美女組No.170 マッキー
No.170 マッキー
【ザ•日本人体型の私でもオシャレに見える服選び】
を研究中のワーママです。
身長:161cm
職業:会社員
My favorites:ファッション/美容/読書/勉強

ファイナンシャルプランナー2級/簿記2級/整理収納アドバイザー2級/ダイエット検定2級/アロマテラピー検定1級/化粧品検定1級/衛生検査技師/薬剤師 etc…

多彩な資格とロジカル思考を活かし、
アラフォーライフに役立つ情報を発信します。

Instagram:tomo_benico_7

スカートの【適正枚数】について考えてみました。【適正枚数シリーズ#3】

●パンツ派の私。でも、スカートを着たくなる時もあります。●スカートを選ぶ際の私なりのポイントを紹介します。
こんにちは!マッキーです。

本日は、【適正枚数について考えてみた。スカート編】をご紹介したいと思います。

適正枚数は、個々によって違いますが、少しでも参考になれば嬉しいです。
スカートの【適正枚数】について考えてみました。【適正枚数シリーズ#3】_1_1
SHE Tokyoのタイトスカート
私のスカートは、3着!

前までは、10着近く所有しておりましたが、パンツに比べてスカートの登場回数が明らかに少ない為、厳選して現在は3着に落ち着きました。
スカートを着るのは、月3回程度です。

【私のスカートを選ぶ時のポイント】
・スカートが主役となる、印象に残るもの
・スニーカーとも合わせられる
・着やせして見える
・膝は見せない!膝下マスト
・しゃがめる ある程度動きやすいもの

以前、ポイントについては、ご紹介させて頂きました。
スカートの【適正枚数】について考えてみました。【適正枚数シリーズ#3】_1_3
HELIOPOLEのチェックタイトスカート
子供が小さいと、スニーカーの登場回数は多くなります。
また、たくさん歩きたい時でもオシャレしたい!スカートは女性らしいので、カジュアル感が緩和してくれるアイテム。

そんなシーンをイメージしながら、スカートを厳選しております。
スカートの【適正枚数】について考えてみました。【適正枚数シリーズ#3】_1_4
SHE Tokyoのウール ドレープサーキュラースカート
その中でも、SHE Tokyoのスカートは特別です。

SHE Tokyoは、セールを行わない。ブームに乗らない普遍的且つ斬新なスカートを提供してくれるスカートブランドです。生地の作り手さんの思いを大切にしているブランドなのかな。と想像ができます。
そういう思いのある『ドラマのある』ブランドの服を着る事で、【自分も価値ある人間なんだ】と思える。
上品なオシャレマダムを目指すには、必須なブランドと考えています。
いかがでしたでしょうか?

私のスカートは、『用途だけでない・オシャレも重視』したスカート選びで、構成されています。特別な時ですので、着用頻度は低い。結果3着に落ち着きました。

服の適正枚数は、人それぞれですが、少しでも参考になれば幸いです。
●インスタも同時に進行しておりますので、そちらもご覧になって頂けましたら嬉しいです。
ご意見なども、インスタのコメントでお待ちしています^ ^

What's New

Read More

Feature

Ranking