小柄さんに効くトレンド&スタイルアップのテクニック8【前編】

小柄で大人、おしゃれ好きの心を満たす、春のトレンド&正解ルールを発表。 "すらっと見える"はあたりまえ、でもスタイルアップ一辺倒でもない。今っぽさや女らしさを薫らせてこそ、素敵な印象に!

オーバーサイズやぺたんこ靴がここまでトレンドとして定着した今、小柄な女子は、何を選び、どう乗りきるのが正解? 突きつめすぎると古くさくも見える「スタイルアップ」をいかに今っぽく、アラフォーらしくかなえるか。その最適バランスは、小柄だけでなく全アラフォー必見!

テクニック:1

ヒールよりボリューム!淡色のポインテッドトゥで足もとにも存在感を

小柄スタイルアップ術_1
カーディガン¥26,000・ニット¥16,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) スカート¥25,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) スカーフ¥11,000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥10,800/ノウハウ バングル¥38,000/マユ アトリエ(マユ) バッグ¥48,000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥27,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)

流行りにも、抜け感にもきく「白」をまず一足!
ボリュームのあるマキシ丈やインパクトのあるカラーに足が埋もれないよう、爪先が長く見えるポインテッドは必須。白は膨張色でもあるので、ほどよい主張が。

小柄スタイルアップ術_2

浅すぎない甲のデザインや、太めのベルトもボリューム感にひと役。存在感はありつつも、明るい色なら重々しく見えないので、軽やかな春のコーディネートに最適



テクニック:2
とにかく上半身はコンパクトに。細見えトレンチも活用して

小柄スタイルアップ術_3

肩章ナシ&ひとつボタンのスマートトレンチに注目
おなかではけるハイウエストデニム、胸ポケットつきの白Tなど、定番のカジュアルにも"上半身を小さく見せる"ひと工夫を。縦長アウターの力を借りれば、Iラインがきわだち、いっそうスタイルよく。

コート¥49,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) Tシャツ¥11,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) デニム¥22,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) バングル¥39,000・リング¥26,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) バッグ¥128,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥19,000/アルアバイル
小柄スタイルアップ術_4

形自体は今どきのゆるシルエット。でもボタンをシングルに、肩章もなくしたことでスマートな表情に。小柄にありがちな"着られている感"もなく、女らしくキマる



テクニック:3
誰でもすらり、のワントーンは旬アウターで今っぽさもひとさじ

小柄スタイルアップ術_5

なじみのいい色をハリのある素材で、が大人流
すとんとしたニットワンピを使ったワントーンは、ともするとのっぺり見えがち。ハリ素材&フードつきの立体的なコートを投入したり、外側を濃い色で締めるなどしてメリハリを。辛口なカーキでつくるのも洗練の秘けつ。

コート¥45,000/アンタイトル ワンピース¥20,000/エイチ ビューティ&ユース サングラス¥39,000/ブリンク・ベース(オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミス) バングル¥98,000(ソフィー ブハイ)・靴¥13,000(スイコック)/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ バッグ¥39,000/アマン(ア ヴァケーション)
小柄スタイルアップ術_6

(右)コート¥22,000/ザ・ノース・フェイス 3(ザ・ノース・フェイス) (左)ブルゾン¥38,000/エーピー  ストゥディオ グランフロント オオサカ(イエティ)



テクニック:4

「柄」はピリッと少量を。少ない色数ですっきり感アップ

小柄スタイルアップ術_7

短めの"斜めがけ"も目線を上げる裏ワザ
ボーダーは細く。

トップス¥16,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) ジャケット¥46,000/ダイドーフォワード(ニューヨーカー) パンツ¥32,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) メガネ¥29,000/ブリンク・ベース(クレイトン フランクリン) バングル¥28,000/アパルトモン 青山店(マラカリーゾ スカリス) 時計¥21,000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥22,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(フォックスレーン) 靴¥25,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)
小柄スタイルアップ術_8

身長とのバランスを考えれば、柄は小さく少なめがいい。幅の細いボーダーをインして適量に、丸首と短いバッグでさらに目線を上に集めれば、ぺたんこ靴でも脚長!

【Marisol5月号2019年】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) ヘア/EIJI SATO  メイク/小森由貴  スタイリスト/吉村友希  モデル/田中マヤ 取材・文/伊藤真知

What's New

Read More

Feature

Ranking