ワンパターンこそ個性!「ブラウス+パンツ」の“自分に似合う組み合わせ”を軸に、時短コーデを作る

登場回数多めな組み合わせ=「自分にしっくりくる、似合う」ということ! 最愛アイテムはそのままに、配色や小物使いで変化をつけて

coordinate 1

 ブラウス+パンツ 
華やかなデザインブラウス×テーパードパンツはアラフォー的・この夏のヒットコーデNO.1。

ブラウス¥15,400/ユナイテッドアローズ銀座店(ユナイテッドアローズ) パンツ¥11,000/ノーク(ノーク バイザ ライン) 帽子¥22,000/UTS PR(マサカズ フルサワ) イヤカフ¥16,500/ボウルズ(ハイク) バッグ¥152,900/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) ストール¥30,250/アイネックス(アソースメレ) 靴¥108,900/ジミー チュウ

白のボリューム袖ブラウスは×ピンクでトレンド感たっぷりに

メリハリシルエットですっきり見える安心感があるから、白×ピンクの甘め配色も存分に楽しめる。

ブラウス¥15,400/ユナイテッドアローズ銀座店(ユナイテッドアローズ) パンツ¥11,000/ノーク(ノーク バイザ ライン) 帽子¥22,000/UTS PR(マサカズ フルサワ) イヤカフ¥16,500/ボウルズ(ハイク) バッグ¥152,900/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) ストール¥30,250/アイネックス(アソースメレ) 靴¥108,900/ジミー チュウ
ブラウス¥11,000/ノーク パンツ¥33,000/ELE STOLYOF バングル¥30,800/ドレステリア 新宿店(アルポ) バッグ¥156,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥38,500/エストネーション(ヒューン)

夏のホワイトコーデは甘×辛ミックスがカギ

いつもの組み合わせも、オールホワイトの潔さで新鮮なイメージに。やや太めのゆるシルエットの白パンツで、ブラウスの甘さを引き算するのがポイント。ぺたんこのジュートサンダルでさらにラフさを演出して。

ブラウス¥11,000/ノーク パンツ¥33,000/ELE STOLYOF バングル¥30,800/ドレステリア 新宿店(アルポ) バッグ¥156,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥38,500/エストネーション(ヒューン)
ブラウス¥16,500/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) パンツ¥11,999/ノーク サングラス¥37,400/モスコット トウキョウ(モスコット) バングル¥33,000/アルティーダ ウード バッグ¥71,500/アルファ PR(アエタ) 靴¥41,800/UTS PR(ジェーン スミス)

アイスブルー×黒の配色でほんのりモードに決めて

クール方向に転ばせるのも手。ボリューム袖のブラウスも、アイスブルーなら糖度控えめに。×黒パンツでモダンな印象にまとめつつ、かごバッグやサンダルで今どきのカジュアルさを忘れずに。

ブラウス¥16,500/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) パンツ¥11,999/ノーク サングラス¥37,400/モスコット トウキョウ(モスコット) バングル¥33,000/アルティーダ ウード バッグ¥71,500/アルファ PR(アエタ) 靴¥41,800/UTS PR(ジェーン スミス)



 ブラウス+パンツ
イメージを変える小物アイデア
小物使いで印象をガラリと変えるなら? きれいめもカジュアルも自由自在!


☆このコーデを軸に小物をチェンジ!

ブラウス¥89,100/イーストランド(コー) パンツ¥15,400/アンクレイヴ
ウエストのギャザーリングがフェミニンな白ブラウス×黒テーパードの王道・夏コーデ。ブラウス¥89,100/イーストランド(コー) パンツ¥15,400/アンクレイヴ



①どこまでも歩いていけそう!軽やかなスポーティMIXセット

靴¥16,500/イウエン マトフ 横浜店(スイコック) メガネ¥36,300/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バッグ¥46,200/エストネーション(ゼウス アンド ディオン) チョーカー¥26,400/ボウルズ(ハイク)

きれいめな印象のデザインブラウス×パンツコーデを、スポーティなサンダルでカジュアルダウン。フリンジつきの大きめバッグを斜めがけして、軽快な休日スタイルに。シルバーチョーカーでシャープさを足すことで、ラフになりすぎずモダンに仕上がって。

(上から時計回りに)靴¥16,500/イウエン マトフ 横浜店(スイコック) メガネ¥36,300/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バッグ¥46,200/エストネーション(ゼウス アンド ディオン) チョーカー¥26,400/ボウルズ(ハイク)



②ストローハットに白ローファー。マニッシュスタイルを夏仕様に

帽子¥20,900/タア トウキョウ(タア) バッグ¥35,200/ANAYI 靴¥68,200/フラッパーズ(ネブローニ)

春から続く甘めトレンドに少々飽きてきた……そんな時は、小物使いできりっとしたマニッシュコーデにシフトしてみては? 涼やかなストロー素材の黒ハットに、抜け感のある白のタッセルつきローファー。夏素材のモノトーンでまとめれば、重たくならずキレのあるスタイルに。メンズライクになりすぎないよう、しなやかな白のギャザーバッグをプラスし、今の気分も取り入れて。

(上から時計回りに)帽子¥20,900/タア トウキョウ(タア) バッグ¥35,200/ANAYI 靴¥68,200/フラッパーズ(ネブローニ)



③お出かけ気分を楽しむならトレンド小物を盛って女っぷり高く

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

例えば、女友達に会う日なら。ラベンダーピンクの発色が絶妙なアンクルストラップサンダルを選び、足もとに心地よい緊張感を。リネンのヘアバンドやコロンと丸いフォルムのバッグ、ゴールドの太めバングル……いつもより"盛り"を意識して、シンプルコーデをドラマティックに! 

(上から時計回りに)ヘアバンド¥8,580/アルアバイル(ラ メゾン ド リリス) 靴¥48,400/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥40,700/ヴァジックジャパン(ヴァジック) バングル¥121,000/ザ ストア バイ シー 代官山店(アリアナ)



④レモンイエローをきかせてリゾートムードを満喫

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

夏のリラックスコーデを存分に楽しむなら、かごバッグ&ビーチサンダルは欠かせない! レモンイエローのかごバッグに、ざっくりしたドライなリネンストール、そしてシャンパンゴールドのサンダル。華やかなカラーでありながら、色の方向性をそろえることで、大人らしいコーディネートに着地。

(上から時計回りに)バッグ¥52,800/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(アエタ) ストール¥30,250/アイネックス(アソース メレ) 靴¥11,880/ドレステリア 新宿店(ニコラス ライナス)
Ⓒ2021 The Isamu Noguchi Foundation and Garden Museum/ ARS, N.Y./ JASPAR, Tokyo E4232

【Marisol 8月号2021年掲載】撮影/岡田 潤(BE NATURAL/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/竹下玲奈

▼合わせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking