気品も気分も上げてくれる、ハイブランドの2021年秋・新アイコンバッグ【前編】

それぞれの意匠と女性像を反映したハイブランドのバッグは、一点でその人のスタイルを決めるパワーアイテム。マリソル世代におすすめしたい最新アイコンモデルをピックアップ

CHANEL

気品も気分も上げてくれる、ハイブランドの2021年秋・新アイコンバッグ【前編】_1_1

2021/22年秋冬 プレタポルテ コレクションから届いたのは、見る人にビビッドな印象を残す、フューシャピンクのチェーンバッグ。上部のフタが大きく開くバニティ型で、中身が取り出しやすい仕様もポイント。小ぶりながら存在感絶大なバッグで、シックなワンピースも一躍コケティッシュに昇華する。バッグ(14.5×16.5× 7 )¥542,300/シャネル ワンピース¥27,500/ガリャルダガランテ表参道店(ガリャルダガランテ)



DIOR

気品も気分も上げてくれる、ハイブランドの2021年秋・新アイコンバッグ【前編】_1_2

ダイアナ元妃が愛し、以降さまざまなカラー、素材、サイズで展開する「レディ ディオール」。柔らかなラムスキンに、カナージュ モチーフと呼ばれるキルトの質感で建築的なラインを表現した特徴的なデザイン。今季の新色は、どんな色とも合わせやすく深みのあるボルドーカラー。バッグ「レディ ディオール」(16.5×20× 8 )¥561,000/クリスチャンディオール(ディオール) ニット¥18,700・パンツ¥25,300/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) ピアス¥72,600・ネックレス¥74,800/マリハ


CELINE

気品も気分も上げてくれる、ハイブランドの2021年秋・新アイコンバッグ【前編】_1_3

2021年プレフォールで登場した「タブゥ」は、セリーヌの80年代のアーカイブから着想を得たデザイン。シグニチャーのロックが秘密の箱を連想させることで、英語の「タブー」に由来する名がつけられた。スムースカーフスキンのなめらかさと艶が引き立つミニマルな逸品。ストラップをはずせばクラッチバッグにも。バッグ「タブゥ」(16×22× 7 )¥302,500(予定価格)/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン)



FENDI

気品も気分も上げてくれる、ハイブランドの2021年秋・新アイコンバッグ【前編】_1_4

新アーティスティック ディレクターに就任したキム・ジョーンズのファーストコレクションにて、その名のとおり、ファーストルックを飾った「フェンディ ファースト」。ソフトなボディにブランドの頭文字Fを斜めに配したクラッチバッグが、ブランドの新しいアイコンに。「カーリグラフィ」のモノグラムを織り込んだフランネル素材で、秋冬の着こなしを更新。バッグ「フェンディ ファースト ミディアム」(23.5×32.5×15)¥396,000(予定価格、9 月発売予定)/フェンディ ジャパン(フェンディ) ニット¥20,900/ELE STOLYOF パンツ¥37,400/スタンブリー


BOTTEGA VENETA

気品も気分も上げてくれる、ハイブランドの2021年秋・新アイコンバッグ【前編】_1_5

トライアングルのフラップと、前面にあしらった太めのチェーンで、クラシカルなワンハンドルバッグを華やかなイメージに仕上げた「マウント」。吸いつくようになめらかな手ざわりのスムースカーフスキンは、使うほどに愛着のもてる上質さ。ブラックに近い濃厚なダークブラウンカラーも、エレガントさを主張する。バッグ「マウント」(20×27× 7 )¥390,500/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)


LOEWE

気品も気分も上げてくれる、ハイブランドの2021年秋・新アイコンバッグ【前編】_1_6

ロエベ175周年となる今年、名品バッグが進化。女性の社会進出が進む1975年に誕生した「アマソナ」は、品格あるデザインと、勤務に必要な荷物が入る実用性を備えており、使い勝手はそのままに、より洗練された。ストラップつき。バッグ「アマソナ28」(17.5×28×11)¥431,200/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) ジャケット¥26,400・パンツ¥17,600/アンクレイヴ Tシャツ¥7,150/ル フィル ニュウマン新宿 帽子¥4,950/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) 靴¥34,100/ティースクエア プレスルーム(デイト)


GUCCI

気品も気分も上げてくれる、ハイブランドの2021年秋・新アイコンバッグ【前編】_1_7

1991年に初登場したバンブーハンドルのトートバッグに、新解釈を加えた「グッチ ダイアナ」。クラシカルなバッグに、取りはずし可能なネオンカラーのレザーベルトがキャッチーな気分を加味。オリジナルのバッグに付属していた、ハンドルの形状を維持するためのバンドから着想を得ている。バッグ「グッチ ダイアナ」(24×27×11)¥374,000/グッチ ジャパン(グッチ) ドレス¥159,500/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカーフ¥13,200/マニプリ リング(中指)¥52,800〜・(人さし指)¥63,800・(薬指)¥385,000/マリハ 靴¥90,200/フラッパーズ(ネブローン)

※( )内の数値は縦×横×マチで、単位は㎝です

▼後編はこちら!

【Marisol10月号2021年】撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) ヘア/左右田実樹(SHIHO分) メイク/佐々木貞江(SHIHO分) スタイリスト/佐藤佳菜子  モデル/SHIHO  取材・文/東原妙子

What's New

Read More

Feature

Ranking