり、背中の“菱形筋”を動かす運動のほうが代謝が上がってやせると言われたんです。そのほかにおなかの深部の腹横筋を鍛えること、膝裏の硬さを解消すること、食事法などを教わって。そうしたら6カ月で自然に5㎏落ちたんです。それで自分も骨盤矯正インストラクターの資格を取りました。この方法で最終的に9㎏やせて、もう太らなくなりました!」

 この経験をもとに独自のメソッドを確立した橋本さん。レッスンを受ける人からは“もう2度と太らない気がする”という声が続出。
「私のメソッドは、骨盤の調整、呼吸で腹横筋を鍛えて“丹田”を締めること、背中の菱形筋を鍛えること、膝を伸ばすストレッチの4つが基本。それに加えて食事で糖質を少し控えるだけ。ダイエットというより健康な体を作る方法だからマリソル世代にぴったり。続ければ2度と太らない体に!」


■4つのメソッドを組み合わせるのが基本

1.骨盤

「骨盤がゆがんでいると、左右の膝の高さや脚の長さなどあちこちがアンバランスな状態になり、血液やリンパの流れが滞り、代謝が落ちてやせにくくなります。ゆがんだまま運動をしても効果が出ないので、まずは骨盤まわりの筋肉をほぐしてバランスを整えましょう」

2.呼吸

「呼吸は"丹田を締める"ことを目的に行います。丹田はへそ下5 ㎝の部分で、体で最も"気"が集まる場所とされています。腹式呼吸をしておなかの深部の腹横筋を鍛えると、丹田が締まり、内臓を支えている"腹膜"が目覚めます。すると内臓下垂が改善し、下腹が引き締まります。内臓機能も整い、代謝も上がるのです」

3.背中

「太りやすい人のほとんどが肩甲骨まわりがカチカチに硬くなっていますが、これはここが硬いと代謝が低下するからです。逆に肩甲骨まわりにある菱形筋などの筋肉をよく動かすと効率よく代謝が上がります。菱形筋を鍛えると猫背も改善して丹田も締まり、やせやすい体になります」

4.膝伸ばし

「膝伸ばしは、やせるというより、姿勢を整えるために、行ってほしいメソッド。膝裏が硬くなっていると骨盤が後傾し、猫背になりやすくなります。また、歩く姿勢も悪くなる原因に。長座(脚を前に伸ばして座る姿勢)をする習慣をつけ、硬くなった膝をよく伸ばしましょう。腰痛や膝の痛みの予防にもなります」

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords