スタイリスト・村山佳世子 "素敵なものを、少しだけ。" 究極のシンプル派が選ぶ「永遠の名品」

マリソルで特集を組むたびに、大反響を集めてきたスタイリスト村山佳世子の名品企画。センスと経験に裏打ちされた比類ない審美眼により選び抜かれた品は、まさに一生ものと呼べる永遠の輝きを放つ。

スタイリスト  村山佳世子

PROFILE

むらやま・かよこ●25年以上、雑誌やカタログを中心に第一線で活躍。その審美眼とセンスで、読者はもとよりファッション業界やモデルたちからも圧倒的な支持を集めている。2018年に集英社から発売された著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』が、5万部を超える大ヒットとなった。

 

LORO PIANA

ロロ・ピアーナのストール

名品=素材のよさを代表する、

最高級カシミアを使用した逸品

「名品を語るうえで絶対に譲れないのが、素材のよさだと思っています。今回、限られたページ数で名品を紹介するにあたり、素材のよさを代表するアイテムとして、ロロ・ピアーナのストールが真っ先に頭に浮かびました。最高級のカシミアを使用した大判のストールは、極上の肌ざわり、品格を備えた光沢感、いつまでも見ていられる絶妙な色み、どれをとっても名品と呼ぶにふさわしい。10年先も20年先も、色あせることのない逸品です」<村山さん>。

ロロ・ピアーナ ストール
世界最高の原材料を使用し、妥協のないクオリティに仕上げたメイドインイタリーのブランド。ロロ・ピアーナ独自のフリッソン仕上げにより、表面に波打つような光沢と輝きが生まれたカシミアのストールは、まさに永遠の名品。首に巻くのはもちろん肩からはおるスタイルも素敵。
ストール¥138,600・パンツ¥345,400・ニット¥233,200/ロロ・ピアーナ ジャパン(ロロ・ピアーナ)

 

HERMES

エルメスのブーツ

作り手の情熱や魂を感じさせる、

唯一無二のブランドの隠れ名品

「誰にとっても永遠の憧れであるエルメス。実際、撮影現場にエルメスが登場すると、みんなの気分が一気に上がる。そんな、存在自体が名品という、唯一無二のブランドです。バッグ、スカーフ、アクセサリーと名品がたくさんある中で、作り手の情熱や魂を感じられるブーツは、知る人ぞ知る隠れ名品。エルメスの皮革製品の品質の高さを実感できるアイテムでもあります。高価であることに間違いはありませんが、このクオリティであれば心から納得できる。このブーツを手に入れるために頑張ろう。そう思わせてくれるのも名品のなせる業です」<村山さん>。

エルメス ブーツ
21AWランウェイに登場した新作モデル。サドルステッチとアスティカージュ仕上げが、シンプルな造形にエレガントなエスプリを宿して。縫製に要する時間は一足で約50分。レザーのクオリティと職人の手仕事による技術を足もとから感じて。
靴¥279,400・コート¥1,364,000・スカート¥332,200・ピアス¥101,200・ニット(参考商品)/エルメスジャポン(エルメス)
【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友 ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/村山佳世子 モデル/蛯原友里 取材・文/磯部安伽

AND MORE

2022年06月27日発売

Feature 編集部のおすすめ記事