目ざすのは肌全体の透明感!美白美容液で積極的に「育てる」ケアを

【STEP 4】肌が準備万端整ったら、美白力にもうるおい力にも優れた先進の美白美容液で、肌全体のくすみや色ムラをケアを
女性の美しさは清潔感なくしては語れない。なのに、哀しいかな、年齢を重ねれば重ねるほど清潔感は失われていく……。でも、あきらめないで。大人の清潔感を育む方法を美のプロが考察。簡単ひと工夫と日々のケアで肌も存在感も曇りなく!
トータルビューティアドバイザー・美容家 水井真理子

トータルビューティアドバイザー・美容家 水井真理子

その人の肌を見ただけで、生活習慣から食の嗜好、スキンケアのクセまでピタリと当てる肌診断が評判。女性のキレイを総合的に応援

一朝一夕には清潔感は宿らない。5つのケアで透明感を積み重ねて

 さらに透明感を“育てる”ケアへ。
「3つのステップで肌が整ったら、美白美容液でシミや透明感を積極的にケアするのが効果的」

■透明感のある肌へ。美白ケアの5STEP

美白STEP 4  育てるケア
「肌の受け入れ状態が整ったら、今度は本格的に透明感を上げる美白美容液でのケアを。清潔感につなげるためには、ただシミだけをケアするのではなく、肌全体をトーンアップさせることがポイント。それには、顔全体の明るさをケアする全顔用の美白美容液を。量は絶対にケチらないで、まずは肌全体の白さを取り戻しましょう。部分的なシミが気になるようなら、その部分に美白美容液を重ねる。スポッツタイプと併用してもいいですね」



☆肌全体の透明感をトーンアップ

アラフォーからの美白育てるケア_美容液

(右)くすみはもちろん、毛穴や小ジワなどマルチにケアするビタミンCを限界濃度まで配合。オバジC25セラム ネオ12㎖¥10,000/ロート製薬 
(中)メラニン生成の情報伝達を抑制するカモミラET配合。乾燥によるくすみやキメの乱れも同時にケアして明るい肌実感へ。カネボウ イルミネイティング セラム50㎖¥20,000(医薬部外品)/カネボウインターナショナル Div. 
(左)パワフルな美白効果と鎮静ケアを組み合わせた美白美容液は、過敏な肌のための救世主。くすみも黄ぐすみもケア。プレステージ ホワイト ラ ソリューション ルミエール30㎖¥42,000/パルファン・クリスチャン・ディオール 

アラフォーからの美白耕すケア_化粧水

(右)シミや色ムラを改善する美白技術とエイジングケア技術を融合。ホワイト チューベローズやジャパニーズアンジェリカのエキスを配合、清らかな肌へと導く。リニュートリィブ UR ホワイト セラム30㎖¥36,000(医薬部外品)/エスティ ローダー 
(中)シミの原因となる"シミの骨"の研究を深める富士フイルムの自信の新作。シミの骨を作らず浄化。アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト30㎖¥7,000(医薬部外品)/富士フイルム 
(左)シミの源流をケアする美白ケアが独自開発成分配合で進化。フェアルーセント 薬用ホワイトセラム100㎖¥10,000(医薬部外品)/メナード

MARIKO'S
【乳液のPOINT】

アラフォーからの美白耕すケア_乳液ポイント

1.量はケチらずたっぷりと。広げるのは4本指全体で
肌全体に十分行き渡る量をたっぷりと。4 本指に広げて肌にのせると、手早く肌全体に美容液をなじませられる。

アラフォーからの美白耕すケア_化粧水ポイント

2.額・両頰にざっと置いてから肌全体になじませる
額・両頰など肌の広い面に指につけた美容液をざっとのばしてから、肌全体に広げ、小鼻など細かい部分もていねいに。


☆シミケアはスポッツで徹底的に狙い撃ち

アラフォーからの美白耕すケア_スポッツケア

(右)ビタミンC誘導体と植物の天然エキスを融合した独自の複合成分を高濃度で配合。メラニンの排出を促すウンシュウミカン果皮エキスも新配合。ブラン ディヴァン スポット コレクター15㎖¥10,000(医薬部外品)/パルファム ジバンシイ〔LVMHフレグランスブランズ〕 
(中)日中は徹底的にメラニンの生成を抑制。夜は、眠っている間にシミ部分のターンオーバーを促進。朝夜攻めでシミを集中ケア。レーヌブランシュ ターゲティッド スポッツ プログラム デイ12㎖(医薬部外品)・ナイト1.75㎖¥9,500/ロクシタンジャポン 
(左)美白効果を発揮する安定型ビタミンC誘導体と紫外線などによる炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムのダブル有効成分配合。狙った部分をスナイパーのように狙い撃ちできるロールオン美白。ホワイト-プラス ブライト ロールオン7 ㎖¥4,600(医薬部外品)/クラランス


MARIKO'S
【ローションのPOINT】

アラフォーからの美白耕すケア_シートマスクポイント

気になるシミは美容液を重ねてラップで密閉
肌全体に美容液をなじませた後で気になるシミは、スポッツ系をピンポイントでのせ、さらに上からラップを張る。

【Marisol 5月号2019年掲載】撮影/菊地泰久(vale./人物) 山口恵史(物) ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/山崎敦子 構成/原 千乃
  • 化粧水や乳液で肌をゆるめて「耕す」

    大人になるほど肌は清潔感のバロメーターに。だからこそ、アラフォー女子は、毎日のスキンケアが大事。清潔感のある肌のつくり方を水井真理子さんが伝授。

What's New

Read More

Feature

Ranking