初秋にプラスすべき最旬アイテムは? 季節の変わり目にベストな初秋コーデまとめ|40代ファッション

ジャケットやニット、長袖のブラウスを投入して、本格的に秋コーデへシフト! 朝や夜は肌寒いのに、晴れた昼は少し暑い・・・。そんな平均気温25度の季節をおしゃれに過ごす、アラフォーの初秋トレンドコーデをまとめてご紹介します。秋はじめのお買い物の参考にも要チェックです。



①ペールカラーが新鮮! 2021初秋はきれい色でスタート|40代の秋ファッション

新しい季節のムードは、ぱっとフレッシュな印象に変わる「色」から取り入れるのが近道。シックな色が並ぶ例年の秋冬とは異なり、バリエ豊富なきれい色がそろった今年、大人に似合う取り入れ方を提案します

PALE COLOR

もはや着慣れたペールカラーは、広い面積の服で大胆に取り入れるのが最新。さらにグラデーションでなじませることで色の個性を品よく思いきり楽しむことができる!

☆Point

□面積の大きなアイテムで主役使い 
□同系色の服を合わせてなじませる 
□甘くなりすぎないよう小物は辛口に

ペールピンクのジレとパンツに白スウェットのコーデを着たモデル・SHIHO
ジレとして着たワンピースにパンツと靴まで同色でそろえ、ピンクを全身で楽しむ装い。ごく淡い色みだから甘すぎず大人向き。

ワンピース¥77,000/オーラリー パンツ¥74,800/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) カットソー¥23,100/イレーヴ メガネ¥36,300/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ネックレス¥15,400/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥148,500/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥121,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)
ペールブルーのブラウス&パンツのワントーンコーデを着たモデルSHIHO
ペールブルーのカフタンシャツを、ハイトーンデニムの淡いブルーになじませて。カジュアルな着こなしも、色の個性で清潔感と女性らしさが加わる。小物は肌なじみのいいブラウン系が好相性。

シャツ¥39,600/ロンハーマン(フィータ) パンツ¥30,800/イレーヴ スカーフ¥13,200/マニプリ ピアス¥64,900/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) ストール¥28,600/アパルトモン 青山店(メゾン ドバカンス) バッグ¥63,800/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥52,800/アマン(ペリーコ)
ミントグリーンのブラウス&スカートのセットアップ

コーディネートに迷わないミントグリーンのセットアップ

着る人を選ばずしゃれ見えするミントグリーン。上下で着こなしが決まるセットアップは、きれい色を選べば単品でも着映える。

プルオーバー¥28,600・スカート¥36,300/エブールギンザシックス(ebure) サングラス¥33,000/アイヴァン 東京ギャリラリー(アイヴァン) ピアス¥30,800/ショールーム セッション(モダン ウィービング) バッグ¥170,500/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥22,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ)

ラベンダーカラーのシャツアウター

シンプルな着こなしが見違えるアウターで色、という選択肢

ロングシャツの前ボタンを開け、はおりものとして。辛口ベーシックな着こなしも、一番目をひくアウターできれい色を取り入れることでトレンド上手な印象に。大人っぽく映えるラベンダーはこの秋の注目カラー。

シャツ¥29,700/ティッカ カットソー¥8,800・パンツ¥42,900/エブールギンザシックス(ebure) ネックレス¥275,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バッグ¥240,900/ジミー チュウ 靴¥52,800/アマン(ペリーコ)

ペールオレンジのパンツとベージュトップスのコーデ

定番のカラーパンツは配色とワイドシルエットで鮮度高く

まろやかなオレンジをたっぷり分量のあるワイドパンツで。ベージュになじませて肌映りのいいグラデーションに。

カットソー¥20,900/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(コグザビッグスモーク) ジャケット¥50,600/カオス丸の内(カオス) パンツ¥25,080(サージ)・ネックレス¥15,400(マリア ブラック)/ショールーム セッション バッグ¥137,500/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥52,800/アマン(ペリーコ)

【Marisol9月号2021年】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物)へア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 取材・文/東原妙子 



②肌寒さを感じる日は秋アウターが主役のコーデ|40代の秋ファッション

■アクティブなブルゾンは、ブラウントーンでまとめて品よく

ブルゾン
カジュアルなブルゾンを羽織ってお出かけ。サテンスカートなど、ちょっとエッジのきいたインパクトアイテムも、ブルゾンのラフさでデイリー仕様に。秋らしいブラウントーンで落ち着いた雰囲気にまとめて。

ブルゾン¥19,800/アンクレイヴ  Tシャツ¥9,350/スローン スカート¥41,800/アパルトモン 青山店(メドモワゼル) バッグ¥40,700/ショールーム セッション(モダン ウィービング) サングラス¥39,600/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ピアス¥37,400/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 靴¥7,150/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■秋らしさ満点だけど重くなりすぎないロングジレ

ロングジレ
全体のトーンををダークにまとめてカジュアルシックに。基本はオール黒のタートルニット×レザースカートのシンプルコーデだけれど、そこにロングジレを羽織ればクラシカルな秋のムードが漂う。 

靴¥68,200/ウィム ガゼット青山店(フランチェスコ ルッソ) ロングジレ¥69,300/アマン(カバナ) ニット¥12,100(デミルクス ビームス)・スカート¥34,100(ルーム エイト)/ビームス ハウス 丸の内 タイツ¥4,180/ステッラ(ピエールマントゥー) ピアス¥19,800/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥104,000/スクワット/ルメール(ルメール)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石上美津江 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■休日のお出かけにぴったりな、オーバーサイズのニットコート

ニットコート

グレーのニットマントコートを羽織ってお出かけ。さっと気軽にはおれて暖かいコートは、秋の初めからも活躍。地味にならないように、今っぽいスモーキーグリーンのシャツワンピースを仕込んで内側にツヤをプラス。

コート¥75,900・ワンピース¥63,800/TSI(ハーヴェル スタジオ) 帽子¥19,250/カシラ プレスルーム(カシラ) サングラス¥40,700/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ピアス¥41,800/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥44,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥72,600/フラッパーズ(ネブローニ)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります



③1枚で秋にシフトできるトレンドワンピース・オールインワン|40代の秋ファッション

■モカ色ワンピースに重厚感ある小物を合わせて秋へとシフト

モカ色ワンピ
ドライタッチで透け感がない厚さの生地なので肌触りも文句なし。こんなマキシ丈のワンピースならストレスフリーでカジュアルに着こなしがちだけれど、お仕事モードにするなら、清潔感が増すゆるっとした白シャツを一枚はおるのがベスト。少し秋へとシフトするならレースアップブーツとハットをうまく活用してもいいかも。 服はゆるりと優しげな印象に、小物はきれいめでかちっとそろえてメリハリ効かせて。

靴¥101,200(レグレス)・ワンピース¥28,600(カオス)・シャツ¥16,500 (シーオール)/カオス丸の内 ハット¥14,300(no.)・バッグ¥19,800(メゾン エヌ アッシュ パリ)/プルミエ アロンディスモン
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石上美津江 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ワンピースとロングブーツで秋のブラックコーデ

黒ベースの小花柄ワンピース
黒ベースの小花柄ワンピースに、さらに秋先取りしてロングブーツを履いてみる。いつものワンピースが新鮮な感じに着こなせそう。 

靴(4.5cm)¥67,100/ティースクエア プレスルーム(ロートルショーズ) ワンピース¥47,300/ロンハーマン バッグ¥23,100/セム インターナショナル(バグマティ) ストール¥39,600/シップス 有楽町店(アソース メレ) バングル¥14,300/アルティーダ ウード
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石上美津江 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■白シャツ×黒オールインワンで初秋のオフィスコーデ

黒のオールインワンと白シャツのレイヤードコーデ
ワンピース感覚で着やすいオールインワン。オフィス仕様にするなら中に透け感のある白シャツを着るのがおすすめ。軽やかさと清潔感が備わってカジュアルながらもきちんと感のある通勤コーデの完成! カーディガンやスニーカーでブラウンをちりばめて、秋モードをプラス。

シャツ¥39,600/カオス丸の内(カオス) オールインワン¥53,900/エブールギンザシックス(ebure) コインネックレス¥15,000/ノーク メガネ¥36,300/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バングル¥29,700/ボウルズ(ハイク) 靴¥38,500/ドゥロワー 六本木店(ノヴェスタ フォー ドゥロワー) バッグ¥204,600/トッズ・ジャパン(トッズ) ネックレス¥13,000/ノーク
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■メンズライクなつなぎは、ヒールやスカーフでフェミニン&高見えを意識

グレージャンプスーツ
バンドカラーシャツのような端正で男前なジャンプスーツは、足もとをエレガントなヒールにしてバランスよく。

ジャンプスーツ¥110,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) スカーフ¥28,600/ビームス ハウス 丸の内(ディエッフェ キンロック) ピアス¥35,200/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥322,300/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) 靴¥44,000/ザ・グランドインク(ロランス)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります



④重量感ある「小物」だけで、夏→秋の簡単スイッチング|小柄バランスコーデ術

  • bemi
  • 阿部恵美。身長153cm。 25年間の会社員生活を経て、2019年にパーソナルスタイリストとして独立。 小柄でもバランスよく素敵に見えるコーデ術、もの選びの審美眼は、マリソル編集部も絶賛。ショップマリソルなどでプロデュースする、小柄さん向けの服も、毎回人気。
本格的な秋モノを楽しむにはまだ少し暑い9月。靴&バッグの小物を「重量感アリ」なものにチェンジするだけで、夏コーデをそのまま秋仕様にシフトできるんです! ぺたんこ靴でもスタイルアップできるバランス感にもご注目。
秋小物
体感温度に影響を与えずムードだけはバッチリ秋を演出、そのうえ本格的な季節になれば普通に使える!と、先取りオシャレにうってつけ!

具体的にどういうことか?同じ着こなしで夏→秋の季節チェンジ例をご紹介しますね。


夏にも秋にも、季節を跨いで使えるトップスと言えばアンサンブル。
暑い時はインナーだけで、肌寒い時には重ねて、、、と長い期間使える優秀さにおいて右に出るものはないですよね。
黒とオフ白のアンサンブルニット

今回は、そんなアンサンブルに小物で変化をつけた着こなしを2パターンご紹介します。 

【パターン①】
まずは、ベージュアンサンブルを使った夏の着こなしから。 

ベージュアンサンブルを使った夏の着こなし。グレーデニムとライトベージュの小物あわせ

ensemble:deuxiemeclasse
pants:upperhights
bag:madisonblue
shoes:tkees


小物は、カジュアルで軽やかなベージュのセット。全身の淡いトーンを壊さずに夏ムードを高めてくれます。

カジュアルで軽やかなベージュのバッグとビーサンの小物セット
で、そんな夏の着こなしをガラリと秋に変換させる為の小物セットは、、、
ズシっと重量感あるブラウン。
重量感あるブラウンのバッグとローファー

合わせると、こんな感じになります↓

ベージュアンサンブルを使ったコーデにブラウン小物を合わせて

bag: dragon
sub bag:madisonblue
shoes:caminando


並べて比較すると、ちゃんと夏から秋へ雰囲気が変わってますよね!?

 

初秋にプラスすべき最旬アイテムは? 季節の変わり目にベストな初秋コーデまとめ|40代ファッション_1_19

そう、そういう事です。
変えたのは小物だけにも関わらず、ここまで季節を先取ることができるのです。


では、もう一例、黒のアンサンブルバーションをご紹介しましょう。

【パターン②】

夏の着こなしは、こんな感じです↓ 

黒のアンサンブルに白パンツ、白バッグと黒ビーサンの小物合わせ
tops:madisonblue
pants:upperhights
shoes:tkees
bag:bottegaveneta

小物は、ボトムスと色みを合わせた小さめバッグとヌーディなビーサン。
締める面積を小さくして、モノトーンの着こなしを軽やかに!
白バッグと黒ビーサンの夏小物

そこを逆手に取って、秋仕様は小物の面積をグッと広げてみる…

黒バッグと黒ローファー
bag:celine
shoes:gucci
初秋にプラスすべき最旬アイテムは? 季節の変わり目にベストな初秋コーデまとめ|40代ファッション_1_23
これまた、一気に秋めいた雰囲気になりましたよね!?
初秋にプラスすべき最旬アイテムは? 季節の変わり目にベストな初秋コーデまとめ|40代ファッション_1_24
いかがでしたか?
お洋服の組み合わせは同じでも、小物の合わせ方や着こなし方によって季節は全く違うものになることお分かりいただけましたか?

先取りコーデを考える時、つい服ばかりに気を取られてしまいますが、
〝小物使い〟に目をむけてみると、痩せ我慢することなくオシャレを楽しめるように思います。



⑤気候が変わりやすい初秋のアラフォーのリアルコーデ|美女組まとめ


美女組No.173 chakoさん
■大人に似合うデニムアウター

秋の風を感じる日々。お元気ですか?
上着が欠かせない毎日になってきましたね。


とはいえ、暑い日もあるので、手軽に羽織れるものがこの時期重宝しますね。今回は、春には勿論、秋にも活躍するデニムアウターについて記載をしたいと思います。
デニムアウター
こちら『AKIRANAKA』のデニムジャケット。大好きな日本のブランドです。

トレンドに関係なく、デニムアウターは定番のアイコンですね。最近はデザインが凝っていたり、カラーデニムも多く、アップデートされているなと感じます。

大人のデニムアウターは細身が主流でしたが、ところがどっこい!ゆったりとしたリラックスシルエットが今どき感を楽しませてくれます。
『AKIRANAKA』のデニムジャケット
ビッグシルエットの人気が続く昨今、デニムアウターの場合はカジュアルでラフ過ぎてしまうため、ひとクセあるデザインが良いなと思い、数年前に購入しました!

オーバーサイズで広めのアームホールとルーズなシルエットですが、ウエストが少しシェイプされていたり袖口のディテールが女性らしくバランスが取れたデザインです。

どうしてもデニムジャケットは古いコーデになりがちなので、上下共に今年らしくゆったりシルエットで合わせました。


美女組No.164 kanaさん
■ZARAのフェイクレザーパンツで秋モード

肌寒かったり、暑かったり、一日のなかでも変動が大きくて着る服に困ってしまいますね。

まず、秋第一弾、購入したものは、ZARAのフェイクレザーパンツです。
ZARAのフェイクレザーパンツ
ZARAのフェイクレザーパンツ
ZARA フェイクレザーパンツ 5990円 Sサイズ
腰回りはゆるっとしていながら、足先に向かって細くなる形なので、スッキリと着用できます。また、最近はすっかりバッグがミニ化しているので、ポケット付はなにげにありがたいポイントです。

そして、タックが入りなのがまた可愛い。ウエストゴムで楽ちんな上、生地もとても柔らかいので、気付けば部屋着のように一日はいている日がありました。

ゆるっとしたシルエットなのでハードすぎずラフに着れて、一気に秋モードにシフトできて大満足です。
プチプラで試せるのもありがたいですね。
ZARAのフェイクレザーパンツにベージュのトップスでゆるっとコーデ
この日はベージュのトップスでゆるっとコーデでしたが、白のニット合わせやオールブラックコーデも楽しみたいなと妄想しています。


美女組No.163 tomomiyuさん
■チェック柄ジャケット×ローファーのマニッシュコーデ

GU秋物の購入品!
GU ダブルブレストテーラードジャケット ブラウン
GU
ダブルブレストテーラードジャケット
ブラウン
ダブルブレストテーラードジャケット ブラウン
ダブルブレストのテーラードジャケットは無地タイプもありましたが、私はこのチェック柄に一目惚れ♡

3,990円というプチプラなのに、裏地がついていたり(しかもベージュが可愛い!)

フェイクじゃないポケットがちゃんと付いていたりと、細かい部分も手抜きされてない!!
(普通プチプラだと、こういう細かい部分が真っ先に削られます)
こちらのビットローファーは2,490円!
足を入れるとインソールが低反発で、ふかふかしていて履き心地最高♡
ビットローファー
今の時期、素足で履くことも多いと思うので、抗菌防臭機能がついているのも嬉しいポイント!


上記の2つを使って着回したコーデがこちら。

UNIQLOのTシャツとPLSTのテーパードパンツを合わせたマニッシュコーデ!
チェック柄ジャケット+白T+黒パンツのコーデ
ジャケットはブラウンのSサイズを着ています。
身長157cmの私が着るとこのくらいの着丈になります。

秋の始まりには、ジャケットやローファーで秋ムードをプラスするのがオススメです!
 
 

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking