今年何かを始めた人はとても大きな成果を得るという。自分はどうだろうか?

2017年7月14日
本誌で好評連載中の、美容ジャーナリスト・齋藤 薫さんから悩める40歳へおくる、美と人生への処方箋。今回は、"運を切り開くこと"について

今年何かを始めた人が、運を切り開くと言う "星の巡り"。半年経って思うこと……

 一人一人にある運勢とは別に、地球規模で影響を受けている“星の巡り”があるのを、知っていただろうか? 個人個人にまつわる運勢どころではない、もっとはるかに強い力で人々の運命を動かしていく“星の巡り”と言うものがあることを、あなたは知っていただろうか?
 そういう意味で今年は、とても重要な1年であるということを、既に半分過ぎてしまった今なお改めて、知っておくべきである。なぜなら誰にとっても、何十年に1度かの“始まりの年”だから。
 ここでちょっと、去年のことを思い出してほしい。年が明けていきなりのゲス不倫報道。それも1人2人じゃなく、政治家に教育者にアーティストと、あらゆる分野で不倫が発覚。もう忘れていたかもしれないが、不倫だけじゃなく、今まで全く取りざたされなかった地方自治体や都知事の不正までが相次いで発覚して、全部がリセットされる大掃除があったりした。つまり去年はこれまでに溜まりに溜まった悪いものを、毒や膿みを出すように出し切って、全てをクリーンにした上で、必然的に今年新たに事を始めなければならない流れになっていたのだ。逆に言えば、今年何かを始めた人はとても大きな成果を得るということ。とは言え、単なる運勢では無いから、何もかもがうまくいくというワケではないらしい。
 まず、とても自然な流れで何かを始めることになった人が正しい。とりわけ今まで積み重ね積み重ねてきたことが、大きく実る形で始まりを迎えた人は、当然のように良い結果を得るはず。でも単に星の巡りの始まりだから無理矢理何かを始めても、ちゃっかりうまくいくものでは無いという事。アメリカのトランプ政権の始まりは波乱含みだし……。

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords