学生風にならないこなれハーフアップの作り方【40代のヘアアレンジ】

きっちりすると、コンサバになりがちなハーフアップにこなれ感を出すには?

☆教えてくれたのは・・・

Show Fujimotoさん
マリソルのファッションページや知花くららさんの連載などでも活躍中のヘアアーティスト。
学生風にならないこなれハーフアップの作り方【40代のヘアアレンジ】_1_1
ハーフアップにすると、髪を集める時に面がきれいにそろってしまいコンサバに見えてしまうのがマリソル世代の悩み……。「2つの毛束を"片結び"するスタイルがおすすめ。毛束をクロスさせるので、アレンジしていくうちに絶妙に束がくずれて、コンサバにならないんです」(Fujimotoさん)
学生風にならないこなれハーフアップの作り方【40代のヘアアレンジ】_1_2-1

1/5

学生風にならないこなれハーフアップの作り方【40代のヘアアレンジ】_1_2-2

2/5

学生風にならないこなれハーフアップの作り方【40代のヘアアレンジ】_1_2-3

3/5

学生風にならないこなれハーフアップの作り方【40代のヘアアレンジ】_1_2-4

4/5

学生風にならないこなれハーフアップの作り方【40代のヘアアレンジ】_1_2-5

5/5

1.右ページひとつ結びのプロセス1で、残している部分を参考に左右の耳前の毛束を取り、後頭部でクロスさせる
2.クロスした際に下側にある毛束を、交差部分の上から通す。毛束を持ってキュッと外に引っぱり、結び目を締めて片結び状態にする

3. 2の毛束でもう一度、"片結び"状態に。アレンジがくずれやすい場合は、結び目部分へ隠しピンを入れてホールドしても◎
【完成!】

撮影/菊地泰久(vale.) ヘア/Show Fujimoto メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/森 陽子 モデル/樹神 取材・文/松井美千代

What's New

Read More

Feature

Ranking