「ぴっちり感」こそがデニムを古くさく見せる原因!【アラフォーの正しいデニム選び】

スタイリスト松村純子さんがアンサー!サイズ感やシルエットなど、ディテールをきちんと見直し更新することが、洗練見えへの近道!

似合う服にもボディラインにも変化が出始め、まさにおしゃれの曲がり角を迎える40代。大定番のデニムも、昔のようになんとなく選んでいたら野暮ったく見える恐れが。今すぐアップデートすべし!

☆私がお助けいたします!

スタイリスト 松村純子

スタイリスト 松村純子

シンプルな中に女らしさが光るスタイリングの名手。きれいめで品のあるデニムスタイルにもファン多し


Q.今さらですが、正しいサイズの選び方がわかりません


A.入ればOK、で選んでいない?3サイズ試着してみて!

ワンサイズでも小さいデニムに体をねじ込みたいのが、女心の常。でもその「ぴっちり感」こそが、デニムを古くさく見せる原因。試着室では、1〜2サイズ上げたものをはき比べ、後ろ姿やサイドを確認しましょう。引きつれや食い込みのない本来のフィット感や、今っぽいリラクシーな落ち感など、洗練されたシルエットと出会えるはず!

アラフォーデニムの選び方_サイズ1
【23inch】
おしりの下に食い込みができ、やや無理してる感が。

アラフォーデニムの選び方_サイズ2

【24inch】
めり込みもなく、ゆとりを残したフィット感。


アラフォーデニムの選び方_サイズ3

【25inch】

ヒップの丸みを拾わず、ストンとした印象

「THE EIGHTY'S」デニム¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥78,000/ebure パンプス¥38,000/ザ・グランドインク(ロランス) リング¥11,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)


★ここもチェック!
【ポケット】

「ぴっちり感」こそがデニムを古くさく見せる原因!【アラフォーの正しいデニム選び】_1_5
お肉に引っぱられて逆ハの字形になると、垂れ尻見えを助長。変形がないか確認して。指が入るゆとりもマスト

【サイド】

「ぴっちり感」こそがデニムを古くさく見せる原因!【アラフォーの正しいデニム選び】_1_6

縫い目が曲がったり波打っていると「パツパツ感」が。サイズを上げることで、適度な落ち感が出てきれい。

【Marisol12月号2019年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/松村純子 

What's New

Read More

Instagram

Feature

Ranking