おしゃれの格上げに効果絶大!異素材MIXの正解コーデ【スカート編】

シンプルになる季節ほど質感が重要!スタイリスト徳原文子が解説!
異なる質感を重ねることで生まれる、独特のニュアンスや奥行き。秋冬に比べて素材のバリエが減る春夏でも楽しむためにはどうすればいい?自他ともに認める「素材マニア」がお答えします!
スタイリスト 徳原文子

スタイリスト 徳原文子

時代の半歩先を行く高感度なスタイルを提案し続ける、マリソルのメインスタイリスト。特に色と素材に関する知識とコーデセンスに定評あり!

01 レーススカートTシャツをMIX!

この春よく目にするのが、透け感の強いレースアイテム。むずかしそうに見えますが、質感とテイスト、どちらも対極にあるカットソーTシャツを足せば、グッと身近に。これ以上の女っぷりは必要ないのであぜ編みニットのざっくり感や肌露出を減らすレギンスを足し算。

異素材ミックスコーデ_レーススカート

ウールニット×レーススカート、冬の異素材MIXの定番を春夏にアレンジするなら? 正解は「ちゃんとカジュアルなTシャツ」合わせ。つるんとしたきれいめ素材より少しザラッとした質感のほうが、ツヤのあるレースとのMIX感がよりアップ。
Tシャツ¥7,000(ヘインズ × カーラ)・スカート¥54,000(サード マガジン)/サード マガジン 肩にかけたニット¥28,000・レギンス¥15,000/ボウルズ(ハイク) ピアス各¥15,000/ショールームセッション(マリア ブラック) バッグ¥188,000/ジミー チュウ 靴¥78,000/ジャーナル スタンダード レサージュ  青山店(ミッシェル ヴィヴィアン)


02 シフォンスカートスウェットパーカをMIX!

「シフォン素材のスカートをデイリーに落とし込むには、思いきりカジュアルなスウェットがおすすめ。真逆の要素が加わることでかえってシフォンスカートの女らしさがきわだつので、スニーカーやレザーブルゾンなど、辛さをどんどんレイヤード。このMIXかげんが、今っぽいと思います(徳原さん)」

異素材ミックスコーデ_シフォンスカート

透け素材ならではの、ニュアンスのある発色も主役のシフォンプリーツ。白やライトグレー、シルバーなどほかのアイテムは色みをつなげ、スカートの存在感を引き立てて。
パーカ¥11,000(マカフィー)・レザージャケット¥138,000(チンクワンタ)/TOMORROWLAND スカート¥23,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) ピアス¥29,000/デ・プレ(アンコモンマターズ) ブレスレット(上)¥11,000・(下)¥13,500/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) バッグ¥128,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥25,000/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス)

【Marisol5月号2019年】撮影/前田 晃(MAETTICO) ヘア&メイク/吉岡美幸 スタイリスト/徳原文子 モデル/ブレンダ

What's New

Read More

Feature

Ranking