来年1/24まで開催中!「SK-II ワンダーランド」でAR体験&肌年齢診断【マーヴェラス原田の40代本気美容 #51】

2018年11月28日
セルフサービスで肌分析が可能に!? 原宿に期間限定でオープン中の「SK-II」のポップアップストアがスゴいんです! ひと足先に体験してきたので、写真たっぷりでレポートしちゃいます。

それは、こんな招待状から始まりました。

SK-II ワンダーランド-1

1/2

SK-II ワンダーランド-2

2/2

カードを開くと、飛び出す絵本のように白いハウスがポップアップ。左下のマークをスキャンすると……
スマホの中で、ハウスが色づいて周りに人が!この人たち、画面をタップするとくるくる踊るんです!

そんな招待状に誘われて、ワクワクしながらたどり着いたのがこちら。

SK-II ワンダーランド-3

ARで見たままの「SK-II ワンダーランドがそこに存在していました。さっそく中に入ってみましょう!

SK-II ワンダーランド-4

私が最初に足を踏み入れた部屋には、ホリデーシーズン限定のデザインボトル「SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス KARAN リミテッド エディション」がディスプレイされていました。オランダのアーティスト・KARANによる大胆で鮮やかなポップアートでおめかしした、今だけのフェイシャル トリートメント エッセンスは、写真のレッドのほかにブルー・パープルと全3色の展開です。

SK-II ワンダーランド-5

というわけで、お部屋のカラーも3色のデザインボトルとリンク。入り口で貸していただいたスマホを携え、専用のARアプリを使ったデジタルアートの旅に出発です!

SK-II ワンダーランド-6

各部屋には、こんなスポットが。ここにスマホをかざすと、SK-IIの独自成分・ピテラ™にインスパイアされた様々なデジタルアートが楽しめちゃうんです。

SK-II ワンダーランド-7

こんなふうに、壁のアートがスマホの中で動き出します! ピテラ™の躍動感を表現した噴水や、音楽に連動して揺れる壁など、すべて試してみたくなるカラフルでハッピーなインタラクティブ体験ばかり。ぜひ会場で実際に試していただきたい!

SK-II ワンダーランド-8

2階のお部屋ではピテラ™の歴史を紐解く仕掛けのほか、ARを取り入れた最新の肌分析が受けられます。

SK-II ワンダーランド-9
方法はとても簡単。こちらの小部屋のイスに腰掛けるだけのセルフサービス方式なんです。もちろんメイクオフも不要! 100万人以上という膨大な肌データと比較して撮影した画像を解析し、その人の「肌年齢」を弾き出してくれます。
SK-II ワンダーランド-10

さっそく私もチャレンジ。画面に向かい目の位置を指定の場所に合わせると、即座にスキャン開始。ほんの数秒で完了します。なんて楽ちん!!!

SK-II ワンダーランド-11

気になる結果は――? こちらのスペースにスマホを向けると、自分のスマホ画面“だけ”に肌年齢が表示される仕掛け。だから、周りの人にあなたの肌年齢がバレることはありません。ご安心ください(笑)。ちなみに私は、実年齢マイナス9歳♡ できれば2ケタを達成したかった(と言いつつ、小さくガッツポーズ!)。

SK-II ワンダーランド-12

実はこの会場内には“クリスタル”と称されるスポットがあちこちに隠されています。ARアプリを使い、このクリスタルを集めると「フェイシャル トリートメント エッセンス」のサンプルなど素敵なギフトももらえちゃうんです。宝探しゲームが好きな私は、見事コンプリートしました!

SK-II ワンダーランド-13
また、こちらのポップアップストアでは、「SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス KARAN リミテッド エディション」を含むスペシャルセットも購入できます(¥22000)。エコバッグがまた、カラフルでおしゃれなんです! 数量限定なので、気になる方はお早めに。

いかがでしたか? このポップアップストアは、来年1月までとゆったり開催しているので、年末年始など近くへお出かけの際に立ち寄ってみては。ちなみにストア開催期間中は全国のSK-IIカウンターでもAR体験ができるそうなので、こちらもぜひ!

「SK-II ワンダーランド スマートストア」

■開催期間:開催中~2019年1月24日(木)まで

■開催時間:11:00-19:00(一部時間イベントのためクローズすることがあります)

■会場:原宿「CASE B」(東京都渋谷区神宮前6丁目16-26)

入場無料

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Feature

Ranking