楽に流されて、ブラをお休みしていませんか?

2017年7月13日
優秀なカップつきキャミソールが豊富だということもあり、「気づけばほぼ毎日、ブラジャーをつけていなかった……」という女性が続出……。でもアラフォーになった今こそ、実はブラジャーが必要!
"ブラジャー=苦しい"という誤解をはじめ、アラフォーならではのブラジャーの重要性、そしてスタッフも意外と知らなかった選びの基準まで、ブラリハビリの初めの一歩をご紹介。

☆教えてくれたのは・・・

ランジェリースタイリスト 浅井明子さん
マリソルをはじめ、数多くの女性雑誌で活躍中。国内外のブランドにも精通。その幅広い知識と、その人の胸の形や好みに合わせたフィッティング力に、編集部内にも信者が多い

1/2

2/2



Check! ① マリソル世代は肉が柔らかいので、小胸さんでもブラは必要!

個人差もありますが、マリソル世代くらいから、ちょうど肉質自体が柔らかく変化してくるころ。きちんとブラジャーをしていないと、どんどん下垂したり、サイドに流れたり……。胸がないから乳首だけ隠したらいいと思って、放置していると危険です。

Check! ② カップやアンダーのサイズだけでなくつける位置が重要です

ついカップ数やアンダーサイズが合っているかばかりに気をとられがちですが、つける位置も大事。胸の揺れをしっかり止めてくれるようバージスラインを合わせることが大事。忘れがちですが、ストラップの長さ調節もマスト。胸の持ち上がり方が格段に変わります。

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords