流行りのポンチョコート、手もとはどうしたらいい?【働く日の“寒い”“暑い”Q&A】

外は凍えるほど寒く、オフィスはのぼせるほど暑い――そんな真冬ならではの寒暖差モンダイを解決します!

最近はウォームビズやインナーの進化に伴って、「社内でも寒い」「通勤中が暑い」と多様化しているのも事実。そこで、働くアラフォーにリアルなお悩みと解決テクを緊急アンケート。どんなシーンも"適温"で過ごすためのアイデアは必見!


Q.流行りのポンチョコート、手もとはどうしたらいい?(出版社勤務・39歳)

A.今年らしさ満点のニットグローブでセンスよくポカポカに

冬のあったかコーデ_ポンチョコート1

今季、トレンドアイテムとしても注目を集めるニットグローブは、袖口が広くあき、肘下の寒さが気になるポンチョコートにうってつけ。特にリブタイプなら、防寒はもちろん腕もほっそり見えて一石二鳥。トップスと同系色を選ぶのが、品よく仕上がるコツ。

グローブ¥6,000(アルアバイル)・コート(チェーンつき)¥63,000(ルル・ウィルビー)/アルアバイル ニット¥13,000/ストラ パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ピアス¥15,000・リング¥12,000/ジュエッテ バッグ¥65,000/フルラ ジャパン(フルラ) 
冬のあったかコーデ_ポンチョコート2

グローブ¥6,000(アルアバイル)/アルアバイル


☆other item

冬のあったかコーデ_ポンチョコート3

ファーつきで、いっそう暖か。グローブ¥22,000/バーニーズ ニューヨーク(イヴ サロモン)

【Marisol 2月号2020年掲載】撮影/西崎博哉(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/渡辺佳子 取材・文/伊藤真知 撮影協力/KDDIウェブコミュニケーションズ

What's New

Read More

Feature

Ranking