アラフォーをきれいに見せる!「スカートに合うTシャツ」4タイプ

2018年7月7日
涼しくておしゃれで女性らしく見える、スカートに合うTシャツをご紹介。おしゃれプロがレコメンドするマストバイのTシャツはコレ!

【1】コンパクトTシャツ

カジュアルになりすぎない、適度なゆとりをもたせた抜けのある一着を

コンパクトTシャツ×柄スカートコーデ
「上品な光沢感としなやかな肌ざわりが絶品。スカートがますます女っぽく」(マリソル編集長 スギノ)ラフになりすぎないのが一番の魅力。適度にハリがあり、体がきれいに見える。
Tシャツ¥9,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) スカート¥13,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ湘南店(ブルー ボヘム) ピアス¥34,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ウルサメジャー) リング¥2,600/ジューシーロック バングル¥5,650/サイクロ バッグ¥53,000/アルアバイル(ドラゴン)

【2】リブTシャツ

女性らしさを強調するほどよいフィット感で、ボトムインもスムーズ

リブTシャツ×スカートコーデ
「ボディラインを拾いにくい太めのリブが安心感あり」(エディター 発田美穂さん)長めの袖で二の腕も細見え。
Tシャツ¥9,900/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) スカート¥21,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ストール¥37,000/スーペリア クローゼット(ファリエロ サルティ) バッグ¥35,000/FUN(ベルメール) ピアス¥53,000(ソフィブハイ)・レザーブレスレット¥12,000(ダフィネ パリス)/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク チェーンブレスレット¥60,000/フレームワーク 自由が丘店(ジジ)

【3】ノースリーブTシャツ

二の腕をさりげなくカバーする、肩に少しかかるデザインがアラフォー向き

ノースリーブTシャツ×スカートコーデ
「着るだけで腕が華奢見え。こっくり濃厚なカラーは甘いスカートにお似合い(スタイリスト 福田亜矢子さん)」身幅に余裕をもたせすそにかけて少しタイトに。
Tシャツ¥10,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥50,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ザ・ニューハウス) サングラス¥43,000/コンティニュエ(tomas maier) バングル¥17,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(キャス) バッグ¥65,000/ドレステリア銀座店(エバゴス) サンダル¥17,500/アルアバイル(ファビオ・ルスコーニ)

【4】カラーTシャツ

ほんのりスモーキーなニュアンスカラーが絶妙なしゃれ感を発揮

カラーTシャツ×スカートコーデ
「大ヒットした伝説の一着。新色のベージュはカジュアル上手になれる色」(マリソル副編集長 SGUR)スタイリスト・徳原文子さんコラボ。オーバーサイズが逆に女っぷりを高めて。
Tシャツ¥7,900/SHOP Marisol( エムセブンデイズ) スカート¥49,000/TOMORROWLAND(サヤカデイビス) イヤリング¥7,500/アルアバイル バングル¥2,100/ジューシーロック サングラス¥28,000/コンティニュエ(tomas maier) バッグ¥39,000/コード(ヴァジック)
Tシャツ¥7,800/スローン

1/12

Tシャツ¥8,000/エストネーション(フィル オー)

2/12

Tシャツ¥10,000TOMORROWLAND(ボールジィ)

3/12

Tシャツ¥9,000/アストラット 新宿店(アストラット)

4/12

Tシャツ¥8,900/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ)

5/12

Tシャツ¥8,500/ジャーナル スタンダード 自由が丘店(ジャーナル スタンダード ニュウ)

6/12

Tシャツ( 2枚パック)¥4,800/ビオトープ(ヘインズ フォー ビオトープ) 

7/12

Tシャツ¥7,900/RHC ロンハーマン(フィルメランジェ フォー RHC)

8/12

Tシャツ¥11,000/デミルクス ビームス 新宿(エイトン)

9/12

Tシャツ¥13,000/FUN(フォンデル)

10/12

Tシャツ¥20,000/オーラリー

11/12

Tシャツ¥1,000/ユニクロ(ユニクロ ユー)

12/12

コンパクトTシャツ①

「ニットとレイヤードすることを考えて作られただけあって、袖や肩まわりがややミニマムなつくりに。でも決してピタピタにならないサイズバランスは、さすがのひと言」(スタイリスト 吉村友希さん)。Tシャツ¥7,800/スローン

コンパクトTシャツ②

「Tシャツを着ている感覚を忘れてしまうほど軽い着心地にひたすら感激。ハリ感のあるスカートと相性がいい一着」。Tシャツ¥8,000/エストネーション(フィル オー)

コンパクトTシャツ③

「袖の部分が二枚仕立てになっているから形がきれいに出るうえ型くずれにしにくいのがうれしい。2 色買い決定です」(エディター野崎久実子さん)。Tシャツ¥10,000TOMORROWLAND(ボールジィ)

リブTシャツ①

「ヴィンテージのTシャツを思わせるようなコンパクトなデザイン。袖口やすそを裁ち切りにしたラフさが好き」(スタイリスト 池田めぐみさん)。Tシャツ¥9,000/アストラット 新宿店(アストラット)

リブTシャツ②

「デコルテがちらっとのぞく広めのラウンドネックに女っぽさが香ります」(マリソル編集部 カゲモン)。Tシャツ¥8,900/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ)

リブTシャツ③

「今季選んだのはきれい色とも相性がいいカーキ。両サイドはスリット入りだからすそをアウトしても収まりがいい」。体の動きに自然に沿う伸びのいいコットンリブはフレアスカートと好バランス(マリソル編集部 K松)Tシャツ¥8,500/ジャーナル スタンダード 自由が丘店(ジャーナル スタンダード ニュウ)

ノースリーブTシャツ①

「ゆるっとしたシルエットなのに袖ぐりが開きすぎずルーズに見えません。鉄板2色がセットという点もうれしいポイント」(ライター伊藤真知さん)。Tシャツ( 2枚パック)¥4,800/ビオトープ(ヘインズ フォー ビオトープ) 

ノースリーブTシャツ②

「洗いざらしのような素朴な肌ざわりのTシャツはコンパクトな形でボリュームのあるスカートにも好相性。何度洗ってもヨレにくく、タフなところも強み」(編集部 Y本)。Tシャツ¥7,900/RHC ロンハーマン(フィルメランジェ フォー RHC)

ノースリーブTシャツ③

「身幅が広めだけれど薄手だからスカートにインしてももたつかずすっきり。くたっとした質感はもちろんゆとりのあるフォルムも袖のカッティングもすべて好み」(ライター 塚田有紀子さん)Tシャツ¥11,000/デミルクス ビームス 新宿(エイトン)

カラーTシャツ①

「ほのかに色づいたようなサンドベージュ。テンセル特有のとろみのある質感だから首がつまったデザインもきれいめな印象で楽しめます」(スタイリスト 松村純子さん)。Tシャツ¥13,000/FUN(フォンデル) 

カラーTシャツ②

「毎年買い足している定番リブT。着心地、形ともに私のベスト1 。大人に似合う絶妙な色出しがいつも本当にお見事。ほかにはないカーキは即決でした(スタイリスト 小川ゆう子さん)」。Tシャツ¥20,000/オーラリー

カラーTシャツ③

「メンズのSは女性にちょうどよくスカートともバランスが取りやすいサイズ。トレンド感満点のマスタードイエローもこのお値段なら迷いなし。マキシ丈のカジュアルなスカートにすそを少しだけインして着こなすのが気分」(マリソル副編集長 S田)。Tシャツ¥1,000/ユニクロ(ユニクロ ユー)
【Marisol 2018年7月号掲載】 撮影/峠 雄三(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田めぐみ モデル/小濱なつき 取材&文/野崎久実子

\ただ今セール開催中/

■2018年の夏トレンドもチェック

What's New

Feature

Ranking