時折吹く爽やかな風を感じながら秋色コーデへと少しずつシフトして【2019/8/28コーデ】

深みと女性らしさが加味された艶ありプリーツスカートでランチビュッフェへ
もはやボトムスの定番とプリーツスカートをアラフォーが着るなら、なるべく艶のある細かいアコーディオンプリーツタイプを選んで。それならカジュアルなTシャツと合わせても華やかにドレスアップしてくれる。しかもエレガントに仕上がっているのに実は楽ちんなウエストゴムだから、ランチビュッフェでもウエスト周りを気にせずたくさん食べられそう。
Tシャツ¥7,900・スカート¥16,000(エムセブンデイズ)・ショルダートートバッグ¥6,852/マージュール(SHOP Marisol) シューズ・イヤリング/スタイリスト私物
撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 取材/発田美穂 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼ワンピースの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking