美女組No.167 hirokoのブログ
美女組:No.167 hiroko

No.167 hiroko

パラリーガル・秘書

大阪在住。ミニマリストと腹筋女子に憧れつつ、新しい服とビールに手が伸びる日々。157cm、ヒール靴はマスト。読書や音楽、映画を通して、歴史や今の空気に触れることが好きです。

Instagram:piroco.dub

サンバリア100の日傘、無地を選べば大人のコーデになじみます

大人気の100%完全遮光の日傘。無地は地味?いえいえ、大丈夫!
UV対策はなるべく年中欠かさないようにしています。
日に焼けるとすぐ赤くなるので、顔には一年中日焼け止めクリームを。
(クレ・ド・ポー・ボーテのクレームUVと、アスタリフトのD-UVクリアが好きです。)
今の時期からは耳や首、今は髪が短いのでうなじあたりへも忘れずに塗ります。
最近は髪の毛用の日焼け止めスプレーもありますよね。野外イベントに行くときは使うようにしています。
日傘も日々の通勤に欠かせないアイテムです。
白い日傘が好きで、フリルの付いたもの、レース柄のもの・・・これまで割と甘いデザインか、グレーのストライプ、ツートンのカジュアル、シンプル系をその日のスタイルで使い分ける感じでした。
そうです、見た目のデザイン重視で選んでいました。

日傘なんてどれも一緒・・・じゃない!と知ったのは、一昨年くらいから大人気で持っている美女組さんも多数の「サンバリア100」。
このコラムで、製品のすごさがわかります。
技術がすごいし、デザインもサイズも豊富。
オンラインはいつも売り切れの表示が続き、諦めていました。
今年も神崎恵さんや友人のInstagramでサンバリア100を見かけて、再び欲しいなと色々と検索してみたら、神戸の岡本で手に取って選べるお店があることを知り、最近のワードローブにさりげなく馴染む1本を見つけることができました。
サンバリア100の日傘、無地を選べば大人のコーデになじみます_1_3
Sサイズの無地(ブラック)です。
HPには、「小さくてとても軽いので、日差しが控え目な春や秋の外出に。」とありますが、個人的には十分夏でも使える!と思っています。
黒無地なのに地味に見えないのは、木の葉型の可愛い手元のおかげ。
軽いので皮紐を腕にかけてもあまり気になりません。

生地が破れない限り、完全遮光100%の機能が低下することはないそうです。
普通のUVカット処理の日傘は、摩耗でカット率は低下するそうなので、折りたたみなのに畳まずガサツにもバッグに放り込んで何年も使っていた何本かは、もう卒業で良いかもしれません(今までありがとう!)
  • サンバリア100の日傘、無地を選べば大人のコーデになじみます_1_4-1
  • サンバリア100の日傘、無地を選べば大人のコーデになじみます_1_4-2
  • サンバリア100の日傘、無地を選べば大人のコーデになじみます_1_4-3
インナーのブラウスは、数年前EDIT.FOR LULUで見つけたOLIVIER BORDE(オリヴィエ ボルド)。
サンダルは3年前のGU(プチプラは寝かせて使うのもアリ)。
バッグはROCIO(ロシオ)です。
最近、デザインのある服が好きだなあと改めて思い、選ぶことが多いので、日傘は無地でうんとシンプルにさり気なく、だけど存在感のある1本に出合えてとてもラッキーでした。
サンバリア100の日傘、無地を選べば大人のコーデになじみます_1_6
ROCIOは木製のバッグですが、ちょうどサンバリア100の手元のデザインとの雰囲気が合っていてうれしくなります♡

日傘を購入したのは、岡本のHand in Handというお店です。
お近くの方は、ぜひ。
色違いのベージュも素敵でしたよ^^
(来店のみの販売だそうなので、HPやInstagramを確認してくださいね。)

What's New

Read More

Feature

Ranking