世界を旅する人気料理研究家のお勉強&ケアグッズ【働くアラフォーのバッグの中身】

今回は料理研究家 小堀紀代美さんのバッグの中身を徹底調査!
世界を旅する人気料理研究家のお勉強&ケアグッズ【働くアラフォーのバッグの中身】_3_1
11 エコバッグ。「リンゴがプリントされた洒落たデザインが気に入ってます」 
12 セリーヌの長財布。「ずっと使っていた水色のお財布をなくしてしまってこちらに。イエローは、金運が高まると言われました(笑)」 
13 (上から)ジョンマスターオーガニックのリップクリーム、台湾で買ったリップクリーム、バーツビーズのリップクリーム、スリーのアイブロウ (中段右から)シャネルのファンデーション、MiMCのチーク (下)アーツ&サイエンスのコスメポーチ 
14 ハンカチ 
15 『西洋野菜の本』(婦人画報社)

料理研究家というより気持ちは料理勉強家!

撮影当日は、好きな色というマスタード色のボッテガ・ヴェネタで登場。
「ファスナーを開けるとマチが広がるので1泊旅行にも使えて便利です。ふだんは車移動が多いので、バッグの中身は少ないほうだと思います」
先月訪れたサンフランシスコとNYでは、レストランやベーカリー、カフェなどの食べ歩きを楽しんできたそう。
「旅に出かけるたびに増えていくその土地で出会ったメニューやショップカードを、時間がある時にまとめようとノートにはさんだまま(笑)」というお仕事のノート(9)のタイトルは、付箋代わりのマスキングテープ(6)で。赤いメジャー( 7)は、「友人の家の新しいキッチン作りを手伝っていて」持ち歩いているもの。
メイクをほとんどしない小堀さんのこだわりは、リップクリーム(13)。
「こまめに塗り、ないと買い足して気がついたら10本以上に(笑)。ハンドクリーム(1)も欠かせないですね」
レシピは旅の記憶から作ることも。
「私の料理はいろいろな国のエッセンスを加えていて。エコバッグ(11)を買ったリンゴ専門店のあるベルリンにはよく行きます。常に“料理勉強家”の気持ちで取り組んでいます!(笑)」

What's New

Read More

Feature

Ranking