アラフォーの肌をくすませない!2018年秋冬のきれい色ファッションコーデ&アイテムまとめ

2018年12月1日
ぐっと女らしさがアップするきれい色コーデやアイテムを集めました。着こなしが重たくなりがちな秋冬コーデには、どこかに1点きれい色を取り入れて華やかさをプラスして。

■2018年秋冬のきれい色ファッションコーデ

1. イエローニット×デニムコーデ

シンプルなスタイリングながら印象的に見えるのはなんといってもハッと目をひく鮮やかなミモザイエロー。ヒップまですっぽり隠れる長め丈だから、ヘアスタイルはアップにして、ボトムはすっきりとさせるのが正解。くるぶしをのぞかせて、フラットシューズでリラックス感のある足もとに仕上げてみて。

2. ブルーニット×タイトスカートコーデ

知的なベージュの細見えスカート×華やかな印象のブルーニットを合わせてみる。ストンと落ちるタイトスカートのセンターボタンがIラインを強調してすっきり効果も。

3. ブルーニット×プリーツスカートコーデ

秋冬の装いが華やぐ顔映えブルーニットは、ONもOFFも使える一品。そこにあわせるプリーツスカートのしなやかな揺らめきも、洗練された印象さらに与えてくれる。

4. ボーダーカットソー×ラベンダー色のスカートコーデ

ラベンダーカラーのスカートを、ボーダーカットソーでカジュアルダウン。サングラスやサイドゴアブーツなど、小物で辛さを足して。

5. ボーダートップス×水色スカートコーデ

ヒールのないショートブーツには、ボディラインを拾いにくい適度にハリ感がある長めのニットスカートがおすすめ。仕上げはウエストポーチを短めにして斜めがけ!この着こなしテクだけで今どき感が伝わり鮮度の高い大人のカジュアルコーデが手に入る。

6. ブラウス×ラベンダー色スカートコーデ

トップスはオフホワイトで顔映りのよさを重視 。優しげなトーンでまとめたきれいめコーデを意識して。

7. 赤ニット×黒パンツコーデ

ただ組み合わせるだけのワンツーコーデ。深めウエストの黒パンツに合わせるニットは、シンプルだけれどほんの少しだけポイントがあるものをチョイス。例えば肩のゴールドボタンや首まわりがきれいに見える横に広いラウンドネックが、何げないスタイリングをぐっとおしゃれに。

8. イエローシャギーニット×デニムコーデ

イエローシャギーニットを主役にしてみる。色も素材感も印象的なトレンドアイテムを取り入れたら、そのほかはベーシックカラーのスタンダードなアイテムでまとめるのが大人の鉄則。

9. グレーニット×イエローパンツコーデ

ベージュのパンツの代わりにイエローパンツを合わせれば、華やかでアクティブな印象に。ボトムスなら顔から離れているので鮮やかなカラーにも挑戦しやすい!

10. イエローのタートルニット×チェック柄ワイドパンツコーデ

オーバーサイズのステンカラーコート×ハウンドトゥースチェックのワイドなスラックスにきかせたのは、サフランイエローのタートルニット。「秋の気分が漂うクラシックなパンツスタイルに旬の色をさりげなく。小物はベージュやタンで絶妙にトーンを変え、洗練度を高めて」。

11. ブラウンのブラウス×ターコイズグリーンのラップスカートコーデ

おしゃれ感も若見え感も両方満たしてくれる華のある旬コーデで気分をあげて。トップスには、控えめなチョコブラウンのブラウスをチョイス。

12. ベージュニット×ライラックカラーのスカートコーデ

アラフォーになっていちばんよく選ぶミディ丈は膝も隠せて安心感のあるこの丈感。仕事が細やかにできそうな知的なベージュトーンのグラデーションの中に淡いライラックカラーをさして、上品に仕上げて。ほのかな光沢感となめらかさのある素材感も大人の余裕を感じさせてくれる。

13. ピンクのシフォンブラウス×タイトスカートコーデ

ワイドリブのタイトスカートをフェミニンな雰囲気にするには、スモーキーなピンクが大人っぽいゆったりしたシフォンブラウスをまとって。かごやポインテッドのストラップシューズなど小物づかいにも気を配り、手抜きに見せないシックなコーデを。

14. カーキニット×ピンクスカートコーデ

ピンク色のスカートにカーキニットを合わせて、ベストな配色コーデの完成!バッグや靴はカーキとピンクの中間のような赤みのあるブラウンカラーを選べば、全体をなじませてくれるのでコーディネートがうまくまとまる。

15. カーキシャツ×エメラルドグリーンのパンツコーデ

パッと目につく華やかなエメラルドグリーンのパンツ、定番のネイビーの代わりに秋色カーキを投入すれば、落ち着いたしゃれ感がかけ合わされて、一気にアクティブで都会的なイメージに。イヤリングや靴もカーキでそろえて。

■2018年秋冬のきれい色ファッションアイテム

1. MARK CROSSのブルーバッグ

「サイズ感が関係ないバッグはネット購入率も高め。これはセレクトショップで見かけ、ほかの色はないかと、ネットを検索。ブルーを発見」

2. ロンハーマンのボルドーニット

ぴったりしすぎず体にきれいに沿う、上質なハイゲージニット。赤みが強すぎない絶妙なボルドーが、大人にちょうどよい華やかさをプラス。今季の旬色、ブラウンとも好相性。

3. エキップモンの赤カーディガン

「ワイドボトムに合わせやすい短めの丈と深い赤が絶妙!」とエディター陶山真知子さんが推薦するのはエキップモンのカーディガン。Vネックに並ぶボタンもキュート。

4. キンロックのシルクスカーフ

着こなしがシンプルすぎるなと思った時に活躍するのがシルクのプチスカーフ。合わせやすいライトブルーがおすすめ。

5. CHAN LUUのカシミア&シルクカラーストール

カラバリ、軽さ、 お手ごろ価格で簡単に華やぐ!「大判だけど薄手で巻きやすく、手ごろ なプライスも優秀。スモーキーな色出しも絶妙」

6. ジョンストンズのカシミアストール

何枚あっても、ついつい欲しくなるストール。大判だからさっと肩にかけるのはもちろん、首にラフに巻くだけで今っぽいボリューム感が出て簡単におしゃれになれる。

7. スローンの赤ニット

なんでもないようでいて、奥ゆかしいクルーネックニット。その理由は、絶妙なレッドの発色と、シルク100%の上品な光沢のおかげ。

8. エストネーションのボートネックニット

アースカラーになじみ、合わせやすい落ち着いたトーン。表情のある編み地やデコルテがきれいに見えるボートネックもポイント。

9. エストネーションのVネックニット

肌色をくすませないのは青みのある濃いピンク。あえてリブをなくし、すっきりシャープに仕上げた深めのVあきもフェミニン。

10. サクラのローズピンクニット

今年らしさも女っぷりもいいローズピンクをビッグシルエットのニットで。冬のグレーやブラウンと相性がよく、出番多し。

11. ティッカのパープルニット

赤みをほんのり加えた、温かみのあるパープルのタートルネック。サイドスリット入りで、すそをインして着る時ニュアンスをつくりやすい。

12. ラヴァンチュール マルティニークのVネックニット

クラシックなテイストにもマッチするディープパープル。ゆるやかなVあきや丸みをもたせた袖が女性らしい。

13. エリオポールのブルーニット

ワイドリブのタートルネックは、彩度高めのブルーが手持ちのボトムをたちまちスタイリッシュに、目新しく。

14. バレンシアガの「エブリデイ トート XS」バッグ

「エブリデイ トート XS」という名前の通り、毎日使いたくなるトートバッグ。アップデートするなら鮮やかなイエローを選びたい。取り外し可能なショルダーストラップ&ミラー、ジップレザーポーチ付き。

15. クロエの「TESS」バッグ

丸みのあるフォルムやディテールがフェミニンなバッグは、クロエの「TESS」。クラシカルで上品なブルーが美しい。

What's New

Feature

Ranking