お直し用としても最高!2019年秋冬・新作パウダリー ファンデーション

マリソル編集部・ ファンデーションお見分け隊があなたに代わって今年のファンデーションをしっかりお試ししました!

パウダリーファンデーション

ここ何年かで最もレベルアップしたカテゴリーといえば、パウダリー。単に「お手軽」というだけではなく、粉でも光沢が出たり、保湿効果が高かったり。お直し用としても最高!

■ラ・プレリー
SC パウダーファンデーション

お直し用としても最高!2019年秋冬・新作パウダリー ファンデーション_1_1

これぞ上質! 大人肌を見つめたケアパウダリー

あのキャビアエキスを配合するなんて贅沢。うるおい感 があり、でも、のばすとカシミアライクな軽さで肌色のベールをかけていく。ハーフマットだけどツヤがあり、フレッシュさも。SPF15・PA++ 全8 色¥24,000

▽粉の細かさ、しっとり感が従来のファンデーションと 一線を画すすばらしさ。ヨレないし、カバー力も高く、大人のパウダリーの底力を見ました。(副編集長・マイリーヌ)


■カネボウ化粧品
センサイ CP トータル フィニッシュ ファンデーション

クリニーク イーブン ベター ブライトニング クッション コンパクト 33

気軽なパウダリーで気高い絹の肌を装う

"シルクの肌"を目標に開発されたファンデーションは、スラスラッとつく、柔らかいパウダーがカギ。たとえ肌荒れがあっても何事もなかったように整然とフィットし、欠点知らずな、きめ細かく高級な肌に。全6 色¥11,000

▽パウダリーなのにのばす時粘度を感じ、密着するけど、 サラッと薄づきナチュラルと、不思議な感覚。フォーマルなシーンに向きそう。(編集・Y本)



■カバーマーク
シルキー フィット

ランコム アプソリュ タン クッション コンパクト

先進パウダーで毛穴を消して、影のない肌に
ターゲットは毛穴とくずれ。粉体を極限的に小さくして毛穴の中に入れ込み消去。さらに粉同士の結合力を上げ、皮脂でのヨレやはがれも防ぐ。なのにパサッとしないところが技術の力。SPF32・PA+++ 全9 色¥5,500

▽埋める+ぼかすの合わせ技で小鼻の毛穴も完オフ。炎天下に立ちつくす暴挙にも耐え抜き、皮脂にビクともせず、しかも乾かずは快挙。(美容エディター・イリー)


■カネボウ化粧品
トワニー モイストラッピング パクト

パルファン・クリスチャン・ディオール ディオールスキン フォーエヴァー クッション

柔らかフォギー肌で優しげ印象にシフト

いわばパウダリーの王道、温かみのあるふわっと柔肌仕立て。粉にオイルを多く混ぜ込んでいるから、保湿感やツヤがあり、乾いた環境下でもノリよし、感触よし。毛穴やシミを目立たなくする効果も高い。全6 色¥6,200

▽桃みたいな、ややフォギー で中からのうるおいを感じる肌になり、夕方磨くようにのせると健康的なツヤが復活。冬のスタメンは必至。(エディター・ハラチノ)


■アルビオン
パウダレスト

ゲラン パリュール ゴールド クッション

ふわり、究極的粉感のなさにときめく
細かい粉にペースト状の保湿成分をしみ込ませて使用。つけるとスッと溶け込んで肌になりすまし、ツヤとマットのいいとこどりのシルキーマットな肌感に。重ねても粉感がないのもいい。SPF12・PA++ 全6 色¥5,000

▽パウダリーは苦手なのですが、これは細かい粉がすんなりなじみ、なめらかふんわり。「20代のお嬢さん肌って感じ」と自画自賛(笑)。(WEBエディター・S)

【Marisol 10月号2019年掲載】撮影/西原秀岳(TENT/物)  取材・文/入江信子 構成/原 千乃

What's New

Read More

Feature

Ranking