SHOP Marisolで今すぐ買いたい!夏コーデを格上げする女っぷりアイテム20選

2018年7月1日
体型カバーしてくれるワンピースから洗えるジャケットやトップスなど。すべてSHOP Marisolでオーダーできる夏アイテムをご紹介。
TICCAのシャツワンピース

1/20

ガリャルダガランテのリネンカシュクールブラウス&フレアスカート

2/20

エムセブンデイズのリネンブラウス

3/20

マイカ&ディールの刺繍ワンピース

4/20

CLANEのワイドベルトパンツ

5/20

ユニオンランチのレース刺繡スカート

6/20

アングローバルショップ【別注】ドットデシンワイドパンツ

7/20

エリンのフレアスリーブトップス

8/20

エムセブンデイズのジャージーワンピース

9/20

エムセブンデイズのノーカラージャケット

10/20

エムセブンデイズのVネックとろみワンピース

11/20

エムセブンデイズのVネックとろみワンピース

12/20

アングローバルショップ【Marisol別注】グレンチェックパンツ

13/20

ユニオンランチ【Marisol別注】側章つきパンツ

14/20

デザインワークス 【マリソル別注】ベルトつきサテンギャザーブラウス

15/20

ヤーキ【Marisol別注】フラップショルダーバッグ

16/20

エムセブンデイズのリネン風ダブルジャケット

17/20

エムセブンデイズのサテンストレッチアンクル丈パンツ

18/20

チノ【渡辺佳子さんコラボ】シャツワンピース

19/20

なめらかな質感のシャツワンピースで上品コーデ

20/20

TICCAのシャツワンピース

体が泳ぐ感じが可愛い旬のオーバーシルエット。ほんのり光沢感があり、一枚で着ても華やかでカジュアルすぎないのが魅力。ゆとりのある身幅とドロップショルダーを生かして、少し襟を抜いて着るとぐっと洗練された印象に。すそにスリットが入っているので、ワイドパンツやスキニーデニムともコーディネートしやすい。フロントをすべてあけて、ガウンのようにはおるのも今年らしい。

ガリャルダガランテのリネンカシュクールブラウス&フレアスカート

セットアップでそろえておけばさまざまなシーンに対応可能。上下セットはもちろん、単品の着回し力も優秀なカシュクールブラウスとミモレ丈スカート。大人っぽく着られるアイスブルーだから、清潔感は間違いなし。オフィススタイルをフレッシュに演出してくれる。

エムセブンデイズのリネンブラウス

着こなしのポイントになるふんわり袖や、アウトにした時にすっきり着られるサイドスリットなど、シンプルなデザインの中にもこだわり満載。テラコッタブラウンとセージグリーンという、どちらも大人に似合う旬カラーを厳選。休日カジュアルにも着回しやすい。

マイカ&ディールの刺繍ワンピース

きれいめのヒールありサンダルを合わせて街仕様に。ハットとビーチサンダルで、あるいは水着の上にはおったりと、リゾートでの活躍は間違いなしのワンピース。街で着るなら、こんなふうに足もとをきれいに仕上げるのがおすすめ。広めのVあきで首まわりがすっきり見えるのもうれしい。

CLANEのワイドベルトパンツ

スタイルアップもかなえてくれるウエストリボン。幅広のウエストリボンつきで、シンプルなトップスをインするだけのワンツーコーデでもおしゃれに見えるのがうれしい。脚がすっきり見えるセンタープレス入り。

ユニオンランチのレース刺繡スカート

色はシック、ディテールは華やかな理想のスカート。すそにカットワークが施され、さらにバックウエスト部分がレースアップになったスカート。オリーブグリーンのおかげでフェミニンになりすぎず、シックに着こなせる。膝がしっかり隠れる長めの丈感もオフィス向き。

アングローバルショップ【別注】ドットデシンワイドパンツ

細かいドットプリントだから無地感覚で取り入れられる。とろみのある素材感とほんのりワイドシルエットが柔らかい印象を演出。黒ベース×ベージュのドットだから強すぎず合わせやすい。さらりとしたラクチンな着心地についついヘビロテしてしまいそう。

エリンのフレアスリーブトップス

大きなフリルが揺れる大人のための袖コンシャス。長めのフリルが動くたびに揺れ、女らしいアクセントに。ドライなサンドベージュとフェミニンデザインのバランスが洗練ムード。デニムとコーディネートしてカジュアルダウンするのがグッドバランス。

エムセブンデイズのジャージーワンピース

着ればキマるワンピースは忙しい朝の強い味方。すそに向かってゆるやかに細くなる立体的なシルエットで、シンプルでも洗練見えを約束。袖は少しだけ腕にかかるカッティングで、気になる部分をさりげなく隠してくれる。柔らかい雰囲気のピンクベージュと式典などにも対応可能なブラック、どちらも大活躍間違いなし!

エムセブンデイズのノーカラージャケット

軽やかなリネンライク素材できちんと感と快適さを両立。表面感があり涼しげな麻見え素材は、実はポリエステル100%。自宅で洗ってもシワになりにくいのが魅力。さらりとはおりやすいシンプルなVカラーで、Tトップスやキャミソールなど合わせるインナーを選ばないから使いやすい。袖の内側にはゴムが入っていて、袖をたくし上げても落ちてこないからアレンジがきれいに決まる!

エムセブンデイズのVネックとろみワンピース

一昨年大ヒットのワンピースを今年らしくリニューアル。色違いで購入する人も多かった大人気のシンプルワンピースをリニューアル。今年らしい膝下丈&Vネックにチェンジし、よりすっきり着られるデザインに。きれいな落ち感と光沢がきわだつとろみ素材は、シワになりにくいので夕方まできれいに着られるから安心。フロント左に入ったタックが縦のラインを強調し、シンプルな中のさりげないポイントになってくれる。

エムセブンデイズのVネックとろみワンピース

上品に揺れる袖がさりげないポイント。Tシャツよりもきれいに、ブラウスよりもカジュアルに着られる"いいとこどり"トップス。基本的にシンプルなデザインだからどんなボトムにもマッチし、ほんのりすそ広がりでトップスインしてもアウトでも決まる。フレア袖は二の腕の気になる部分をカバーするフレンチスリーブタイプ。ジャケットやコートのインにしても袖がじゃまにならず、すっきりきれいに着られるのもポイント。

アングローバルショップ【Marisol別注】グレンチェックパンツ

単品でも着回しやすいトップス&パンツを厳選。トップスはボタンのついたVネックと、少しスタンドカラーになったラウンドネック、どちらをフロントにしても着られる。トレンドを感じさせるワイドシルエット&ハイウエストのパンツと合わせることで、誰でも確実に全身バランスアップ。パンツのチェックが上品だからオフィスにもOK。

ユニオンランチ【Marisol別注】側章つきパンツ

ボーイッシュなアイテムを大人の女性が着る可愛さ。どこか懐かしさも感じさせる飾り編みが施されたチルデンニット。シャツやタートルネックをレイヤードして着るのもおすすめ。パンツは側章つきでマニッシュなムード。シンプルなチノパンツとは一線を画す、モードな雰囲気を楽しみたい。

デザインワークス 【マリソル別注】ベルトつきサテンギャザーブラウス

グログランリボンのベルトつきでアレンジが可能。胸もとに細かいシャーリングが施された華やかなデザイン。ボリューム袖が動きに応じて、豊かな表情を見せてくれる。付属のベルトでウエストマークすれば、脚長効果は抜群。ベルトをしない日は、ふんわりフレアラインを生かして細身なシルエットのパンツと合わせるのがおすすめ。

ヤーキ【Marisol別注】フラップショルダーバッグ

ちょうどいいサイズ感&2WAYで重宝間違いなし。フラップつきのコンパクトなハンドバッグとしても、ロングストラップをつければショルダーやクロスボディとしても使える万能デザイン。カジュアルのさし色に使いたいレモンイエローと、通勤スタイルにも活躍する上品なトープはいずれもマリソル別注カラー。思わず2 色欲しくなる!

エムセブンデイズのリネン風ダブルジャケット

仕事服のマストアイテムであるジャケット。キリッと見えつつ柔らかい印象になるVあきノーカラータイプが重宝。リネンのような、さらりとドライな質感の素材。ほどよくストレッチがきいていて、動きを妨げることなく快適に着られる。縦に長いVあきが胸もとをすっきり見せ、合わせるインナーを選ばない。

エムセブンデイズのサテンストレッチアンクル丈パンツ

脚がきれいに見えるシルエットの美しさはもちろん、動きやすくストレスフリーであることも仕事パンツの条件。ヒップから太ももにかけて少しゆとりがあり、膝下から細くなるテーパードシルエット。センタープレスが縫い取られているため、いつもしゃきっとした状態ではける。

チノ【渡辺佳子さんコラボ】シャツワンピース

既存のシャツワンピをベースに、襟の形や前開き、丈感などをアレンジしたSHOP Marisol限定デザイン。大人が着こなしやすいピンクも佳子さんが厳選したもの。パンツとレイヤードするほか、前を開ければライトコートとしても着られる。背の高さやスタイリングの好みに応じて選べるよう、長短2 種類のレングスを用意。深いサイドスリット入りで足さばきもGOOD。

なめらかな質感のシャツワンピースで上品コーデ

するんとすべる質感、なめらかなドレープ感が幸福感を味あわせてくれる。ストッキング&パンプスで素直に着るのもいいけれど、例えばニットレギンスのような、ワンピースとは質感の違うボトムスを重ねることで、印象をカジュアルに変えて着るのもおもしろい。

■2018年の夏トレンドもチェック

What's New

Feature

Ranking