仕事帰りに英会話カフェへ。エスニック柄は大人っぽく都会的に着て【2019/8/6コーデ】

シックカラーで色数を絞ったデザインなら、同じエスニック柄でも印象ががらりと変わる
40代ファッション 柄ワンピース×ブルゾン×スニーカーコーデ
最近物忘れが激しくなっていくのと同時に英語もだんだん抜けていっているので、アップデートするためにも広尾の英会話カフェでインド人の講師と待ち合わせ。ちょっとエスニックな雰囲気のほうがお互いに打ち解けやすくって会話もはずみそう。とはいえオフィスでは浮かないように、かごバッグとかではなく、ちょっとかっちりめのきれいめバッグを合わせて、リゾートっぽさを抑えつつ、オフィス仕様を意識して。
ワンピース¥20,000/アパルトモン 青山店(ラガ) 中に着たキャミワンピース¥26,000/CASUCA表参道本店(アロマティック カスカ) ジャケット¥34,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ネックレス¥98,000/アトリエ ニノン(アトリエ ニノン) バッグ¥33,000/ANAYI スニーカー¥9,250/ビームス ハウス 丸の内(ノヴェスタ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田めぐみ 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼ワンピース&エスニックコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking