ミルクティーカラー×サテンの艶で肩の力が程よく抜けた上品コーデに【2021/10/14コーデ】

カシミアとサテンの異素材感がシンプルコーデにメリハリをつけて
40代ファッション ニット×光沢スカートコーデ
同じマンションに住む妹が大量にビーフシチューを作ったからと我が家を訪問し「最近のおねえちゃん、なんていうか柔らかくなって綺麗になったよね」と褒められる。「前は猪突猛進タイプで、我が道を突っ走る感じだったけれど、なんだか雰囲気変わったんだよね、肌も艶々だし、これって居候君のおかげかな」だなんて、妹のするどい指摘。サテンスカートの艶がたまたま反射してるだけなんじゃない、と誤魔化してみたけれど、私の態度ってそんなにバレバレ?
ニット¥47,300/エブールギンザシックス(ebure) スカート¥22,000/ELE STOLYOF バッグ¥181,500/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥79,200/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ペリーコ) ネックレス¥14,300/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ローラ ロンバルディ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ツヤ素材」を使った関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking