メリハリのきいた味がちょうどいい!ピーマンたっぷりのマカロニサラダ【平野由希子のおつまみレシピ #41】

1月はレモンサワーに合うおつまみレシピを3回に分けてご紹介。2回目は、ピーマンたっぷりのマカロニサラダ
【今月のお酒】レモンサワー
レモンサワー用焼酎
(右)宝酒造 宝焼酎「レモンサワー用」
(左)キリンビール シロック
(右)レモンサワーに最適な甲類焼酎。レモン系の香り成分を含むハーブなどを原材料の一部に使用し、連続蒸留したもの。レモンの風味を引き立てる味わい。アルコール度数25%。600㎖¥680(希望小売価格)/宝酒造 

(左)フランス産ぶどう100%から造られるスーパープレミアムウオッカ。高級ワインの製法である低温抽出を採用。コニャック地方のシュヴァンソー蒸溜所で5回蒸留。新鮮な柑橘系果実の風味、清れつでエレガントな舌ざわりで後味もさわやか。アルコール度数40%。700㎖¥3,500(参考価格)/キリンビール
「レモンサワーは冷凍レモンで作る方法もあるんです。くし形に切ったレモンを冷凍庫で凍らせて、お酒と炭酸水で。冷凍レモンが氷の役目もするので、だんだん溶けてくるとレモンのいい香りがするの。おつまみはピーマンの爽やかな青い香りと食感を生かしたマカロニサラダに。粗びき黒こしょうもたっぷりふって、メリハリのきいた味にすると、レモンサワーとよく合いますね」
【レシピ】ピーマンたっぷりのマカロニサラダ

【材料(2人分)

マカロニ 60g
ピーマン 2個
ツナ 1缶(70g)

A

マヨネーズ 大さじ2
粒マスタード 大さじ1

塩・粗びき黒こしょう 各適量

レモンサワーに合うおつまみ マカロニサラダ

1/2

メリハリのきいた味がちょうどいい!ピーマンたっぷりのマカロニサラダ【平野由希子のおつまみレシピ #41】_1_2-2

2/2


【POINT】
ピーマンはマカロニのゆで上がり直前に入れて、ほんの一瞬、一緒にゆでてすぐ取り出すのがコツ。火を通しすぎないように注意して

【作り方】
① ピーマンはヘタと種を取り、半分の長さに切って1㎝幅に切る。

② マカロニは塩を加えた熱湯で表示時間より1分短めにゆでる。ゆで上がる直前に①を入れ、ほんの5秒ほど一緒にゆでる。

③ ツナは缶汁をきってボウルに入れ、Aとゆで上がった②を加えて和え、器に盛って粗びき黒こしょうをたっぷりとふる。

次回は1月26日(土)19時半更新予定。お楽しみに。
  • 平野由希子
  • 料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ、フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。ワインバー「8 huit.」オーナー。フレンチをベースにしたおしゃれな料理とワインのペアリングを学ぶ、少人数制の料理教室「cuisine et vin」を主宰。詳細はホームページで。https://www.yukikohirano.com/
撮影/邑口京一郎 スタイリスト/駒井京子 取材・文/海出正子 

What's New

Read More

Feature

Ranking