華やかで軽やかで女性らしい!40代の好感度プリーツスカートコーデまとめ

はくだけで誰からも好印象のプリーツスカート。夏場も華やかに大人っぽくプリーツスカートコーデを着こなしましょう! 40代に捧ぐ最旬プリーツスカートコーデを一挙ご紹介。

①40代のための最旬プリーツスカートコーデ

■白のニット×白のプリーツスカートコーデ

ドレスを選ばずともプリーツスカートでさらなる華やかを狙って。歩くたびにドラマティックに広がるミディ丈の極細プリーツを、ちょっと大胆に同系色のノースリーブニットで合わせて、まるで一枚のドレスのようにアレンジ。着こなしが十分エレガントだからアクセサリーはモダン系をチョイスして、辛口要素を加味して。

スカート¥35,000/ツル バイ マリコ オイカワ ニット¥17,000/デ・プレ(デ・プレ) コート¥42,000/アストラット  新宿店(アストラット) ピアス¥18,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(レイチェル コーミー) バングル¥4,800/ティアラ(ランド シヌール) バッグ¥24,000/ANAYI 靴¥36,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)

■ネイビーのブラウス×白のプリーツスカートコーデ

好感度たっぷりのネイビーとのコンビで、きれいめ白スカートの本領を発揮して。清潔感があって信頼感も増すネイビーブラウスと白スカートの王道通勤コーデも、今年は少し辛口を意識して。例えばシャツの延長線上で着やすいバンドカラーのブラウスと長め丈のプリーツスカートで2019年仕様にアップデート。腰まわりをすっきり見せるための切り替えプリーツやウエストインが決まるテープ使いなど、ひと手間考えられたディテールがたまらない。

スカート¥24,000/アルアバイル ブラウス¥13,000/TOMORROWLAND(マカフィー) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バングル¥22,000/ゲストリスト(ハウント代官山/アニー) バッグ¥79,000・ストラップ¥44,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)

■白のニット×白のプリーツスカートコーデ

日常をドラマティックに変える、ピュアホワイトのロングプリーツ。ほんのりモードなマキシ丈のプリーツスカートは、フレアほど甘くなく、合わせ方しだいではドレスアップもかなう便利な一枚。ゆったりとしたドルマンスリーブのリブニットとコンビスニーカーというリラクシーな着こなしも、白のもつきちんと感と華やかさのおかげで、ルーズさとは無縁の女っぷりのいいMIXスタイルに。

ニット¥18,000/エリオポール代官山(エリオポール) スカート¥59,000/ebure ピアス¥16,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュールズ) サングラス¥16,000/TOMORROWLAND バングル¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(マリア ルドマン) バッグ¥59,000/アマン(ペリーコ) 靴¥20,000/ドゥロワー 六本木(ノヴェスタ)

■黒のリブニット×白のプリーツスカートコーデ

春のモノトーンコーデは、小さなドットと足もとの透け感で更新。リブニット×プリーツスカートの定番フェミニンスタイルも、スカートが透け素材&ドット柄になるだけでフレッシュに。パテントのワンハンドルバッグやスエードのヒールパンプスなどクラシカル小物で大人にまとめて。足もとの透け感に合わせ、靴の色も淡めトーンにするのがこなれて見える秘けつ。

スカート¥25,000/インターリブ(サクラ) リブニット¥33,000/FUN Inc.(フォンデル) ストール¥53,000/ebur(e ファリエロ サルティ) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥74,000/ジミー チュウ

■リネンジャケット×チョコレートブラウンのプリーツスカートコーデ

シルクのプリーツスカート×リネンジャケットの絶妙な甘辛バランス。チョコレートブラウンのロングプリーツスカートも、透け感で繊細なイメージに。リネン素材のロング丈ジャケットをはおり、マニッシュなスタイリングに落とし込むのが新鮮。

スカート¥34,000/ANAYI ジャケット¥145,000/マディソンブルー Tシャツ¥7,500/オーラリー バッグ¥185,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥107,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) バングル¥16,600/シップス 有楽町店(フィリップ オーディベール) ピアス¥31,000/ショールーム セッション(マリハ)

■トレンチコート×白のプリーツスカートコーデ

イタリアのテキスタイルメーカー「Cangioli」社の生地を使用した、プリーツのようなシワ感が特徴的なロングトレンチ。たっぷりめの袖口をきゅっとたくし上げることで、女性らしい柔らかなシルエットに。プリーツスカートなど揺れる素材と合わせてもスタイリッシュにきまる。

トレンチコート¥120,000・スカート¥59,000/ebure ニット¥28,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) バッグ¥24,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ヴァジック) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 靴¥27,000/ウィム ガゼット青山店(ルカ グロッシ)

■トレンチコート×ネイビーのプリーツスカートコーデ

オレンジカラーをきかせた遊び心のある大人のカジュアルフェミニンスタイル。ハンサムトレンチのベージュにきかせるならこっくりしたオレンジがおすすめ。ネイビーのプリーツスカートと合わせれば誰からも好感度を持たれるコーデに。ボーダー×プリーツスカート×トレンチ×パンプスの定番コーディネートも、色合わせしだいでこんなに新鮮! 

トレンチコート(トゥモローランド別注)¥157,000/TOMORROWLAND(マッキントッシュ) ニット¥28,000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥38,000/ロンハーマン ネックレス¥23,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヘレナ ローナー) バッグ¥56,000/ドゥロワー 丸の内店(ドラゴン) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)

■ベージュのブルゾン×ピンクのプリーツスカートコーデ

ベージュ×ピーチピンクで完成!洗練のフェミニンコーデ。黄みを帯びたピーチ色、ひんやりとした光沢感。甘すぎないピンクのプリーツスカートを、スエードブルゾンなどカジュアル感のあるベージュでさらにこなれさせて。

ブルゾン¥62,000/サード マガジン Vネックニット¥24,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュマルティニーク) スカート¥63,000/スーパー エー マーケット(マラホフマン) ピアス¥29,000/デ・プレ(アンコモンマターズ) 3 連バングル¥18,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュール) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥80,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ミッシェル ヴィヴィアン)

■レザージャケット×スウェットパーカ×シフォンのプリーツスカートコーデ

シフォン素材のプリーツスカートをデイリーに落とし込むには、思いきりカジュアルなスウェットがおすすめ。真逆の要素が加わることでかえってシフォンスカートの女らしさがきわだつ。スニーカーやレザーブルゾンなど、辛さをどんどんレイヤード。このMIXかげんが今っぽい。透け素材ならではの、ニュアンスのある発色も主役のシフォンプリーツ。白やライトグレー、シルバーなどほかのアイテムは色みをつなげ、スカートの存在感を引き立てて。

パーカ¥11,000(マカフィー)・レザージャケット¥138,000(チンクワンタ)/TOMORROWLAND スカート¥23,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) ピアス¥29,000/デ・プレ(アンコモンマターズ) ブレスレット(上)¥11,000・(下)¥13,500/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) バッグ¥128,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥25,000/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス)

■カーキのブルゾン×ピンクのプリーツスカートコーデ

ほんのりトラッドな抜け感を楽しみたいならフードつきの大きめブルゾンをフェミニンなプリーツスカートコーデのハズシに投入。体が泳ぐゆったりシルエットが、逆に女らしいリラックス感を演出。ヒールにチェーンバッグ、とブルゾン以外はとことん女っぽくするのがフードつきを素敵に着こなすコツ。

ブルゾン¥49,000(ウールリッチ)・ピアス¥9,000(ソコ)/TOMORROWLAND ニット¥19,000・スカート¥23,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) バッグ¥120,000/カオス丸の内(ザンケッティ) 靴¥77,000/セルジオ ロッシ  カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

②美女組Akaneさんの着回し40代的プリーツスカートコーデ

\着回したピンクのプリーツスカート/

DAY1

■ゆるめのカットソー×ピンクのプリーツスカートコーデ

「白シャツだと上品になり過ぎますが、ゆるめのカットソーなら抜けた感じで女性らしさもUP。ミラオーウェンのカットソーは、これが本当はバックスタイルなのですが、わたしは前側でも着ています。シューズはパンプスよりサンダルで老け防止。ご近所ならお財布とスマホだけ入る小さなバッグを持って」(Akaneさん)

DAY2

■ベージュのカットソー×ピンクのプリーツスカートコーデ

長時間座る時にもゴムのウエストは助かります。ベージュのカットソーならピンクが落ち着いて見え、若さをがんばっている印象にはなりにくいです。『ドゥーズィエム クラス』のカットソーはベージュでも色が絶妙で“おば見え”回避。上下で色が控えめになるので、シューズと小物はゴールドが入ったメタリックでアクセント。アメホリのプチプラトートはお弁当と水筒が入るので、春のスポーツ観戦にも最適です」(Akaneさん)

DAY3

■ネイビーのスウェット×ピンクのプリーツスカートコーデ

サイズはS・M展開です。いつも『VIS』ではSサイズが多いのですが、Mのほうが動いた時のフレアの揺れ幅が広く、スカートの表情がよく出たので今回はMサイズにしました。試着時にはサイズ確認も大切ですが、試着室から出て少し動いてみることもおススメです。ロングスカートでもふくらはぎなど中途半端な丈ではなく、足首だけ見えるくらいマキシ丈のほうが若見えします。そしてヒールパンプスよりはペタンコやサンダルのほうが、更に老け防止になりますね♪」(Akaneさん)

③この夏に買うなら「透け感プリーツスカート」

透け感プリーツスカート

透け効果で足首すっきり。軽やかな素材感で動きもドラマティックに

(右)細かなプリーツと端正なネイビーカラーがシックな印象。落ち感も美しく、はくとスラリとしたシルエットに。スカート¥26,000/ANAYI
(中)やや太めのランダムなプリーツで、コーディネートに動きをもたらしてくれる。トレンド感がありながらどんなトップスにも合うブラウンの発色も魅力的。スカート¥28,000/エッセン.ロートレアモン(エッセン.ロートレアモン) 
(左)ラベンダーカラー×ギンガムチェックのとびきりフェミニンなスカートは、透け感のおかげで大人っぽくまとまって。ヒップ下まで細かく入ったプリーツでほどよいボリュームに。スカート¥28,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク)

What's New

Read More

Feature

Ranking