【星ひとみ 2021下半期占い】アラフォー世代の運勢と、3つの導きアクションは?

この夏から年末までのアラフォーの運命を、天星術占い師の星ひとみさんがアドバイス!変化の多い時代をハッピーに生き抜く方法とは
星ひとみ●天星術占い師

星ひとみ●天星術占い師

天星術占い師。巫女の血すじをもつ家系に生まれ、幼少期から占星術や心理学の研究を重ねる。最近は『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)の出演も話題に。近著『幸せ上手さん習慣』(小学館)が好評発売中

天星術とは?

古来から伝わる東洋占星術をもとに、数々の統計学や人間科学、心理学など、さまざまな要素を取り入れた星ひとみさんオリジナルの運勢鑑定法。

 

運気の波はまだ変化の中。素直、柔軟、個性を大切に!

 

今、マリソル世代の皆さんは、あらゆる場面で大きな変化にさらされていると思います。2021年の下半期は、こうした流れがまだ続くので、日々を充実させるには、素直さ、柔軟さ、個性がより大事だと思ってください。特にキーワードになるのが個性。まわりに合わせて自分を抑える世の中は終わり、個人のキャラクターで勝負する時代になっていくので、仕事でも趣味でもなんでもOK。打ち込めるものを1つもち、徹底的に極めて表現してみましょう。中途半端はNGです。

 

またアラフォーのかたが陥りがちなのが、よくも悪くも自分に限界を作ること。社会の中でも中堅の立場になり、今の安定した状況のまま過ごしたいと思うかたも多いでしょう。でも実はこの年代こそ仕事、人付き合い、美容、ボディメイクと、何事にもランクアップできるんです。「でも~」「私なんて~」という決めつけは封印してください。かたくなな言動は自身の運を下げ、老化も招きます。

 

 

五感を研ぎ澄ます習慣をもち、いいエネルギーを補充して

 

さらに、まわりから怒られることも少なくなる年齢ですが、今の時期は厳しい意見にも耳を傾け、自分を磨きましょう。心地よいぬるま湯から出る意識が必要です。ぬるま湯から出た瞬間は、少し寒さを感じるかもしれません。でもその経験を経て得る感動、新たに見える景色はすばらしいはず。今、努力をする人としない人とでは10年後が違ってきます。

 

とはいえ若かりしころとは心身のズレを感じるのも、この年代。天星術で見ても、今年の下半期はスマホの使いすぎによる眼精疲労や脳疲労には要注意です。アイケアや脳を休める工夫は忘れずに。夜更かしなどなんとなく続けてきた悪習慣も断ち切り、自然に触れたり五感が喜ぶ生活に変えて。悪いエネルギーが解放され、幸運の波に乗りやすくなります。天星術は、すべてのかたをいい方向に導くためのものです。導きアクションと12のタイプ別アドバイスを、毎日をハッピーに過ごすヒントとして役立ててください。

 

   

アラフォー世代におすすめの

3つの導きアクション 

  

1.自然を眺める

時代の流れと自分の波動を合わせ、目を休めるためにも、緑のある場所へ行く、星空を眺めるなど身体感覚を研ぎ澄ましましょう

 

2.スマホの中身を整理する 

ながらスマホでだらだらと情報に触れると運気も体力も低下。不要なアプリは消し、ホーム画面は整頓された状態を保っておいて

 

3.自分の好きなことを3つ思い浮かべて、

1カ月の間に実行する 

10日に1回ずつやるなど、期間を区切り、目標も立てて。1カ月の間に少しでも息抜きの時間があると心も運気も上がっていきます

 

[Marisol 2021年8月号掲載] 取材・文/石井絵里 イラストレーション/カチナツミ

【2021年下半期 運勢】

▼天星ごとの2021下半期の運勢をチェック!▼

天星術とは?

古来から伝わる東洋占星術をもとに、数々の統計学や人間科学、心理学など、さまざまな要素を取り入れた星ひとみさんオリジナルの運勢鑑定法。

What's New

Read More

Feature

Ranking