こなれて見える!「ダークカラーTシャツ」の最旬秋コーデまとめ【40代ファッショントレンド】

暑さが和らいできたものの、9月はまだTシャツを着る機会が多いですよね。今こそ、白TシャツからダークカラーのTシャツに移行するタイミングです。ダークカラーTシャツはアラフォーにしっくりきて、ワンツーコーデでもこなれて見えますよ!

①優しげな印象のモカTシャツコーデ

濃いめのベージュ~ブラウンの中間のようなモカ色のTシャツは、カジュアルすぎず優しげな印象に。トレンド感もたっぷり。

■ガリャルダガランテのモカTシャツ × くすみピンクのパンツ

■ガリャルダガランテのモカTシャツ×くすみピンクのパンツ

ゆったりしたドルマンTをブラウンの細身パンツで引き締めて

七分丈のドルマンTは、袖をくしゅっとたくし上げてニュアンスを。ハイゲージのコットン素材で、肌ざわりも軽やか。

Tシャツ¥14,300/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) パンツ¥20,900/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) スカーフ¥17,600/マニプリ ネックレス¥12,100/ショールーム セッション(マリア ブラック) ブレスレット¥14,300/プルミエ アロンディスモン(フィリップオーディベール) バッグ¥36,300/ロンハーマン(カタルツィ1910) 靴¥38,500/SHOP Marisol (徳原文子×イル サンダロ オブ カプリ)

 

■アール ジュビリーのモカTシャツ × くすみピンクのタック入りパンツ

■アール ジュビリーのモカTシャツ × くすみピンクのタック入りパンツ

赤みブラウンのグラデコーデはスモーキートーンならまとまりよく

Tシャツはウォッシュをかけたスモーキーブラウンの色みが絶妙。ロールアップされた袖口は、気になる二の腕まわりをカバーしながら着こなしのアクセントにも。ブラウンがかったくすみピンクのタック入りパンツと合わせ、同系色ながらメリハリのきいたグラデーションコーデが完成

Tシャツ¥15,950/アパルトモン 青山店(アール ジュビリー) パンツ¥24,200/アルアバイル 帽子¥11,000/メゾンドリリス バッグ¥107,800/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥48,400/フラッパーズ(ネブローニ)

 

■アダワスのモカTシャツ × リネンスカート

■アダワスのモカTシャツ × リネンスカート

微光沢が美しいトリュフ色Tシャツ。リネンスカートで素材のコントラストを

スーピマコットンブレンドに、シルケット加工を施し繊細なツヤと適度なハリを出した一枚。リネンのイエロースカートや、肩がけしたリブニットのドライな質感と合わせることでしなやかさが引き立って。Tシャツは長めの着丈で、すそは前後差のあるラウンドデザイン。パンツにすそアウトして着てもスタイルよく決まる。

Tシャツ¥13,200/ショールームセッション(アダワス) ニット¥39,600・スカート¥39,600/イレーヴ バッグ¥11,000/リフト(ドリフター) 靴¥47,300/プルミエ アロンディスモン(ネブローニ)

 

 

■カオスのモカTシャツ × カーキのフレアスカート

■カオスのモカTシャツ × カーキのフレアスカート

ブラウン×カーキのアースカラーはシルエットの緩急をつけ、フェミニン足し

肩下までなだらかに覆ってくれるアームレットTシャツは、ノースリーブが苦手な人もトライしやすい。引き締め効果のあるブラウンカラーと、コットン×レーヨンの落ち感ある素材のおかげで上半身がすっきりと。ボリュームあるカーキのフレアスカートにインして、女っぷり高く。

Tシャツ¥9,350/カオス丸の内(カオス) スカート¥30,800(ハウント/ハウント代官山)・バッグ¥23,980(ノマディス/ハウント代官山)・靴¥11,000(ティーキーズ/ハウント代官山)/ゲストリスト ネックレス¥44,000/ショールーム セッション(マリハ)

②大人かわいいくすみオレンジ&ピンクTシャツコーデ

アラフォーも取り入れやすい落ち着いたオレンジ&ピンクでシンプルコーデを華やかに盛り上げて。

■オーラリー×ビューティ&ユースのくすみオレンジTシャツ × ブラウンのレーススカート

■オーラリー×ビューティ&ユースのくすみオレンジTシャツ × ブラウンのレーススカート

くすみオレンジ×ブラウンのフレッシュ配色に心ときめく

くすんだオレンジと、実はメンズサイズなゆるシルエットが秀逸。

Tシャツ¥14,300/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(オーラリー×ビューティ&ユース) スカート¥74,800/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥35,200(マリハ)・ネックレス¥46,200/ショールーム セッション(マリア ブラック) ブレスレット¥25,300/ザ ストア バイ シー 代官山店(ローラ ロンバルディ) ストール¥29,700/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥237,600・靴¥80,300/トッズ・ジャパン(トッズ)

 

■オーラリーのくすみピンクTシャツ × グレーのタイトスカート

■オーラリーのくすみピンクTシャツ × グレーのタイトスカート

柔らかなライトピンクのTシャツは ×グレーで甘さを調節

Tシャツに定評のあるオーラリーの今季の新作、ライトピンク。反対色のグレースカートとの配色がとびきりモダンに映る。脇に縫い目のないシームレス仕様なので、タイトスカートと合わせても着心地よく、リラックス感が。小物にも淡いピンクをさし、着こなしにリンクさせて。

Tシャツ¥8,250/オーラリー スカート¥36,300/イレーヴ サングラス¥41,800/アイヴァン東京ギャラリー(アイヴァン) ストール¥29,700/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥71,500/アルファ PR(アエタ) 靴¥22,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ)

 

■カオスのモーブピンクTシャツ × タック入りの白パンツ

■カオスのモーブピンクTシャツ × タック入りの白パンツ

ツヤ素材のモーブピンクT。白パンツと合わせキレよく

大人が着やすい、パープルに近いモーブピンクカラーのTシャツ。やや太めのタック入りパン ツとの組み合わせなら、ピンク×白の配色もフェミニンになりすぎず、キリッとした印象に。スパイスとして加えた、靴&バッグの"小さな黒"もポイント。

Tシャツ¥9,350/カオス丸の内(カオス) パンツ¥13,500/ノーク カーディガン¥31,900/エイトン青山(エイトン) バッグ¥17,600/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) エコバッグ¥6,600/エスケーパーズオンライン(オープン エディションズ) 靴¥24,200/アルアバイル(ファビオ・ルスコーニ)

③シックにキマるクールカラーTシャツコーデ

白Tシャツからシフトしやすいクール系カラーTシャツ。ベーシックカラーのボトムと合わせても洒落感たっぷりに仕上がる。

■エイトンのスモーキーグレーTシャツ × 黒パンツ

■エイトンのスモーキーグレーTシャツ × 黒パンツ

スモーキーなグリーンが黒コーデの旬度を高めて

今季の注目カラーであるグリーンも、こんなグレーがかったトーンならクールに決まる。ゴールドのチェーンバッグやピアスでツヤを足し、女っぽさもキープ。

Tシャツ¥17,600・カーディガン¥31,900/エイトン青山(エイトン) パンツ¥48,400/オーラリー ターバン¥6,930/メゾンドリリス サングラス¥43,230/オリバーピープルズ 代官山(オリバーピープルズ) ピアス¥19,800/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥132,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥53,900/アマン(ペリーコ)

 

■レミ レリーフのくすみブルーTシャツ × ブラウンのパンツ

■レミ レリーフのくすみブルーTシャツ × ブラウンのパンツ

ヴィンテージ感あるブルーと濃いめブラウンの補色コンビ

淡ブルーのTシャツは、ウォッシュ加工のおかげで顔まわりの印象がぼやけず、一枚でしゃれ 感が。鎖骨をきれいに見せるやや広めのネックや大胆な肩落ちシルエットを生かし、前だけすそインして着こなしたい。濃いめブラウンのパンツで全身を締めつつ、今季らしいリラックスした空気感をまとって。

Tシャツ¥13,200/アパルトモン 青山店(レミ レリーフ) パンツ¥9,680/アンクレイヴ 2 連ネックレス¥200,200/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バッグ¥33,000/ANAYI 靴¥67,100/エスケーパーズオンライン(クレジュリー) 

 

■ロエフのダークグリーンTシャツ × 白のギャザースカート

■ロエフのダークグリーンTシャツ × 白のギャザースカート

深いグリーンのノースリTは×白で明度を上げ、さわやかに

スピンコットン天竺を使用し、美しいツヤとドレープ感を出したディープグリーンのノースリ ーブTシャツ。同じダークカラーではなく、あえて明るい白のギャザースカートを合わせれば 清潔感たっぷりに。ハットで夏気分を先取り。

Tシャツ¥11,000/ロエフ 六本木店 スカート¥29,700/インターリブ(サクラ) 帽子¥44,000/ヘレンカミンスキー ギンザシックス店(ヘレンカミンスキー) ネックレス¥22,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥39,600/アマン(ペリーコ) 靴¥61,600/ゲストリスト(プロエンザ スクーラー/ハウント代官山)

④派手ボトムと好相性のスミクロTシャツコーデ

真っ黒よりもなじませやすく、奥行きを出せるスミクロTシャツ。ボトムで冒険したい時にも有効!

■スミクロTシャツ × ブラウンのプリーツスカート

■スミクロTシャツ × ブラウンのプリーツスカート

重たくならず、今っぽい。スミクロ×ブラウンは軽やか素材で

ピグメント加工を施し、ヴィンテージライクな風合いを出したスミクロTシャツ。ツヤ感のあるブラウンのプリーツスカートにゆるりとインして、大人の抜け感スタイルに。合わせる小物も軽やかさを意識して。

Tシャツ¥7,700/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) スカート¥36,900/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(コル ピエロ) サングラス¥53,900/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥46,200/ヘレンカミンスキー ギンザシックス店(ヘレンカミンスキー) 靴¥8,800/エスケーパーズオンライン(ティキーズ)

 

■スミクロTシャツ × 柄パンツ

■スミクロTシャツ × 柄パンツ

ブルー系の柄パンツをなじませながら引き立てて

古着のような自然なダメージを目ざし、ゆっくりと退色させたTシャツ。オーガニックコットンのタフでドライな生地感は、てろっとした柄パンツと好対照で、コーデにメリハリを与えて。ブルーのペイズリー柄も悪目立ちせず、こなれたアクセントに。

Tシャツ¥15,950(アール ジュビリー)・ネックレス¥14,300(マリア ブラック)/ショールーム セッション パンツ¥42,900/アパルトモン 青山店(バナナ タイム) サングラス¥35,200/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バッグ¥38,500/エスケーパーズオンライン(ヘリュー) 靴¥29,700/アマン(ペリーコ サニー)

 

■スミクロTシャツ × イフホワイトのパンツ

■スミクロTシャツ × イフホワイトのパンツ

チャコールカラーTシャツは×オフ白のまろやか配色に

ほどよいハリのあるジャージー素材だから、リラックス感がありながら体の線を拾わず上半身をすっきりと見せてくれる一枚。サイドスリットとラウンドしたすそのシルエットも女 性らしい。オフホワイトのパンツとの"あいまいカラー"同士の配色が、シンプルコーデをぐっと今どきに見せる。

Tシャツ¥13,200/ショールームセッション(アダワス) ニット¥39,600・スカート¥39,600/イレーヴ バッグ¥11,000/リフト(ドリフター) 靴¥47,300/プルミエ アロンディスモン(ネブローニ)

 

■スミクロTシャツ × ブルーグレーのふんわりスカート

■スミクロTシャツ × ブルーグレーのふんわりスカート

×ブルーグレーの淡め配色が今着たい大人フェミニンを体現

ヴィンテージのような独特のムラ感が旬のムードを表現。ブルーのふんわりスカートとスモーキーカラーでまとめ、大人の甘さを楽しんで。

Tシャツ¥9,900/RHC ロンハーマン(フィルメランジェ フォー  RHC) スカート¥97,900/エブールギンザシックス(ebure) 帽子¥31,900/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(シノナグモ) ブレスレット¥59,400/エスケーパーズオンライン(ハルポ) バッグ¥145,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥29,700/アマン(イル サンダロ オブ カプリ)

 

【Marisol 6月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking